MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2021年06月14日(月) 注目の記事
[医療提供体制] 職域接種での診療所開設、事後の許可申請など容認 厚労省

 新型コロナウイルスワクチンの職域接種での診療所の一時的な開設について、厚生労働省は14日、事後の適切な時期に開設者が許可申請などを行っても差し支えないことを自治体に周知した。一部の申請事項を省くといった手続きの簡略化も図る(p2参照)。これらは、迅速な接種体制を確保するための感染拡大期に限った臨時・・

続きを読む

2021年06月09日(水) 注目の記事
[医療提供体制] 巡回診療によるコロナ検査、事後の計画提出を容認 厚労省

 厚生労働省は、新型コロナウイルスに関する検査を巡回診療として実施する医療機関に実施計画の事後の提出を認める事務連絡を都道府県などに出した(p1参照)。また、患者のそばに看護師などがいる状態でオンラインによる巡回診療を行う際には、場所ごとの医師など実施責任者を不要としても差し支えないとした上で、そ・・

続きを読む

2021年06月14日(月) 注目の記事
[医療提供体制] コロナワクチン接種会場で熱中症対策を 厚労省が事務連絡

 厚生労働省健康局健康課などは14日、新型コロナワクチン接種会場において熱中症予防のために取り組むべき事例を取りまとめて、都道府県などに事務連絡を出した(p1参照)。暑さに慣れる前の梅雨明け後の7月下旬から8月上旬にかけて熱中症が多発する傾向があり、特に、7月末の終了を念頭に接種を進めている高齢者につ・・

続きを読む

2021年06月15日(火)
[救急医療] 21年6月7日-6月13日の熱中症による救急搬送は1,830人 消防庁

 消防庁が15日に公表した6月7日-6月13日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は1,830人、4月26日からの累計は4,008人となった(p1参照)(p8参照)。6月1日-6月13日の搬送人員数は2,355人で前年同時期と比べ330人減少した(p2参照)。 年齢区分別の搬送人員と・・

続きを読む

2021年06月15日(火)
[医療提供体制] レムデシビル、日本への供給量が限定的に 厚労省

 厚生労働省は15日、2020年5月7日に新型コロナウイルス感染症の治療薬として特例承認されたレムデシビルについて「現在、供給数量が限られており、日本への供給量が限定的なものとなる可能性がある」と報じた。 当面の間、レムデシビルの医療機関への配分については、医療機関が新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支・・

続きを読む

2021年06月14日(月)
[感染症] コロナで死亡の疑い、火葬許可の判断で医療機関に確認を 厚労省

 厚生労働省健康局結核感染症課などは14日、新型コロナウイルス感染症による死亡疑いの火葬許可の取り扱いについて、各都道府県・市町村・特別区の衛生主管(部)局に事務連絡を出した。24時間以内の火葬または埋葬許可の判断に当たっては、死亡診断書を作成した医療機関に確認する必要があるため、市町村からの照会への対・・

続きを読む

2021年06月02日(水)
[社会福祉] 被保護世帯総数は164万1,536世帯 生活保護の被保護者調査

 厚生労働省はこのほど、2021年3月分の「生活保護の被保護者調査(概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1参照)。●被保護実人員総数(保護停止中を含む):205万3,268人(前年同月比1万3,382人減・0.6%減)●被保護世帯総数(保護停止中を含む):164万1,536世帯(6,336世帯増・0.4%増)●世帯類型別世帯数(保護・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

「実効性欠く医療費適正化」と財務省 低密度医療の改革へ真摯な対応求める『MC plus Monthly』5月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<医療制度改革>「実効性欠く医療費適正化」と財務省低密度医療の改革へ真摯な対応求める<医療提供体制>外来医療計画は医療機器共同利用に遅れ22年度目標で「重点外来」明確化も<診療報酬改定>フォーミュラリーは8割がメリットを実感導入のハードルは「人手不足」<トピックス>22年度・・

続きを読む

4月から時限的に基本診療料を引き上げ 次期改定へ議論再燃の調査結果も
『MC plus Monthly』4月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<診療報酬改定>4月から時限的に基本診療料を引き上げ次期改定へ議論再燃の調査結果も<医療制度改革>ポリファーマシー指針の活用促進へ課題解消ツール作成し効果も検証<介護報酬改定>LIFEで「科学的介護」推進元年PDCAサイクル・ケアの質向上を重視<トピックス>定額負担、紹介状なし・・

続きを読む

再編方針の合意が進む重点支援区域 6病院減、急性期は636床の削減へ ほか
『MC plus Monthly』3月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<地域医療構想>再編方針の合意が進む重点支援区域6病院減、急性期は636床の削減へ<地域医療構想>100万人以上区域は自ら機能の妥当性を検証病床機能報告は「月別に1年分」に<医療提供体制>情報共有は“満遍なく”月平均30回以上月平均2回以上の居宅訪問指導も<地域包括ケア・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療改革] コロナによる診療報酬の臨時措置と次期改定に向けた議論の方向性

 新型コロナウイルス感染症は第1波以降、患者の受療行動の変化などをもたらし、医療機関の経営に大きな影響を与えている。4月からは診療報酬の臨時措置が追加されたが、一連の特例の検証も論点となる次期改定に向けた議論は7月に開始され、9月までに多面的に「骨太の議論」を行う予定。◆4月-11月の医療費伸び率は前年同期・・

続きを読む

[医療改革] 重点支援区域で急性期636床減、病床機能報告「月別に1年分」

 新型コロナウイルス感染症は地域医療構想の推進にも影響を与えているが、厚生労働省は着実に取り組みを進めていく方針を示している。重点支援区域では再編統合の合意形成が進み、感染拡大の影響で20年度は見送った病床機能報告も21年度からの通年化が具体的になっている。◆大規模区域では公立等が自ら機能検証 新型コロ・・

続きを読む

[医療制度改革] 医師の働き方改革「連携B」、地域での必要性を丁寧に検討

 勤務医の時間外労働に対する上限規制が、いよいよ本格的に動き出す。厚生労働省の専門検討会が昨年12月22日に中間とりまとめを公表したことを受け、政府は2月2日に「医師の働き方改革」を含む医療法改正案を閣議決定した。第204回国会での成立を目指す(p1~p193参照)。◆原則は年960時間、特例で1860時間以内 2024年4・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

主な改正内容に関する施行スケジュール 2021-06-16更新

改正医療法が2021年5月21日に成立し、勤務医の働き方改革や外来機能報告制度の仕組み作りがこれからはじまる。そのタイムラインについて整理されている。
#改正医療法#働き方改革#外来機能報告制度
[出典]社会保障審議会 医療部会(第79回 6/3)《厚生労働省》

資料ダウンロード

オンライン診療の患者の背景等について 年齢層別の主な疾患(令和3年1月~3月) 2021-06-10更新

オンライン診療を適切に実施するための指針の見直しに関する厚生労働省の検討会は5月31日、情報通信機器を用いた初診が可能な場合の必要な患者情報の在り方などを議論した。
#オンライン診療 #特例措置
[出典]オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第15回 5/31)《厚生労働省》

資料ダウンロード

令和4年度新規研究課題の具体的な研究内容等 2021-06-08更新

厚生科学審議会・科学技術部会で、2022年度研究事業実施方針(厚生労働科学研究)案が示された。
#がん対策推進基本計画 #予防 #ゲノム
[出典]厚生科学審議会科学技術部会(第121回 5/19)《厚生労働省》

資料ダウンロード

もっと記事を見る

コロナバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ