MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2020年10月29日(木) 注目の記事
[医療提供体制] 「特定行為」の業務内容、広告例を明示 厚労省が検討会に

 厚生労働省は29日、院内の看護師による特定行為(診療の補助)の業務内容に関する広告例を「医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」に示した(p6参照)。医療機関がそれを広告する場合には、例えば「チーム医療の推進のため」などと趣旨の明確化を求める。関連のガイドラインを2020年度内に見直し、21年4月か・・

続きを読む

2020年10月28日(水) 注目の記事
[医療提供体制] 医療計画の記載事項に「新興感染症」追加を 厚労省

 厚生労働省は28日に開催された厚生科学審議会・感染症部会で、医療計画の記載事項に「新興感染症等の感染拡大時における医療」を追加する方向性を示し、おおむね賛同を得られた。同部会の意見などを踏まえ、社会保障審議会・医療部会で必要な取り組みについて議論を進める見通し(p25~p26参照)。 感染症の医療提供体・・

続きを読む

2020年10月28日(水)
[医療提供体制] コロナ感染拡大に対応可能な医療・療養体制準備を 厚労省

 厚生労働省は28日、第12回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の評価などを公表した。感染が拡大している地域や拡大の兆しが見られる地域では、クラスター発生の要因を分析し、早急に対応する必要性を指摘。「特に、感染拡大に対応可能な医療体制及び療養体制等を準備するとともに、院内・施設内・・

続きを読む

2020年10月29日(木)
[医薬品] 新型コロナワクチン2,500万人分を供給へ 厚労省

 厚生労働省は29日、米国モデルナ社および武田薬品工業が新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に成功した場合、武田薬品工業の国内流通を活用し、来年上半期に4,000万回分(2,000万人分)、来年第3四半期に1,000万回分(500万人分)の計5,000万回分(2,500万人分)の供給について、両者と契約を締結したと発表した。 ・・

続きを読む

2020年10月28日(水)
[募集] 遠隔医療従事者研修事業の実施団体を公募 厚労省

 厚生労働省は28日、情報通信技術を診療支援に用いた遠隔医療(オンライン診療を含む)に関する知識の向上を図るため、「医療従事者および一般国民」などを対象に「遠隔医療従事者研修事業」を実施する団体の公募を始めた(p1参照)。 これまでの遠隔医療は、病理やMRI・CTなどの画像を伝送し診療支援を行うといった・・

続きを読む

2020年10月28日(水)
[医療機器] 医療機器1品目、臨床検査1件の保険適用を承認 中医協・総会

 中央社会保険医療協議会・総会は28日、医療機器1品目と臨床検査1件の保険適用を承認した。また、先進医療会議で「適」と判断された先進医療B該当技術2件も了承された。詳細は以下の通り。【医療機器(2020年12月収載予定)】●区分C2:新機能・新技術個々の患者に適合するよう設計・製造された手術器械であり、下顎骨用プ・・

続きを読む

2020年10月19日(月)
[医薬品] 20年9月分貿易統計(速報) 財務省

 財務省は19日、2020年9月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額(p3参照)(p5~p8参照)▽総額/790億円(前年同月比51.7%増)▽米国/232億円(22.2%増)▽EU/74億円(18.7%増)▽アジア/248億円(39.1%増)▽中国/137億円(61.9%増)●輸入額(p4参照)・・

続きを読む

2020年10月30日(金)
[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 11月2日-11月7日

 来週11月2日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。(新型コロナウイルス感染症の影響により、開催形式や開催日などが変更になる可能性があります)11月2日(月)13:00-16:00 医道審議会 保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会15:00-17:00 第11回 オンライン診療の適切な実施に関する指針・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

診療報酬・交付金増額も非対応支援は見送り ほか
『MC plus Monthly』10月号

2020年度第二次補整予算の予備費を活用して、新型コロナ感染症患者に対応する医療機関への追加支援が実施されます。今号では、追加支援の救急医療管理加算を見直した設定や、特定機能病院等のICU確保料について詳説しました。また、病院の再編統合を進める「重点支援区域」の選定の動向についてもまとめました。このほか、・・

続きを読む

9月末終了経過措置を一部延長へ 中医協・総会 ほか
『MC plus Monthly』9月号

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、中央社会保険医療協議会・総会は9月末で終了予定の2020年度診療報酬改定の経過措置の一部について、半年間の延長を決めました。医師の働き方改革と医師の需給に関する検討会はそれぞれ新型コロナで中断していた審議を数カ月ぶりに再開。医師需給では、医師の時間外労働を年960・・

続きを読む

「骨太の方針2020」が閣議決定 データヘルス集中改革盛り込む ほか
『MC plus Monthly』8月号

新型コロナウイルスと共生・共存する「新しい日常」に向けたデジタル化の推進を掲げた「骨太の方針2020」。なかでも「オンライン資格確認システム」をプラットフォームに、医療機関や患者本人が保健医療情報を閲覧できる仕組みを整える「データヘルス集中改革プラン」について詳しく解説。医師の時間外労働への上限規制導入・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療提供体制] 電話・オンライン診療の特例措置 適切な実施への課題とは

 電話や情報通信機器を用いた診療の臨時特例措置に約1万6,000施設の医療機関が対応し、うち約6,800施設は初診から対応する一方で、実績では処方日数制限に違反するケースが500件を超えた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う特例措置が活用され、患者の感染リスクを避けてのアクセシビリティ確保につながっていることが厚・・

続きを読む

[介護] 21年度介護報酬改定の方向性、重要課題は生産性向上 骨太方針2020

 このほど閣議決定された「骨太方針2020」では、財政再建に関する具体的目標の記載が見送られた。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、2025年の基礎的財政収支黒字化の目標が達成困難になるなか、財政再建計画および目標の修正も難しかったと思われる。とはいえ、それだけで21年度介護報酬改定をポジティブに考えられ・・

続きを読む

[医療制度改革] オンライン診療は成長戦略での拡大を明記 骨太方針2020

 新型コロナウイルス感染症の対策は、感染拡大防止と社会経済活動の両立を主眼とするフェーズに入っている。それを踏まえ、このほど閣議決定された「骨太方針2020」では、新型コロナの克服とデジタルトランスフォーメーションの推進が2大テーマに掲げられている。国難に直面する中で「新たな日常」の実現に向けた戦略を示・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

新型コロナウイルス感染症による医療機関の患者数の変化(診療種類別) 2020-10-29更新

2020年3月から7月の診療種類別レセプト件数。新型コロナウイルス感染症が医療機関の患者数に影響を及ぼしている。
#新型コロナウイルス感染症 #レセプト件数
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第131回 10/14)《厚生労働省》

資料ダウンロード

医療機関・薬局におけるオンライン資格確認システムの導入準備状況 2020-10-27更新

厚生労働省は、オンライン資格確認の際に必要となる顔認証付きカードリーダーについて、2020年10月11日時点で医療機関など3万3,179施設から申し込みがあったことを明らかにした。
#オンライン資格確認 #マイナンバーカード #PHR
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第131回 10/14)《厚生労働省》

資料ダウンロード

薬剤費の動向 2020-10-22更新

2000年-2017年の薬剤費の動向(対2000年比)をGDP伸び率などで比較。
#毎年薬価改定 #先発医薬品
[出典]出典:財政制度等審議会 財政制度分科会(10/8)《財務省》

資料ダウンロード

もっと記事を見る

コロナバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ