キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

全21,846件中6,251 ~6,275件 表示 最初 | | 249 - 250 - 251 - 252 - 253 | | 最後

2015年02月24日(火)

[医薬品] 生物多様性確保の法律運用などを審議 再生医療等製品部会

薬事・食品衛生審議会 再生医療等製品・生物由来技術部会(2/24)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医薬食品局 医療機器・再生医療等製品担当参事官室   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省は2月24日、薬事・食品衛生審議会の「再生医療等製品・生物由来技術部会」を一部非公開で開催し、(1)遺伝子組み換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の運用、(2)再生医療等製品・生物由来技術部会における審議参加に関する考え方―などを議論した。 (2月25日に資料とともに詳報します)・・・

続きを読む

2015年02月24日(火)

[歯科] 歯科医師の需給問題について討議 厚労省WG

歯科医師の資質向上等に関する検討会 歯科医師の需給問題に関するワーキンググループ(第1回 2/24)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 歯科保健課   カテゴリ: 医療提供体制 医療制度改革
 厚生労働省は2月24日、歯科医師の資質向上等に関する検討会「歯科医師の需給問題に関するワーキンググループ(WG)」の初会合を開き、この問題について討議した。WGの上部組織にあたる検討会では、需給のほか、女性歯科医師や歯科医療の専門性に関する事項を議題として掲げている。(2月25日に詳報します)・・・

続きを読む

2015年02月24日(火)

[入札] 病床機能情報収集に関する業務を競争入札に 厚労省

入札公告(病床機能情報収集及び病床機能報告制度に係る業務)(2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 大臣官房 会計課   カテゴリ: 予算・人事等
 厚生労働省は2月23日、病床機能情報収集および病床機能報告制度に係る業務を一般競争入札に付すことを公表した。履行期間は、2015年4月1日から2016年3月31日。入札説明会が、3月4日10時より中央合同庁舎第5号館仮設第1会議室で行われる。入札書の受領期限は3月13日。開札日は3月20日(p1~p2参照)。・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[医薬品] 胃酸分泌抑制剤タケキャブ等26品目を薬価収載  厚労省通知

使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等について(2/23付 通知)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省は2月23日、「使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等」に関する通知を発出した。タケキャブ錠10mgほか内用薬9品目、注射薬15品目、外用薬2品目の合計26品目を薬価基準の別表に収載した(p1参照)(p4~p5参照)。また、「タケキャブ錠10mg・同20mg」の使用期間の限定や、「パリエット錠5mg」に、投薬期間制限を適用しないことなどについて留意事項が掲載されている(p1~p2参照)

続きを読む

2015年02月23日(月)

[意見募集] 「医療介護総合確保推進法整備省令案」への意見募集 厚労省

医療法施行規則第三十条の三十三の八の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法を定める件(仮称)について」に関する意見の募集について(2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 地域医療計画課   カテゴリ: 医療提供体制
 厚生労働省は2月23日、「医療法施行規則第三十条の三十三の八の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法を定める件(仮称)」に関する意見募集を開始した。「医療介護総合確保推進法」が2015年4月1日から一部施行されることにともない関係省令案において、「都道府県が病院等の管理者から報告された事項(レセプト件数)を、インターネットの利用、その他適切な方法で公開しなければならない」と定めることに関する意見を求めてい・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[審査支払] 12月審査分コンピュータチェック効果は55.6% 支払基金

平成26年12月審査分の医科電子レセプトコンピュータチェック効果について(2/23)《社会保険診療報酬支払基金》
発信元:社会保険診療報酬支払基金   カテゴリ: 診療報酬
 社会保険診療報酬支払基金は2月23日、2014年12月分の医科電子レセプトコンピュータチェック効果について発表した。「請求1万点当たりの原審査査定点数」は27.1点(前年同月比1.3点増)。このうちコンピュータチェックを契機とした原審査査定点数は15.1点で、査定点数全体の55.6%(同0.9ポイント減)を占めた。また、審査委員審査の割合は4.8点だった(p1参照)。・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[人口動態] 2014年12月の出生数累計は前年比2万4,578人減 厚労省

人口動態統計速報(平成26年12月分)(2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ: 調査・統計
 厚生労働省は2月23日、2014年の人口動態統計速報(1月から12月の累計)を公表した。出生数は103万5,667人、前年比2万4,578人・2.3%減少した。死亡者数は128万3,560人で、同4,303人・0.3%増加。人口の自然増減数は24万7893人減と前年より2万8,881人拡大した。婚姻数は65万8,579件(前年比2.5%減)、離婚数は22万6,334件(同4.0%減)だった(p2参照)。・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

注目の記事 [医療提供体制] 自治体担当者に重点施策や日程を説明 厚労省

平成26年度 全国厚生労働関係部局長会議(2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 大臣官房 総務課   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 介護保険
 厚生労働省は2月23日、「全国厚生労働関係部局長会議」を開催し、都道府県、指定都市・中核市の担当部局長を対象に、2015年度の厚生労働行政の重点施策やスケジュールを説明した。   2015年度の「地域医療介護総合確保基金」に関して、スケジュール案が示された。基金は2014年に在宅医療・介護までの一連のサービスを地域で確保するため創設。2015年度からは、医療分野の事業に加えて介護分野も対象となる。 医療分は、2015・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

注目の記事 [介護] 労働環境改善など具体策を含む取りまとめ案 福祉人材確保専門委

社会保障審議会 福祉部会 福祉人材確保専門委員会(第4回 2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 社会・援護局 総務課 福祉基盤課   カテゴリ: 介護保険 社会福祉
 厚生労働省は2月23日、社会保障審議会・福祉部会の「福祉人材確保専門委員会」を開催し、取りまとめ案である「2025年に向けた介護人材の確保」(p3~p19参照)を提示した。前提として、2013年に約171万人となった介護人材は、今後、団塊世代のすべてが75歳以上の高齢者となる2025年には、約248万人が必要になるとの認識が提示された(p4参照)。 そのうえで取りまとめ案は、「介護人材確保の具体的な方策」として、次のよ・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[社会福祉] 高齢障害者支援のあり方を検討する初会合 厚労省WGチーム

障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ 「高齢の障害者に対する支援の在り方に関する論点整理のための作業チーム」(第1回 2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課   カテゴリ: 社会福祉 医療制度改革
 厚生労働省は2月23日、障害福祉サービスの在り方等に関する論点整理のためのワーキンググループ(WG)「高齢の障害者に対する支援のあり方に関する論点整理のための作業チーム」の初会合を開催した。今後の議論の進め方案として、ともに3月に予定される、第2回会合において、論点となる項目を整理し、第3回会合では、全体を取りまとめるという(p5参照)。 また今回は、「高齢の障害者に関する現状など」(p6~p24参照)・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[社会福祉] 新会長は中村耕三・国リハ総長 疾病・障害認定審査会

疾病・障害認定審査会(第8回 2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制 社会福祉
 厚生労働省は2月23日、疾病・障害認定審査会を開き、会長として、中村耕三氏(国立障害者リハビリテーションセンター総長)(p3参照)を指名した。同審査会は、感染症・予防接種審査、原子爆弾被爆者医療、身体障害認定の各分科会から構成され、予防接種法、検疫法、原爆援護法、感染症法などに定められた各種手当の給付などに関する審査をする(p9参照)。・・・

続きを読む

2015年02月23日(月)

[保健] 宿泊型新保健指導の事業内容の説明会 厚労省

平成27年度 「宿泊型新保健指導試行事業」説明会(第2回 2/23)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課   カテゴリ: 医療制度改革
 厚生労働省は2月23日、2015年度の「宿泊型新保健指導試行事業説明会」を開催し、事業内容や今後のスケジュールなどを説明した。事業は、糖尿病が疑われる人などを対象に、ホテル、旅館の宿泊施設や地元観光資源などを活用して、保健師・管理栄養士・健康運動指導士が多職種で連携して提供する新たな保健指導プログラム(p1~p2参照)。 事業の実施主体は、医療保険者、民間団体、自治体で、特定保健指導対象者や糖尿病予備群・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

[医療情報] 社会保障・税番号制度の導入予定など説明 厚労省セミナー

第110回市町村職員を対象とするセミナー 「健康・医療・介護分野におけるICTの活用について」(2/20)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 政策統括官付 社会保障担当参事官室   カテゴリ: 医療制度改革 医療保険 医療提供体制
 厚生労働省は2月20日、市町村職員を対象とするセミナー「健康・医療・介護分野におけるICTの活用について」を開催し、「社会保障分野における番号制度の導入」について、「仕組み」や「導入によるメリット」、「スケジュール」などを説明した。「付番・情報連携・本人確認」を3つの柱に、「1人1番号」や「ICカード(個人番号カード)」を交付する。これにより、従来の「住民」と「行政」の両者への加重な負担が大きく軽減される・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

[高齢者] 2015年度「高年齢者雇用開発コンテスト」募集開始 厚労省

高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を広く募集します─2015年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」─(2/20)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 職業安定局 雇用開発部 高齢者雇用対策課   カテゴリ: 高齢者
 厚生労働省は2月20日から、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を集める、2015年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」の募集を開始した。対象は、希望者全員が65歳まで働ける「企業」または「事業所」で、「制度面、能力開発、職場の環境改善、健康管理・安全衛生、新職場・職務の創出」などの改善策や創意工夫事例などを募集する・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

[インフル] 第7週の患者数は推計約59万人、3週連続で大幅減 厚労省

インフルエンザの発生状況について(2/20)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康
 厚生労働省は2月20日、2015年第7週(2月9日~2月15日)のインフルエンザ定点あたり報告数が、12.15人(総数6万30人)と、第4週の39.42人をピークに3週連続で減少したことを発表した(p2参照)。定点以外を含む全国の医療機関をこの1週間に受診した患者数は、推計で約59万人と、前週の推計約91万人より大幅に減少した(p2参照)。都道府県別では、福井県23.44人、新潟県21.57人、大分県20.62人の順で(p2~p3参照)、全・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

注目の記事 [医療保険] 「国民健康保険法等の一部改正案」概要を提示 医療保険部会

社会保障審議会 医療保険部会(第86回 2/20)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 保険局 総務課   カテゴリ: 医療保険 医療制度改革 診療報酬
 厚生労働省は2月20日、社会保障審議会の「医療保険部会」を開催した。医療保険制度改革に関する議論の一環として今回は、「国民健康保険(国保)の見直し」がトピックスとなり、国保基盤強化協議会が2月12日に取りまとめた内容が示された(p4~p6参照)(p7~p11参照)。これは具体的には、(1)公費拡充などによる財政基盤の強化、(2)運営のあり方の見直し(保険者機能の強化)、(3)改革により期待される効果、(4)今・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

注目の記事 [薬剤師] 試験科目や合格基準などが論点に 薬剤師国家試験検討部会

医道審議会 薬剤師分科会 薬剤師国家試験制度改善検討部会(平成26年度 第1回 2/20)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医薬食品局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制 医学・薬学 教育機関
 厚生労働省は2月20日、医道審議会・薬剤師分科会の「薬剤師国家試験制度改善検討部会」を開いた。2014年度の初会合となった今回は、薬剤師国家試験の現状を示す事例のひとつとして、大学薬学部の6年制移行後初の卒業生が受験した2012年以降の「合格率」が示された。具体的には、88.31%(2012年)、79.10%(2013年)、60.84%(2014年)(p8参照)。 薬学部では2015年度から、改訂版「コアカリキュラム」(薬剤師・研究者・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

[告知] キーワードでみる厚生行政 vol.14 厚生政策情報センター

キーワードでみる厚生行政(第14号 2/20)《厚生政策情報センター》
発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 医学・薬学
 「キーワードでみる厚生行政」(2月11日~2月19日)をアップしました。 今回は、「社会福祉法人制度の報告書案」と、「調剤医療費に占める後発医薬品」について解説しています。 勉強会や企画書の資料作成などにすぐに使えるデータです。・・・

続きを読む

2015年02月20日(金)

[予定] 注目される来週の審議会スケジュール(2月23日~2月28日)

来週注目の審議会スケジュール(2月23日~2月28日)(2/20)《厚生政策情報センター》
発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: その他
 来週2月23日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会等は、「全国厚生労働関係部局長会議」や「医療部会」などです。また、25日には、中央社会保険医療協議会(費用対効果評価専門部会)が開催されます(p1参照)。 23日の「全国厚生労働関係部局長会議」は、厚生労働行政の2015年度の政策や、現状・課題について、都道府県や政令指定都市、中核市の担当者へ、厚生労働省各局から説明が行われます。これまで明確にさ・・・

続きを読む

2015年02月19日(木)

[医療機器] 次世代医療機器、審査WGと開発WGが検討状況報告 厚労・経産省

次世代医療機器等評価指標検討会(厚生労働省) / 医療機器開発ガイドライン評価検討委員会(経済産業省) 合同検討会(第14回 2/19)《厚生労働省、経済産業省》
発信元:厚生労働省 医薬食品局、経済産業省 商務情報政策局   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省と経済産業省は2月19日、「次世代医療機器評価指標検討会および医療機器開発ガイドライン評価検討委員会合同委員会」を開催し、(1)国立医薬品食品衛生研究所、(2)独立行政法人産業技術総合研究所の各ワーキンググループ(WG)が、2014年度の検討状況を報告した。 (1)の再生医療審査WGは2014年度、「鼻軟骨再生に関する評価指標案の作成」、「関節軟骨再生に関する評価指標の見直し」、「軟骨再生に関する調査」・・・

続きを読む

2015年02月19日(木)

[先進医療] 胎児胸腔シャントチューブ留置術の試験結果報告 技術審査部会

先進医療技術審査部会(第26回 2/19)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省は2月19日、先進医療技術審査部会を開催し、(1)総括報告書の評価、(2)先進医療Bの試験実施計画の変更、(3)先進医療の取り下げ―などを議題とした。 (1)では、先進医療技術Bの「胎児胸腔・羊水腔シャントチューブ留置術」は、2008年4月より行われていた、有効性および安全性を検討する単群試験の結果に関する、国立成育医療研究センターの報告と評価が示された。評価表では、「海外での類似デバイスを使用した・・・

続きを読む

2015年02月19日(木)

[経営] ケアハウスの経常増減差額比率、特定施設は8.6% 福祉医療機構

平成25年度 軽費老人ホーム(ケアハウス)の経営状況について(2/19)《福祉医療機構》
発信元:独立行政法人福祉医療機構   カテゴリ: 介護保険 高齢者
 独立行政法人福祉医療機構は2月19日、「軽費老人ホーム(ケアハウス)の経営状況」を公表した。2013年度の軽費老人ホームの決算(機構の融資先420件)について分析したもの。機構は介護保険制度の「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない場合を「一般型」(304施設・全体の72.4%)、受けている場合を「特定施設」(116施設・同27.6%)と分類して分析。 収支状況は、サービス活動収益に対する「経常増減差額(収益-費・・・

続きを読む

2015年02月19日(木)

[診療報酬] 肝硬度測定および融合遺伝子標本作成の判断料算定を追加訂正

「検査料等の点数の取り扱いについて」の一部訂正について(2/19付 通知)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
 厚生労働省は2月19日、「検査料等の点数の取り扱いについて」の通知の一部訂正を発表し、地方厚生局および都道府県などに対し、管下の保険医療機関・審査支払機関への周知徹底を依頼した。2014年12月26日に発出した D215-2肝硬度測定と、2015年1月30日に発出したN005-2ALK融合遺伝子標本作成について、判断料の算定についてそれぞれ追加訂正がなされている(p2参照)。・・・

続きを読む

2015年02月19日(木)

[医薬品] 9月統計で医薬品の国内生産5,705億円、輸入2,839億円 厚労省

薬事工業生産動態統計 平成26年9月分月報(2/19)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 経済課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省は2月19日、2014年9月分の薬事工業生産動態統計を発表した。医薬品は、国内生産金額が5,705億4,283万円、輸入金額が2,839億5,554万円で、合計8,544億9,838万円(p4参照)。また、医療機器は、国内生産額が1,804億8,336万円、輸入額が1,129億2,686万円で、合計2,934億1,022万円だった(p12参照)。都道府県別・薬効分類別・医療機器分類別等の詳細な表も付されている。

続きを読む

2015年02月19日(木)

[先進医療] 申請技術の評価結果などが俎上に 技術審査部会

先進医療技術審査部会(第26回 2/19)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
 厚生労働省は2月19日、「先進医療技術審査部会」を開催し、「総括報告書の評価」(p13~p17参照)、「試験実施計画の変更」(p18~p29参照)、「協力医療機関の追加」(p30~p35参照)、「先進医療の取り下げ」(p36参照)などを議題とした。(2月20日に詳報します)・・・

続きを読む

全21,846件中6,251 ~6,275件 表示 最初 | | 249 - 250 - 251 - 252 - 253 | | 最後
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する解説記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、資料については、コピーして他者に手渡すなどは許可をしていますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ