2018年度診療報酬・介護報酬同時改定 関連情報

MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2018年08月08日(水) 注目の記事
[医療安全] 薬剤耐性アシネトバクターの院内感染対策徹底を要請 厚労省

 厚生労働省は、抗生物質に耐性を持つ薬剤耐性菌のアシネトバクターについて、医療機関における院内感染防止対策の徹底と指導を求める事務連絡を、8月8日付けで都道府県などに送付した。鹿児島県内の医療機関で薬剤耐性アシネトバクターによる院内感染が疑われる事例が報告されたことを受けての対応(p1参照)。 アシ・・

続きを読む

2018年07月04日(水) 注目の記事
[医療改革] 高齢者の健康に関する不安解消を政策の優先事項に 日医総研WP

 日本医師会総合政策研究機構(日医総研)はこのほど、ワーキングペーパー(WP)「認知症をはじめとする高齢者の健康に関わるアンケート調査分析:かかりつけ医と認知症介護経験に着目して」(坂口一樹氏、野村真美氏、澤倫太郎氏)を公表した。分析の結果、かかりつけ医を持つ人や、認知症介護経験がある人はそうでない人・・

続きを読む

2018年08月14日(火)
[救急医療] 熱中症搬送は7,079人、6人が死亡 8月6日~12日 消防庁

 総務省消防庁が8月14日に公表した「熱中症による救急搬送人員数(8月6日~8月12日速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は前週よりも6,496人減少し、7,079人となったことがわかった。死亡者は6人だった(p1参照)(p3~p4参照)(p5参照)(p7参照)。 年齢区分別の搬送人員数は、高齢者(65歳・・

続きを読む

2018年08月09日(木)
[経営] 医療・福祉業の入職者数、前年比5.1万人増 厚労省

 厚生労働省が8月9日に公表した2017年雇用動向調査の結果によると、医療・福祉業の1年間の入職者数は109万1,300人となり、対前年度比で5万1,600人増えたことがわかった。 雇用動向調査は、全国の主要産業における入職者数や離職者数、離職理由などの把握を目的としている。5人以上の常用労働者を雇用する事業所のうち、上・・

続きを読む

2018年08月16日(木)
[医薬品] 7月の医薬品輸出額は587億円、前年同月比24.1%増 財務省

 財務省が8月16日に公表した2018年7月分の「貿易統計(速報)」によると、医薬品の輸出額は587億円(前年同月比24.1%増)、輸入額は2,953億円(46.8%増)となったことがわかった(p3~p4参照)。 主要地域(国)別の医薬品輸出額は、米国221億円(31.8%増)、EU144億円(62.4%増)、アジア172億円(7.9%増)、この・・

続きを読む

2018年08月17日(金)
[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 8月20日~8月25日

 来週8月20日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。8月21日(火)時間未定 閣議8月22日(水)10:00-10:45 中央社会保険医療協議会 総会10:45-12:00 中央社会保険医療協議会 費用対効果評価専門部会8月24日(金)時間未定 閣議・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

MC+Monthly 2018年 7月号

記念すべき創刊10号の特集は、日本病院会の相澤孝夫会長、全日本病院協会の猪口雄二会長のインタビュー。2018年度診療報酬改定を振り返るとともに、団塊の世代が75歳になる2025年、さらには高齢化がピークに達する2040年を見据えた展望をそれぞれ語っています。2017年診療行為別統計も図表入りで掲載。・・・・・・7月号もくじ・・・・・

続きを読む

MC+Monthly 2018年 6月号

次の社会保障改革のキーワードは「2040年」。厚生労働省が総人口減少社会に突入する2040年を見据えた、医療・介護の将来見通しを経済財政諮問会議に提示。特集は日本慢性期医療協会の武久洋三会長のインタビューを掲載・・・・・・6月号もくじ・・・・・・【医療制度改革】2040年の医療・介護の将来見通し 厚労省が諮問会議に提示【特・・

続きを読む

MC+Monthly 2018年 5月号

「骨太の方針2019」策定に向けた各方面の議論がスタート。2019年度以降も社会保障関係費予算に「伸びの目安」を設定されるのか?財務省が提案した保険給付率を自動的に調整する仕組みとは?詳しくは本誌でご確認を。・・・・・・5月号もくじ・・・・・・【医療制度改革】給付率の自動調整、外来定額負担など提案 財政審で財務省【統計デ・・

続きを読む

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[特集] MC plus 編集部 医療・介護Q&A Vol.1

過去にMC plus Dailyで取り上げた、医療・介護Q&Aを小冊子にまとめました。ダウンロード・印刷して是非、ご活用ください。今回は以下の5項目です。・・・・・・Q&Aもくじ・・・・・・Q.1 単一建物居住者複数人への居宅療養管理指導を2回に分けた場合の報酬算定は?Q.2 複数医療機関で【在宅患者訪問診療料】を算定・・

続きを読む

[特集] 介護医療院への転換、施設種別と転換方法の視点から検証を

 2018年度介護報酬改定の目玉となった、「介護医療院」。基本報酬や【移行定着支援加算】の新設など報酬面での優遇に加え、診療報酬上では「住まい」として扱い、在宅復帰率の計算式や自宅からの受け入れ患者数に含めることが認められるなど、介護・医療療養病床からの転換を後押しする環境が整えられた。ただし、実際の転・・

続きを読む

[特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(4) 全日病・猪口会長

 全日本病院協会の猪口雄二会長はこのほど、MC plus編集部の取材に応じ、2018年度の診療報酬改定で再編・統合された【急性期一般入院基本料】について、「厚生労働省の将来イメージ図で示されたように10対1を基本に、あとは病院の考えで人を配置できる『病院のフリーハンド』の部分を認めていく方向になったのは望ましいこ・・

続きを読む

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

70歳以上の高額療養費制度の見直し

2018年8月1日から、70歳以上の高額療養費制度が見直されます。具体的には、現役並み所得者は適用区分の細分化と限度額の引き上げが、一般所得者は外来上限額の引き上げが実施されます。今回はそれぞれの変更内容を整理します。

資料ダウンロード

高齢者の医薬品適正使用の指針

高齢者の医薬品適正使用の指針について、▽ポリファーマシー▽指針の詳細▽今後の見通し-を整理しました。

資料ダウンロード

2018年度診療報酬改定におけるかかりつけ医機能

2018年度診療報酬改定におけるかかりつけ医機能の見直しについて解説しました。ポイントは、▽地域包括診療料・地域包括診療加算▽初診料・機能強化加算▽ポリファーマシー対策-の3つです。

資料ダウンロード

facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ