MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2021年04月22日(木) 注目の記事
[医療費] 新型コロナの影響で健保組合の約8割が赤字に 21年度予算集計

 健康保険組合連合会(健保連)は22日、健康保険組合の2021年度の経常収支差額が5,098億円のマイナスとなり、約8割の組合が赤字になるとの集計結果を明らかにした(p5参照)。経常収支が均衡するために必要な「実質保険料率」は、初めて10%を超える(p7参照)。同日に記者会見した佐野雅宏副会長は、このままでは・・

続きを読む

2021年04月21日(水) 注目の記事
[診療報酬] 費用対効果評価制度の見直しに向けた議論の進め方で厚労省案

 厚生労働省は21日、中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会に、制度の見直しに向けた議論の進め方を提案し、了承された。議論の中で、中村洋部会長代理(慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授)は、ユルトミリスの費用対効果評価で薬価収載時の有用性加算の根拠を覆す結論となったことに対し、費用対効果評価専・・

続きを読む

2021年04月21日(水) 注目の記事
[介護] 9月末までの基本報酬に0.1%上乗せ分の算定などで事務連絡 厚労省

 厚生労働省は21日、介護報酬改定のQ&A第7弾について各都道府県に事務連絡を出した(p2参照)。全サービス共通の2つの問いについて答えている(p3参照)。 問1は、経過措置期間を定め、介護サービス事業所等に義務付けられた運営規程の取り扱いについて。例えば、▽感染症の発生およびまん延等に関する取り組み・・

続きを読む

2021年04月21日(水)
[医薬品] オルミエント錠、新型コロナ治療に適応拡大へ 薬食審部会が了承

 薬事・食品衛生審議会の医薬品第二部会は21日、関節リウマチなどの治療薬のオルミエント錠2mg、同4mg(バリシチニブ)について新型コロナウイルス感染症の治療に適応拡大することを了承した(p6参照)。この治療で使用する場合、成人の患者に対してベクルリー(レムデシビル)と併用して投与することとする。 オルミ・・

続きを読む

2021年04月22日(木)
[感染症] 変異株で若年も重症化、あらゆる世代が感染リスクの当事者

 東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議(第42回)が22日、都庁で開かれた。公表された「専門家によるモニタリングコメント・意見」では、「変異株によって40代から60代など、従来株よりも若い世代における重症化リスクが高まることも懸念される」と指摘。基礎疾患のある人、肥満、喫煙歴のある人は、若年であっ・・

続きを読む

2021年04月15日(木)
[医薬品] 先駆け審査指定制度対象の1医薬品を指定に 厚労省

 厚生労働省は15日付で、「医薬品に係る先駆け審査指定制度対象品目の指定結果について」に関する事務連絡を都道府県に発出した。「先駆け審査指定制度」の対象品目「CNT-01」が指定取り消しとなったが、今回、申請者を大阪大学医学部付属病院からトーアエイヨーに変更、対象品目に指定された。「CNT-01」の効能・効果は中・・

続きを読む

2021年04月23日(金)
[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 4月26日-5月1日

 来週4月26日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。 (新型コロナウイルス感染症の影響により、開催形式や開催日などが変更になる可能性があります)4月26日(月)10:00-12:00 薬事・食品衛生審議会 薬事分科会 医薬品等安全対策部会 安全対策調査会15:00-17:00 第8回 薬剤師の養成及び資質向・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

4月から時限的に基本診療料を引き上げ 次期改定へ議論再燃の調査結果も
『MC plus Monthly』4月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<診療報酬改定>4月から時限的に基本診療料を引き上げ次期改定へ議論再燃の調査結果も<医療制度改革>ポリファーマシー指針の活用促進へ課題解消ツール作成し効果も検証<介護報酬改定>LIFEで「科学的介護」推進元年PDCAサイクル・ケアの質向上を重視<トピックス>定額負担、紹介状なし・・

続きを読む

再編方針の合意が進む重点支援区域 6病院減、急性期は636床の削減へ ほか
『MC plus Monthly』3月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<地域医療構想>再編方針の合意が進む重点支援区域6病院減、急性期は636床の削減へ<地域医療構想>100万人以上区域は自ら機能の妥当性を検証病床機能報告は「月別に1年分」に<医療提供体制>情報共有は“満遍なく”月平均30回以上月平均2回以上の居宅訪問指導も<地域包括ケア・・

続きを読む

データ提出・フィードバック活用を推進 介護報酬改定 ほか
『MC plus Monthly』2月号

社会保障審議会で答申され、新単位数が明らかになった2021年度介護報酬改定。今号では医療系サービスの主なポイントを重点的に整理しました。■最新号もくじ(p1~p11参照) <介護報酬改定>データ提出・フィードバック活用を推進自立支援へ口腔衛生・栄養管理にも重点<医療提供体制>オンライン診療の恒久化、秋に指針・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療改革] 重点支援区域で急性期636床減、病床機能報告「月別に1年分」

 新型コロナウイルス感染症は地域医療構想の推進にも影響を与えているが、厚生労働省は着実に取り組みを進めていく方針を示している。重点支援区域では再編統合の合意形成が進み、感染拡大の影響で20年度は見送った病床機能報告も21年度からの通年化が具体的になっている。◆大規模区域では公立等が自ら機能検証 新型コロ・・

続きを読む

[医療制度改革] 医師の働き方改革「連携B」、地域での必要性を丁寧に検討

 勤務医の時間外労働に対する上限規制が、いよいよ本格的に動き出す。厚生労働省の専門検討会が昨年12月22日に中間とりまとめを公表したことを受け、政府は2月2日に「医師の働き方改革」を含む医療法改正案を閣議決定した。第204回国会での成立を目指す(p1~p193参照)。◆原則は年960時間、特例で1860時間以内 2024年4・・

続きを読む

[医療提供体制] 受入医療機関の支援策を矢継ぎ早に拡充 コロナ対策

 新型コロナウイルス感染症は、昨年11月からの第3波に収束の気配が見えない。重症化リスクの高い高齢患者の増加もあって、医療現場がひっ迫の度を増すなか、昨年12月以降は病床確保や受入医療機関の支援策が矢継ぎ早に拡充された。今回は特に回復患者の円滑な転院に重点が置かれている。◆入院料を問わず回復患者の受け入れ・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

外来医療に係る医療提供体制の確保に関するガイドラインQ&A・医療機器の効率的な活用に係る計画 2021-04-22更新

医療機器の共同利用を進めるため、外来医療計画に基づき、2020年4月から、医療機器を購入する医療機関はその共同利用計画を作成して、地域の医療機器についての協議の場で確認を行うこととされている。
#外来医療計画 #高額医療機器 #共同利用
[出典]医療機器の効率的な活用に係る取組の推進について(4/12付 事務連絡)《厚生労働省》

資料ダウンロード

マイナンバーカード申請割合 2021-04-21更新

4月13日の経済財政諮問会議では「デジタル化の加速」のテーマにて「マイナンバー制度の徹底活用」が重点課題に挙げられた。
#内閣府 #健康保険証
[出典]経済財政諮問会議(令和3年第4回 4/13)《内閣府》

資料ダウンロード

第1回~3回「重点支援区域」の選定状況 2021-04-19更新

第1回~3回「重点支援区域」の選定状況を1枚にまとめています。
#地域医療 #医療機能
[出典]地域医療構想に関するワーキンググループ(第31回 2/12)《厚生労働省》を基に作成

資料ダウンロード

もっと記事を見る

コロナバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ