MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2019年11月12日(火) 注目の記事
[医療提供体制] 公立・公的と民間病院の競合状況を可視化 橋本厚労副大臣

 橋本岳・厚生労働副大臣は12日に開かれた地域医療を確保するための「協議の場」で、公立・公的病院と民間病院の競合状況を「見える化」することを明らかにした。どのように可視化するかや、その公表の仕方などを地方三団体の関係者と近く、話し合う方針も示した。厚労省では、病床規模の縮小(ダウンサイジング)に関する・・

続きを読む

2019年11月08日(金)
[医療提供体制] 19年10月は事故報告35件、調査依頼3件 医療事故現況報告

 日本医療安全調査機構が8日に公表した「医療事故調査制度の現況報告(10月)」によると、医療事故報告は35件あったことがわかった。センター調査依頼は3件。 医療事故報告の内訳は、病院34件、診療所1件。診療科別では、内科、循環器内科各5件、外科、精神科各4件、脳神経外科、泌尿器科各3件、整形外科、産婦人科各2件・・

続きを読む

2019年11月08日(金)
[インフル] インフルエンザの発生状況 19年第44週(10月28日-11月3日)

 厚生労働省は8日、2019年第44週(10月28日-11月3日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p3参照)(p7参照)▽定点当たり報告数(全国)/0.95(前週0.80)▽定点当たり報告数の上位3都・・

続きを読む

2019年11月11日(月)
[医療提供体制] 医療型障害児入所施設の課題など中間報告 厚労省検討会

 厚生労働省は11日、「障害者入所施設の在り方に関する検討会」(座長=柏女霊峰・淑徳大総合福祉学部教授)の中間報告を公表した。医療型障害児入所施設の課題などを取り上げており、著しい睡眠障害(昼夜逆転)、自傷・他傷、著しい多動、異食行動など、常に見守りが必要な入所児童が一定数存在していることを指摘。「こ・・

続きを読む

2019年10月31日(木)
[介護保険] 介護給付費等実態統計月報 19年6月審査分 厚生労働省

 厚生労働省は10月31日、2019年6月審査分の「介護給付費等実態統計月報」(旧・介護給付費等実態調査月報)を公表した。結果の詳細は以下の通り。【受給者数】●介護予防サービス:▽総数/76万4,800人▽介護予防居宅サービス/74万8,500人▽地域密着型介護予防サービス/1万4,500人●介護サービス:[全体]▽総数/436万5,000・・

続きを読む

2019年10月29日(火)
[介護] SIB活用で要介護度の維持・進行抑制 経産省が事業化支援

 福岡県大牟田市内の全ての通所介護と通所リハビリテーション事業所を対象として、利用者の要支援・要介護度の維持・進行抑制を目指す事業が始まった。経済産業省がソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を活用して事業化支援に関わっている。利用者の要支援・要介護度の維持・進行抑制の度合いに応じて、事業を受託した・・

続きを読む

2019年11月01日(金)
[健康] 台風19号の被災住民対象に「相談ダイヤル」 労働者健康安全機構

 独立行政法人労働者健康安全機構(有賀徹理事長)は、台風19号で被災した住民を対象にした「心の相談ダイヤル」を設置し、メンタルヘルスに関する相談を受け付けている(p1参照)。 同機構によると、台風19号で被災した事業者や労働者、その家族などが対象。土日祝日を除く平日の午前10時から午後5時まで受け付ける・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

MC plus Monthly 2019年 10月号

2020年診療報酬改定に向けた議論がいよいよ本格化。改定の基本方針に関する社会保障審議会の医療・医療保険両部会、そして個別項目の検討に入った中央社会保険医療協議会・総会の9月の動向を振り返ります。地域医療構想では、具体的対応方針・再検証対象424病院の選定に至るまでのプロセスを詳しく解説しています。■10月号・・

続きを読む

MC plus Monthly 2019年 9月号

2019年10月の消費税率引き上げに合わせて実施される診療・介護報酬の内容を、厚生労働省が発出した通知やQ&Aとともに振り返り。20年度診療報酬改定関係では、第2ラウンドの議論開始を前に、健康保険組合連合会が、かかりつけ医機能を評価する「初診料」の「機能強化加算」について、算定対象患者を生活習慣病患者に限定・・

続きを読む

MC plus Monthly 増刊号

2020年度診療報酬改定、1巡目の議論を読み解く(p1~p3参照)2020年度診療報酬改定の1巡目の議論を振り返り、今後の注目ポイントや支払・診療側の意見を整理しました。外来や在宅関係では、大病院の受診時定額負担とかかりつけ医機能の評価や「オンライン診療料」、入院では「急性期一般入院基本料」における「重症度、医・・

続きを読む

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[改定情報] オンライン診療の要件緩和、意見は平行線のまま 中医協・総会

 中央社会保険医療協議会・総会は11月8日、2018年度診療報酬改定で導入された「オンライン診療料」や「オンライン医学管理料」などの要件緩和や対象疾患拡大の是非を議論した。初診は対面診療の原則を維持し、将来に向けて対象疾患の拡大などを検討していく方向性では支払・診療側の認識が一致しているものの、診療側がエ・・

続きを読む

[改定情報] 次期改定は19年度薬価調査の実勢価格を反映 薬価専門部会

 中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は11月8日、2020年度薬価改定について、19年度薬価調査で把握した市場実勢価格をベースに改定後薬価を算定することを決定した。薬価調査は19年10月の薬価改定前に行われたため、消費税率引き上げ後の実勢価格を20年度改定には反映できないことになるが、20年4月に間に合わせなければ・・

続きを読む

[改定情報] 急性期一般の該当患者割合引き上げを改めて要望 幸野委員

 支払側委員の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は11月6日の中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会で、「急性期一般入院基本料」の該当患者割合の基準値や、「療養病棟入院基本料」の医療区分2・3該当患者割合の基準値の引き上げなどを改めて要望した。 同日の基本小委には、診療報酬調査専門組織の入・・

続きを読む

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

医療情報化支援基金の仕組み

医療分野におけるICTの積極的活用を促す環境を整備するために2019年10月1日に支払基金の中に医療情報化支援基金を創設することの説明
<キーワード>オンライン資格確認/被保険者資格/電子カルテ/標準化

[出典]医療等分野情報連携基盤検討会(第3回 10/10)《厚生労働省》

資料ダウンロード

宿日直許可基準と医師の研鑽
2019-09-03

2024年4月から導入される医師の時間外労働時間の上限規制で残された課題となっていた、宿日直中に行ってもよい業務や、医師の研鑽における労働時間の考え方、応召義務との関係性などについて、厚生労働省はこのほど、関連する通知や、研究班の報告書などを相次いで公表しました。これらの内容について整理していくことにします。

資料ダウンロード

いまさら聞けない入院診療報酬の基礎知識
2019-08-01

2020年度の診療報酬改定の1巡目の議論が落ち着き、秋からは個別改定項目についての踏み込んだ検討が始まります。今回はその前に医科入院診療報酬を理解する上で、今さら人に聞けない基礎知識を整理しましょう。

資料ダウンロード

2019年・2020年診療報酬改定解説速報
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ