MediData pro.

貴社のイントラネットやホームページに、厚生政策ニュースと政策資料のダウンロード機能を搭載できます!!

『MediData pro.』は、このMC plus Dailyを貴社のホームページや情報発信サイトに搭載し、貴社の医療・介護関連顧客向け医療・介護情報サービスとしてご利用いただけるサービスです。

貴社のサイトにページへのリンクを貼るだけのカンタンサービスです。

サンプル資料ダウンロード 4.3MB

〔サンプル資料の内容〕 勤務医の負担軽減状況などを調査  結果検証部会

厚生労働省が3月2日に開催した、中医協の診療報酬改定結果検証部会で配付された資料。この日は、前回改定(平成22年度改定)に係る平成23年度調査の進め方について部会として了承した。
厚労省当局から平成23年度調査の項目案が示されている。調査項目としてあげられたのは、(1)病院勤務医の負担軽減状況(チーム医療評価創設後の役割分担や医療内容の変化を含む)(2)精神入院医療における重症度評価等導入後の影響(3) 在宅歯科医療・障害者歯科医療の実施状況(4)回復期リハビリにおける質の評価、がん患者リハビリの創設など、リハビリ見直しの影響(5)在宅医療の実施状況・医療と介護の連携状況(6)後発医薬品の使用状況―の6つ。このうち、(1)の病院勤務医の負担軽減状況については、軽減策をとっていない病院との比較をする観 点から、厚労省提案よりも調査客体を拡大する方向が確認された。
調査スケジュールとしては、中医協総会委員の意見を踏まえたうえで23年6月に調査票を確定して調査・分析を進め、9月上旬に中医協総会に調査報告書(速報値)を提出したい考えだ。

毎日(土日祝を除く)の最新のニュースが貴社サイト記事として掲載できます。

貴社のホームページに、毎日(土日祝を除く)、最新の厚生政策ニュースを掲載できますので、継続的な顧客サービスが可能です。

さらに、過去10年分、約14000本の資料が、検索・ダウンロードできます。

10年間、14000本の資料が、貴社サイトのデータとして閲覧・ダウンロードできますので、医療情報サイトとしての顔を持たせることができます。

記事使用料、システム使用料がすべて込みで月額10万円~です。

システムも記事もご提供いたしますので、貴社には面倒な作業が一切発生しません。記事使用料、システム使用料、すべて含んで月額10万円~で、今すぐご利用いただけます。 (お料金についてはお問い合わせください。)

記事使用料、システム使用料がすべて込みで月額10万円です。

電話番号 03-5259-7173

ページトップへ