MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2019年12月04日(水) 注目の記事
[診療報酬] 薬価乖離率8.0%、1年で0.8ポイント拡大 厚労省

 厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会に、2019年9月分の取引を対象に実施した薬価調査の結果、薬価と市場実勢価格との乖離率は約8.0%で、18年調査の7.2%に比べて0.8ポイント拡大したと報告した(p3~p4参照)。大手卸4社の談合疑惑への対応としては、卸4社の地域医療機能推進機構57施設に関するデータを除・・

続きを読む

2019年12月04日(水) 注目の記事
[診療報酬] 救急医療管理加算、対象患者の重症度の明確化を 厚労省

 厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会で、救急医療管理加算の対象患者の基準を明確化することを論点に挙げた。現行の同加算1・2の算定要件は、対象患者の重症度の基準が不明確なため医療機関の間で判断にばらつきが見られることから、重症度のスコアの記載を求めることなどを提案。また、緊急入院が必要な二次・・

続きを読む

2019年12月04日(水) 注目の記事
[診療報酬] がんゲノム医療拠点病院、「中核拠点」と同様の評価に 中医協

 厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会で、「がんゲノム医療拠点病院」に関する診療報酬上の評価を「がんゲノム医療中核拠点病院」と同様に、指定要件の充足状況が不十分なため「特例型」に位置付けられた地域がん診療連携拠点病院の評価を地域がん診療病院と同様にすることを提案し、了承された・・

続きを読む

2019年12月04日(水)
[診療報酬] 「新生児特定集中治療室管理料1」で議論 中医協・総会

 厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会に、新生児集中治療室(NICU)の集約化・重点化などについて議論を求めた。全都道府県が2017年にNICU病床の整備目標を達成したことや、規模の小さいNICUの利用率の低さなどから、「新生児特定集中治療室管理料1」を届け出る場合の要件について、病床数を設けて厳しくする必・・

続きを読む

2019年12月04日(水)
[診療報酬] 大型門前薬局対策、調剤基本料2の対象を拡大 中医協・総会

 次回調剤報酬改定で厚生労働省は、大型門前薬局対策として「調剤基本料2」の対象範囲を広くする論点を4日の中央社会保険医療協議会・総会に提示、了承された。また、病院敷地内薬局と同様に、診療所敷地内薬局の評価を見直す論点も提示し、了承された(p20参照)。 調剤基本料2は、処方箋の受付回数2,000回超・集中・・

続きを読む

2019年11月29日(金)
[感染症] 感染症週報 19年第46週(11月11日-11月17日) 国立感染症研究所

 国立感染症研究所は11月29日、「感染症週報 第46週(11月11日-11月17日)」を発表した。定点把握対象の5類感染症の報告数(定点当たり)は以下の通り(p6参照)(p33~p35参照)。▽インフルエンザ/1.84(前週1.03)/第43週以降増加が続いており、過去5年間の同時期と比較してかなり多い▽RSウイルス感染症/0.58・・

続きを読む

2019年12月03日(火)
[医薬品] H2受容体拮抗剤アシノン錠、クラス1の自主回収 厚労省発表

 厚生労働省は3日、東京都から、H2受容体拮抗剤「アシノン錠75mg」(ゼリア新薬工業)の自主回収に関する情報提供があったと発表した。 都によると、製造販売した「アシノン錠75mg」について、海外で製造された原薬を使用して製造した製剤に、発がん性があるとされるN-ニトロソジメチルアミンが許容限度値(0.32ppm)を・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

MC plus Monthly 2019年11月号

中央社会保険医療協議会・総会では、かかりつけ医機能を評価する「機能強化加算」と、紹介状なしでの大病院への受診を抑制する大病院受診時定額負担の見直しで、支払側と診療側の意見が対立。医師の働き方改革では厚生労働省が関係審議会に示した、1,860時間までの時間外労働を例外的に容認するB、C水準の対象医療機関指定・・

続きを読む

MC plus Monthly 2019年 10月号

2020年診療報酬改定に向けた議論がいよいよ本格化。改定の基本方針に関する社会保障審議会の医療・医療保険両部会、そして個別項目の検討に入った中央社会保険医療協議会・総会の9月の動向を振り返ります。地域医療構想では、具体的対応方針・再検証対象424病院の選定に至るまでのプロセスを詳しく解説しています。■10月号・・

続きを読む

MC plus Monthly 2019年 9月号

2019年10月の消費税率引き上げに合わせて実施される診療・介護報酬の内容を、厚生労働省が発出した通知やQ&Aとともに振り返り。20年度診療報酬改定関係では、第2ラウンドの議論開始を前に、健康保険組合連合会が、かかりつけ医機能を評価する「初診料」の「機能強化加算」について、算定対象患者を生活習慣病患者に限定・・

続きを読む

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[改定情報] 平均乖離率は薬価約8.0%、材料価格約5.8%

 厚生労働省が12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に報告した薬価調査の速報値によると、薬価と市場実勢価格の差を示す平均乖離率は約8.0%だったことがわかった。消費税率引き上げ対応の2019年10月改定のために実施された18年度調査時の約7.2%と比べると、0.8ポイント差が広がった。後発医薬品の数量シェアは約76.7%・・

続きを読む

[改定情報] 「救急医療管理加算」、重症度スコア記載を要請 中医協・総会

 厚生労働省は12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に、算定対象患者の基準が不明確との指摘があった「救急医療管理加算」の一部項目について、重症度スコアの記載を求めることを提案し、大筋で了承された。緊急入院が必要な二次救急患者を多く受け入れている医療機関を対象にした評価の新設もほぼ固まった。 「救急医・・

続きを読む

[改定情報] 地ケア入院料、在宅医療の実績要件など見直しへ 中医協・総会

 厚生労働省は11月29日の中央社会保険医療協議会・総会に、「地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料含む)」について、自院の一般病床からの入棟割合が高い医療機関への対応や、在宅医療の実績要件の見直しなどを検討することを提案した。「回復期リハビリテーション病棟入院料」は、FIM測定の精度向上や客観性を確保す・・

続きを読む

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

都道府県別の病床不足数 2019-11-26更新

都道府県ごとに人口は異なるので、必要とされる病床数も異なる。経済財政諮問会議にて民間病院も含めた病床削減に言及されている
<キーワード>地域医療構想、再編統合、病床転換

[出典]経済財政諮問会議
(令和元年第9回 10/28)《内閣府》

資料ダウンロード

社会福祉法人版の連携法人 2019-11-25更新

地域医療連携推進法人を参考にした、社会福祉法人版の連携法人の設立に向けた検討がはじまり、既存の非営利法人との違いを比している
<キーワード>社会福祉法人、連携法人、人材確保

[出典]社会福祉法人の事業展開等に関する検討会
(第4回 10/29)《厚生労働省》

資料ダウンロード

民間サービスを特定健診として活用できるように規制緩和する方向性が明らかに 2019-11-25更新

生活習慣病の予防・重症化予防、民間ヘルスケア産業の活性化なども目的とした健診に関する規制緩和が進められる
<キーワード>特定健診、糖尿病、保険者、規制緩和

[出典]経済財政諮問会議
(令和元年第9回 10/28)《内閣府》

資料ダウンロード

2019年・2020年診療報酬改定解説速報
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ