キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全22,144件中6,251 ~6,275件 表示 最初 | | 249 - 250 - 251 - 252 - 253 | | 最後

    2015年04月08日(水)

    [医薬品] 市販薬の副作用の初期症状は医師に相談を 消費者庁

    市販薬の副作用で重症化することも! 初期症状が出たら医師、薬剤師に相談しましょう(4/8)《消費者庁》
    発信元:消費者庁   カテゴリ: 医薬品・医療機器 医療提供体制
     消費者庁は4月8日、薬局・ドラッグストアやインターネットで購入できる一般用医薬品でも、副作用が起こる場合もありうるとして、「初期症状」に気づいた場合、すぐに医師・薬剤師に相談するように注意を呼びかけた(p1参照)。消費者庁によると、2009年度~2013年度にかけて、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に報告された一般用医薬品による副作用は、合計1,225例。このうち、死に至ったのは15例、後遺症が残っ・・・

    続きを読む

    2015年04月08日(水)

    注目の記事 [診療報酬] 外来の「重複受診」が小児や高齢者で多い状況 中医協・総会1

    中央社会保険医療協議会 総会(第294回 4/8)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬 医療制度改革 医療提供体制
     厚生労働省は4月8日、中央社会保険医療協議会の「総会」を開催し、2016年度診療報酬改定に向けて「外来医療」などを議論した。外来医療では、(1)全体の受診動向、(2)外来の機能分化、(3)受診行動、(4)主治医機能―がテーマとなった。 (1)では、厚労省は、外来患者の通院先は1996年から病院が減り、一般診療所が増加していることを説明(p169参照)。年齢別では外来患者数は、75歳以上の高齢者で2002年の118.1万人・・・

    続きを読む

    2015年04月08日(水)

    注目の記事 [診療報酬] 「残薬確認」の削減効果は年間29億円と推計 中医協・総会2

    中央社会保険医療協議会 総会(第294回 4/8)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 医療制度改革
     4月8日の「中央社会保険医療協議会 総会」では、さらに、「重複投薬」に関しても大きなテーマとなった。複数の医療機関に同一の医薬品を処方される「重複投薬」は、0~9歳の小児に比較的に多く、他の年齢層ではほぼ同じ傾向(p204~p205参照)。 薬局で確認される重複投薬(2013年全国薬局疑義照会調査:7月22日から1週間の集計)は、処方せん18万3,532枚中、薬学的疑義照会件数は4,141件で、このうち、重複投薬に関する事項・・・

    続きを読む

    2015年04月07日(火)

    [規制] グレーゾーン解消制度の活用、8申請に対し6回答 経産省

    「企業単位」の規制改革が進んでいます!~グレーゾーン解消制度及び企業実証特例制度の活用結果~(平成27年1月~3月)(4/7)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 経済産業政策局 産業構造課   カテゴリ: 社会福祉
     経済産業省は4月7日、産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」および、「企業実証特例制度」について、2015年1月から3月の間の申請・回答件数などを公表した。「グレーゾーン解消制度」は、事業者が新事業や新分野進出の際に、事業に対する規制適用の有無を省庁に予め確認・照会できるもの。また、「企業実証特例制度」は、あらゆる分野でフロンティアに挑む企業へ規制緩和によりチャンスを広げるもの。  「申請件数(事業・・・

    続きを読む

    2015年04月07日(火)

    注目の記事 [規制改革] 湿布薬の保険給付に上限設定を検討 内閣府WG

    規制改革会議 健康・医療WG(第33回 4/7)《内閣府》
    発信元:内閣府   カテゴリ: 医療制度改革 医薬品・医療機器 医療提供体制
     内閣府は4月7日、規制改革会議の下部組織の「健康・医療ワーキンググループ」(WG)を開き、(1)遠隔モニタリングの推進(p2参照)、(2)市販品と類似した医療用医薬品(市販品類似薬)の処方のあり方等の見直し(p3参照)―を議論した。 (2)では、内閣府が(i)市販品類似薬の給付のあり方の見直し、(ii)スイッチOTC化のさらなる促進―を論点として提示(p3参照)。 (i)は、負担の不公平是正や保険財政健全・・・

    続きを読む

    2015年04月07日(火)

    [環境] 「環境配慮の方針」の自己点検結果を発表 厚労省

    厚生労働省における環境配慮の方針の平成26年度点検結果及び見直しについて(4/7)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 社会保障担当参事官室   カテゴリ: 医療提供体制 医学・薬学 調査・統計
     厚生労働省は4月7日、同省における2014年度の「環境配慮の方針の点検結果」について発表した。環境配慮の方針(p23~p25参照)(資料は3月30日付の一部改正を反映している)は2004年度に策定された。そのなかで、自己点検の結果を毎年度、環境対策推進本部(2004年6月に厚労相伺い定めにより設置)に報告することが定められており、今回の発表もそれにもとづいている(p1参照)。 医療関係では、(1)医薬品・医療機器製・・・

    続きを読む

    2015年04月07日(火)

    注目の記事 [サ高住] 利用者や地域に開かれたサ高住を目指す具体策 国交省

    サービス付き高齢者向け住宅の整備等のあり方に関する検討会(第4回 4/7)《国土交通省》
    発信元:国土交通省 住宅局 安心居住推進課   カテゴリ: 高齢者 社会福祉 介護保険
     国土交通省は4月7日、「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の整備等のあり方に関する検討会」を開き、「中間取りまとめ案」(p10~p31参照)と「同骨子案」(p3~p9参照)を提示した。この検討会は、2014年9月に初会合が開かれ、今回が4回目。サ高住の登録制度は、厚生労働省と国交省が連携して2011年10月に創設されており、登録戸数は、2015年2月末時点で、約17.6万戸に達している(p14参照)(p17参照)。 今・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [規制改革] 研究用細胞輸入の規制緩和を製薬協が要望 内閣府WG

    規制改革会議 投資促進等ワーキング・グループ(第10回 4/6)《内閣府》
    発信元:内閣府   カテゴリ: 医療制度改革 医学・薬学
     内閣府は4月6日、規制改革会議の「投資促進等ワーキング・グループ(WG)」を開催し、日本製薬工業協会(製薬協)が、研究用途で輸入される指定検疫物に関する規制緩和を国に要望した(p53~p77参照)。同会議には下部組織として、「投資促進等」のほか、「健康・医療」、「雇用」、「農業」、「地域活性化」の各WGが設置されている。 製薬協の要望は、海外機関(細胞バンクや大学など)から輸入される、ヒト・動物細胞に含ま・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    注目の記事 [審査支払] 2015年1月診療分は9,422億円 支払基金

    平成27年1月診療分の件数と金額が確定(4/6)《社会保険診療報酬支払基金》
    発信元:社会保険診療報酬支払基金   カテゴリ: 診療報酬 調査・統計
     社会保険診療報酬支払基金は4月6日、2015年1月診療分の件数と金額(確定値)を発表した。確定件数は総計8,396万件(前年同月比6.2%増)。確定金額は総計9,422億円(同4.9%増)だった(p1参照)。資料には、医療保険分や各法(生活保護法等)分の詳細も掲載されている(p1~p4参照)。・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [事務連絡] オキシメタゾリン塩酸塩「使用上の注意」を改訂 厚労省

    「使用上の注意」の改訂について(4/6付 事務連絡)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は4月6日付で、「使用上の注意の改訂」に関する事務連絡を発出した。改訂されたのは、鼻炎用点鼻薬のオキシメタゾリン塩酸塩。措置内容で「してはいけないこと」の項に追記をしている(p2参照)。・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [通知] 一般用医薬品の区分リストを一部改正 厚労省

    「一般用医薬品の区分リストについて」の一部改正(4/6付 通知)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は4月6日付で、「一般用医薬品の区分リストの一部改正」に関する通知を発出した。医薬品医療機器等法により厚生労働大臣が指定する第1類医薬品・第2類医薬品の一部改正の告示(同日付)にともなうもの。改正でリスク区分が第1類から変更になった医薬品は、薬剤師のほか登録販売者の販売が可能となる。厚労省は新区分に応じた情報提供が行われるよう求めている(p1~p2参照)。・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [医療提供体制] 医療のICT化で諸課題の解決を 総務省研究会

    インテリジェント化が加速するICTの未来像に関する研究会(第3回 4/6)《総務省》
    発信元:総務省   カテゴリ: 医療提供体制
     総務省は4月6日、「インテリジェント化が加速するICTの未来像に関する研究会」を開催した。同研究会は、ICTインテリジェント化のもたらす可能性や社会へのインパクトなどが主な検討事項。3回目の今回は、構成員からの発表と意見交換が行われた。 東京大学先端科学技術研究センター教授の森川博之構成員は、米国では、(1)国民が受けることのできる医療サービスと実際に受けているサービスに差異があり、「断層」と表現されるほ・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [看護] 兵庫県の平成淡路看護専門学校など10校、2015年4月開校 厚労省

    平成27度開校等の看護師等養成所について(4/6)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ: 看護
     厚生労働省は4月6日、「2015年度4月1日開校等の看護師等養成所」について、指定および変更承認をしたことを公表した。 看護師養成所(3年課程全日制)「新設」は、兵庫県の平成淡路看護専門学校など10校。「定員変更」は、千葉県の千葉中央看護専門学校など8校。「課程変更」は、福岡県の福岡市医師会看護専門学校など3校。「設置者変更」は、兵庫県の丹波市立看護専門学校など2校、同(2年課程定時制)、岐阜県の岐阜市医師会・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [人口動態] 2014年11月までの年間自然増減数、26万4,602人減 厚労省

    「人口動態統計月報(概数)」平成26年11月分(4/6)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ: 高齢者 調査・統計
     厚生労働省は4月6日、2014年11月の人口動態統計月報(概数)を公表した。出生数は8万483人で前年同月比2,677人(3.2%)減少。死亡数は10万7,996人で、同742人(0.7%)減少した。もっとも多い死因は悪性新生物3万689人で、前年同月比281人(0.9%)減少、次に多い心疾患1万6,535人では、同470人(2.8%)減少(p1参照)。当月を含む過去1年間の自然増減数(出生数-死亡数)は26万4,602人減で、前年同期より2万3,047人減少・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    [社会保障] 医療、医薬品の成長戦略で持続可能な財政を 財政分科会

    財政制度等審議会 財政制度分科会(4/6)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療保険 介護保険 税制改正
     財務省は4月6日、財政制度等審議会の「財政制度分科会」を開催し、「国民経済計算ベースの純債務残高」、医療など社会保障を含む「財政動向」などを議題として関係者らからヒアリングした。 財務省は2013年度末で、日本の総債務残高(累積赤字国債等残高)の対GDP比は243.1%の1,167兆円と示した。一方、日本の純債務残高(総債務-総資産(金融資産等))に関し、一般政府(中央政府・地方政府・社会保障基金)の純債務残高の・・・

    続きを読む

    2015年04月06日(月)

    注目の記事 [介護保険] 介護保険法一部改正などの各種関係通知を周知 厚労省

    介護保険最新情報 vol.456(4/1)、介護保険最新情報 vol.455(4/1)、介護保険最新情報 vol.453(4/1)、介護保険最新情報 vol.452(3/31)、介護保険最新情報 vol.451(3/31)、介護保険最新情報 vol.448(3/31)、介護保険最新情報 vol.447(3/31)、介護保険最新情報 vol.446(3/31)、介護保険最新情報 vol.445(3/31)、介護保険最新情報 vol.444(3/31)、介護保険最新情報 vol.443(3/31)、介護保険最新情報 vol.441(3/31)、介護保険最新情報 vol.440(3/31)、介護保険最新情報 vol.439(3/31)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 老健局   カテゴリ: 介護保険 高齢者
     厚生労働省は4月6日までに、4月1日施行の介護保険法の一部改正などにともなう各種の関係通知・事務連絡を発出し、介護保険最新情報に掲載して周知を図っている。要支援者への訪問介護・通所介護サービスの新しい総合事業への移行などにともなうもの。なお、介護報酬改定の関係通知はこれまで、お伝えしたとおり。 介護保険法の一部改正などにともなう関係通知は、次のとおり。●厚生労働大臣の定める介護老人保健施設を開設でき・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    [通知] 医薬品の一般的名称を新たに定める 厚労省

    医薬品の一般的名称について(4/3付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 審査管理課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は4月3日付で、「医薬品の一般的名称」に関する通知を発出した。登録番号25-1-B33の「JAN(日本名):エボロクマブ(遺伝子組み換え)」(p2~p3参照)に関して新たに定めた旨を周知している(p1参照)。・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    [健康] アルコール障害対策基本計画の策定へ初会合 内閣府WG

    アルコール健康障害対策関係者会議 健診・医療ワーキンググループ(第1回 4/3)《内閣府》
    発信元:内閣府   カテゴリ: 保健・健康 医療提供体制
     内閣府は4月3日、アルコール健康障害対策関係者会議の「健診・医療ワーキンググループ(WG)」の初会合を開催。「計画案作成に向けた論点整理」、「今後のスケジュール」などを議題とした。 WGは、「アルコール健康障害対策推進基本計画案」の作成のため、「健康診断・保健指導」、「アルコール健康障害に係る医療の充実」などについて、現状の課題や論点を整理する。内閣府は今後、検討する主な論点を、次のように示した・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    [介護保険] 都道府県の有料老人ホームURLをHPに掲載 厚労省

    介護保険最新情報vol.457(4/3)、介護保険最新情報vol.459(4/3)、介護保険最新情報vol.458(4/3)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 老健局   カテゴリ: 介護保険 高齢者
     厚生労働省は4月3日、介護保険最新情報vol.457、458、459を公表した。今回は、それぞれ同日付の(1)有料老人ホーム一覧を掲載する都道府県等のホームページリンクの厚労省ホームページへの掲載に関する事務連絡(p1~p2参照)、(2)特定入所者介護(予防)サービス費の見直しに伴う既入所者への配慮等に関する通知(p3~p8参照)、(3)低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施についての一部・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    注目の記事 [医療制度改革] 「地域医療連携推進法人」の創設法案を国会に提出 厚労省

    第189回国会(常会)提出法律案(4/3)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省   カテゴリ: 医療提供体制 医療制度改革
     厚生労働省は4月3日、現在会期中の第189回通常国会に提出した法律案の一覧を公表した。 主なものとしては、(1)持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案(3月3日提出)(p1~p683参照)、(2)外国人の技能実習の適正な実施および技能実習生の保護に関する法律案(3月6日提出)(p684~p880参照)、(3)社会福祉法等の一部を改正する法律案(4月3日提出)(p881~p1274参照)、・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    [告知] キーワードでみる厚生行政 vol.20 厚生政策情報センター

    キーワードでみる厚生行政(第20号 4/3)《厚生政策情報センター》
    発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 医学・薬学
     「キーワードでみる厚生行政」(3月25日~4月2日)をアップしました。 今回は、「ドラッグストアにおける調剤医薬品の売上高」と、「長期療養時の在宅医療希望者32.6%」について解説しています。 勉強会や企画書の資料作成などにすぐに使える、最新トピックスのデータです。・・・

    続きを読む

    2015年04月03日(金)

    [予定] 注目される来週の審議会スケジュール(4月6日~4月11日)

    来週注目の審議会スケジュール(4月6日~4月11日)(4/3)《厚生政策情報センター》
    発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: その他
     来週4月6日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会等は、「障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ」や「アルコール健康障害対策関係者会議」などです。また、「中央社会保険医療協議会 総会」も開催される予定です(p1参照)。 8日の「障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ(WG)」は、論点整理を議題とする予定です。2015年4月を目途にとりまと・・・

    続きを読む

    2015年04月02日(木)

    注目の記事 [医療改革] 外国人患者受け入れる「日本国際病院」を整備 政府WG

    産業競争力会議 改革2020WG(第3回 4/2)《首相官邸》
    発信元:首相官邸   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制
     政府は4月2日、産業競争力会議のワーキンググループ「改革2020WG」を開催した。この日はプロジェクトに関する関係省庁ヒアリングが行われ、内閣官房からは、「高齢化社会への対応としての医療のインバウンド(外国人患者の受け入れ)」、「医療ICTの大規模健康・診療データ収集・利活用事業」について説明があった。 医療のインバウンドについては、日本で治療を受けたほとんどの外国人が、日本の高い医療技術と、親切・丁寧な・・・

    続きを読む

    2015年04月02日(木)

    注目の記事 [医薬品] 新医薬品の審査期間半減の制度、5月から公募 厚労省通知

    「先駆け審査指定制度」の試行的運用を開始します~革新的な医薬品の早期実用化を目指します~(4/2)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 審査管理課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は4月2日、革新的医薬品・医療機器等を日本で早期に実用化することを目的に、「先駆け審査指定制度」を創設し、4月1日付で医薬品を対象とした試行的実施に関する通知を発出した。同制度は、厚労省内のプロジェクトチームが2014年6月に取りまとめた「先駆けパッケージ戦略」の重点施策の1つ。新医薬品の承認申請から承認までの総審査期間を、通常の12カ月から6カ月に半減させることを目標に審査を行うなど優先的に取り・・・

    続きを読む

    2015年04月02日(木)

    [先進医療] 先進医療Bの2件の取り下げを報告 先進医療会議

    先進医療会議(第29回 4/2)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 医薬品・医療機器 医療提供体制
     厚生労働省は4月2日、「先進医療会議」を開催し、「先進医療Bの取り下げ」、「国家戦略特区における保険外併用療養の特例対象医療機関」などを議題とした。 今回は、先進医療Bの、原発性もしくは転移性肝がんまたは肝良性腫瘍に対する「ラジオ波焼灼システムを用いた腹腔鏡補助下肝切除術」を試験期間終了のため、胃切除後の進行性胃がんに対する「パクリタキセル腹腔内反復投与療法」を症例登録および研究参加者への薬剤の投与・・・

    続きを読む

    全22,144件中6,251 ~6,275件 表示 最初 | | 249 - 250 - 251 - 252 - 253 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ