キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全2,980件中2,926 ~2,950件 表示 最初 | | 116 - 117 - 118 - 119 - 120 | | 最後

    2006年02月22日(水)

    医療用医薬品の薬価基準収載希望書の提出方法等について(2/15付 通知)《厚労省》

    医療用医薬品の薬価基準収載希望書の提出方法等について(2/15付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省保険局医療課が2月22日に公表した「医療用医薬品の薬価基準収載希望書の提出方法等」に関する通知。薬価収載の取扱い手続きが改められたのを受けて、製薬メーカー等が薬価収載希望書を提出する際の方法をまとめたもの。薬価収載希望書の提出方法(p1~p2参照)や、手続き上必要な資料の一覧とそれらの提出期限、提出部数(p3~p6参照)、資料の様式(p7~p32参照)などが提示されている。

    続きを読む

    2006年02月20日(月)

    使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(2/20付 事務連絡)《厚労省》

    使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(2/20付 事務連絡)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が2月20日付で地方社会保険事務局等宛てに出した事務連絡。この事務連絡は、内用薬2品目が新たに薬価収載されたことを示すもの。資料では成分名や薬価が明記された一覧表が示されている。今回収載されたのは、血圧降下剤である「ペリンドプリルエルブミン」の後発品(p2参照)。これにより、薬価基準に収載されている全医薬品の品目数は、内用薬7295品目、注射薬3758品目、外用薬2105品目、歯科用薬剤38品目で、合計・・・

    続きを読む

    2006年02月15日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会≪午前の部≫(第85回 2/15)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会≪午前の部≫(第85回 2/15)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    2月15日に開催された中医協総会の午前の部では、平成18年度診療報酬改定について、主要改定項目と具体的な点数が提示された。この日の主な議題は、「医療費の内容の分かる領収書の交付」「ニコチン依存症指導管理料」「在宅支援診療所の評価」「初再診料、外来診療料等の見直し」「ハイリスク分娩管理加算の新設」「紹介患者加算の廃止」「DPCによる支払対象病院の拡大」「電子化加算の新設」「慢性期入院医療の包括化」「後発医薬・・・

    続きを読む

    2006年02月15日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会≪午後の部≫(第85回 2/15)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会≪午後の部≫(第85回 2/15)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    2月15日に開催された中医協総会の午後の部で配布された資料。この日は、平成18年度診療報酬改定の全点数が発表され、即日答申された。改定される新点数の概要資料や診療報酬改定の諮問書、答申書、付帯意見書などが提示されている。争点となっていた領収書の発行については、6ヶ月の経過措置の後、「医療費の内容のわかる領収書を交付すること」が義務づけられる。医療費の内容の明細書については「患者から求めがあったとき」に交・・・

    続きを読む

    2006年02月15日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会≪諮問書別紙≫(第85回 2/15)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会≪諮問書別紙≫(第85回 2/15)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    本日開催された中医協総会の午後の部で配布された診療報酬改定の諮問書別紙。この資料は、新点数がすべて掲載された冊子で、新旧対照点数表のかたちになっている。1月11日に出された診療報酬改定に関する諮問書の別紙として位置づけられている。

    続きを読む

    2006年02月09日(木)

    先進医療専門家会議(第8回 2/9)《厚労省》

    先進医療専門家会議(第8回 2/9)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が2月9日に開催した先進医療専門家会議で配布された資料。この日は、12月と1月受付分の先進医療の届出状況が示され、「ピロリ菌の除菌療法にかかる遺伝子解析」などについて議論が行われた(p4~p8参照)。また、現在厚労省のホームページで公表されている「医療機関の要件が既に設定されている先進医療の一覧」について費用の掲載案が出された(p10~p14参照)。これは12月21日の中医協で「先進医療に要する費用を・・・

    続きを読む

    2006年02月08日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(第84回 2/8)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第84回 2/8)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が2月8日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は、前回に引き続き、「平成18年度診療報酬改定における主要改定項目(案)」について議論が行われた。また、新たにニコチン依存症指導管理料の追加資料、臓器移植の関連資料、DPC包括評価部分と出来高払いとの点数を比較した資料が配布されている。ニコチン依存症指導管理料に関する追加資料は、前回委員から資料提出の要求があったもの。資料では、我が国の喫煙・・・

    続きを読む

    2006年02月03日(金)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第81回 2/3)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第81回 2/3)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が2月3日に開催した中医協の診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。この日は、診療報酬調査専門組織医療技術評価分科会より医療技術の評価・再評価について報告が行われた。同分科会は「医療経済効果と患者の負担減が期待できる」ことを軸に、新たに評価・再評価を行うべき医療技術を検討してきた。新たに評価・再評価を行うべき医療技術として、「保険適用とする優先度が高いと考えられる新規技術」50件、「再評価・・・

    続きを読む

    2006年02月03日(金)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(第83回 2/3)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第83回 2/3)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が2月3日に開催した中医協総会で配布された資料。診療報酬調査専門組織医療技術評価分科会より「医療技術の評価・再評価」に関する報告書が示されている(p3~p33参照)。また、平成18年度診療報酬改定の「現時点の骨子」に対するパブリックコメントをまとめた資料が提示されている(p34~p42参照)。今回集まった意見は4073通で、「現時点の骨子の項目」ごとに主な意見が整理されている(p36~p42参照)。さらに・・・

    続きを読む

    2006年01月27日(金)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(公聴会)(第82回 1/27)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(公聴会)(第82回 1/27)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月27日に横浜市で初めて中医協総会の公聴会を開催し、そこで配布された資料。公聴会は、診療報酬改定にあたって広く国民の意見を聴くために開催されたもの。平成18年度診療報酬改定の検討状況について各側が議論を行った後、推薦・公募による一般発言者から意見発表が行われた。資料では、(1)平成18年度診療報酬改定に関しての検討状況(現時点の骨子)について(p7~p29参照)(2)診療報酬改定の諮問書・・・

    続きを読む

    2006年01月26日(木)

    診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会(第5回 1/26)《厚労省》

    診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会(第5回 1/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月26日に開催した中医協の診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会で配布された資料。この日は、関係学会から医療技術の評価あるいは再評価の要望があった項目についての同分科会における評価結果が示された。保険適用の優先度が高いと考えられる新規技術については、PET・CT検査など51件があげられた(p5~p9参照)。再評価する優先度が高い既存技術としては、コンピュータ画像撮影機器の性能別の評価など88件&l・・・

    続きを読む

    2006年01月25日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第30回 1/25)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第30回 1/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月25日に開催した中医協の薬価専門部会で配布された資料。この日は、平成18年度に実施される薬価制度の見直し案を提示した。この見直し案は、昨年12月16日に出された「平成18年度薬価制度改革の骨子」をもとに、薬価算定ルールの見直し内容を具体的にまとめたもの。焦点となっている「後発品のある先発品」の薬価改定については、特例対象となる既収載品として、「平成14年度または平成16年度薬価改定において特例の・・・

    続きを読む

    2006年01月25日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会(第26回 1/25)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会(第26回 1/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月25日に開催した中医協の保険医療材料専門部会で配布された資料。この日は、平成18年度に実施される保険医療材料制度の見直し案を提示した。この見直し案は、昨年12月16日に出された「平成18年度保険医療材料制度改革の骨子」をもとに、材料価格算定ルールや保険適用に関する取り扱いルールの見直し内容を具体的にまとめたもの。見直し案では、新規の機能区分である決定区分C2(新機能・新技術)の保険適用時期につ・・・

    続きを読む

    2006年01月25日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(第81回 1/25)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第81回 1/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月25日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は、薬価専門部会と保険医療材料専門部会から制度見直し案が提示され、すべて了承された。「薬価制度見直しの内容」では、既収載医薬品と新規収載医薬品に分けて、改正内容が現行ルールと比較してまとめられている(p55~p67参照)。焦点となっている「後発品のある先発品の薬価改定」については、先発品薬価の一律引き下げ率を2ポイント拡大し、14年16年改定で・・・

    続きを読む

    2006年01月18日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第80回 1/18)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第80回 1/18)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月18日に開催された中医協の診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。この日は平成18年度診療報酬改定に関する「現時点の骨子案」が提示され、個別の論点に対する議論の取りまとめが行われた。骨子案は、前回会合で示された「たたき台」に修正を加えたもの。たたき台で「検討することとしてはどうか」としていた文言を、すべて「検討する」に変更し、議論の方向性を明確にしている。主な変更点としては、生活習慣・・・

    続きを読む

    2006年01月18日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(第80回 1/18)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第80回 1/18)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月18日に開催した中医協総会で配布された資料。同日開催された基本問題小委で提出された平成18年度改定の骨子案を修正したものを了承し「現時点の骨子」として公表した。詳しい領収書の発行義務付けについては、「患者から求められたときは」と「無償で」という文言で合意が得られず、「医療制度改革大綱」に沿った文言に変更されている(p6参照)。また、紹介状のない患者が200床以上の大病院を受診した場合に、・・・

    続きを読む

    2006年01月11日(水)

    中央社会保険医療協議会 総会(第79回 1/11)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第79回 1/11)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月11日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は平成18年度診療報酬改定の諮問書が提示されるとともに、初の試みである中医協公聴会の開催案が示された。諮問書では、中医協に答申を求める内容として、昨年12月18日に公表された改定率が示されている(p4参照)。またあわせて、11月25日に公表された社会保障審議会医療保険部会並びに医療部会でまとめられた18年度改定の基本方針がそのまま添付されている&・・・

    続きを読む

    2006年01月11日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第79回 1/11)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第79回 1/11)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が1月11日に開催した中医協の診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。この日は「DPC評価分科会」からの報告書と、平成18年度診療報酬改定に関するこれまでの議論の整理案が提示された。DPC評価分科会の報告書では、「新規対象病院の基準」と「包括評価範囲の見直し」についてまとめられている(p3~p4参照)。一方、改定議論の整理案は、次期改定の骨子に当たるもので、「4つの視点」を軸に改定の方向性が詳細にま・・・

    続きを読む

    2005年12月26日(月)

    疑義解釈資料の送付について(12/26付 事務連絡)《厚労省》

    疑義解釈資料の送付について(12/26付 事務連絡)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が12月26日付で地方社会保険事務局等宛てに出した事務連絡で、歯科診療報酬点数疑義解釈についてまとめた資料。資料は、これまであいまいさがあると指摘されてきた歯科診療報酬の算定基準について、Q&A形式でまとめている。疑い病名のみによる「かかりつけ歯科医初診料」については、診療報酬請求ができないとの解釈が示されているほか、「歯周疾患継続総合診療料」については、歯肉炎の患者に対しては算定できないこと・・・

    続きを読む

    2005年12月21日(水)

    中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第3回 12/21)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第3回 12/21)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が12月21日に開催した中医協の診療報酬改定結果検証部会で配布された資料。この日は、これまでの会合の議論を中間的にとりまとめた「平成16年度診療報酬改定の結果検証について(案)」と題する資料が提出された。今回の中間まとめでは、平成16年度改定時に重点事項とされた「小児医療」「精神医療」「在宅医療」「DPC」の4項目について検証結果が掲載されている。「DPC」については、DPC対象病院及び試行病院において、・・・

    続きを読む

    2005年12月21日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第78回 12/21)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第78回 12/21)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が12月21日に開催した中医協の診療報酬基本問題小委員会で配布された資料。この日は、「医療のIT化に係る診療報酬上の評価の在り方」と「老人診療報酬点数表の在り方」について議論が行われた。厚労省は、電子カルテの普及やレセプト提出のオンライン化を実現する観点から、医療のIT化に対する取り組みについて、診療報酬上の評価を行うことを検討してはどうかと提案している(p3~p5参照)。また、老人診療報酬点数に・・・

    続きを読む

    2005年12月21日(水)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 総会(第78回 12/21)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第78回 12/21)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が12月21日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は、臨床検査および医療機器の保険適用、先進医療専門家会議の検討結果、同日開催された診療報酬改定結果検証部会より前回改定の結果検証に関する報告が行われた。また、年明けの改定スケジュール案も示されており、まず1月11日に厚生労働大臣より中医協に対し、診療報酬点数の改定案を作成するよう「諮問」が行われ、それに基づき、中医協で改定の骨子案を作成・・・

    続きを読む

    2005年12月21日(水)

    注目の記事 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会(第5回 12/21)《厚労省》

    診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会(第5回 12/21)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    12月21日に開催された中医協の診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会で配布された資料。資料では、DPC対象病院となる病院の基準案や、包括評価の範囲の見直しについての案が提示された。DPC対象病院の基準に関しては、新たな基準案が示され、(1)看護配置基準2:1以上(2)診療録管理体制加算の算定または同等の診療録管理体制を有すること(3)標準レセ電マスターに対応したデータの提出を含め、「7月から10月までの退院患者に係・・・

    続きを読む

    2005年12月18日(日)

    注目の記事 平成18年度診療報酬改定の改定率(12/18)《厚労省》

    平成18年度診療報酬改定の改定率(12/18)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    12月18日に公表された次期診療報酬改定の改定率をまとめた資料。改定率は、財務省と厚生労働省、官邸の3者で協議を行い、医療費ベースで「概ね3.2%」引下げることで、最終合意した。診療報酬本体については、マイナス1.36%となり、内訳は、「医科」がマイナス1.5%、「歯科」がマイナス1.5%、「調剤」がマイナス0.6%。薬価と材料については合わせてマイナス1.8%とすることがすでに決定しており、内訳は薬価がマイナス1.6・・・

    続きを読む

    2005年12月16日(金)

    注目の記事 中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第29回 12/16)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第29回 12/16)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
    厚生労働省が12月16日に開催した中医協の薬価専門部会で配布された資料。この日は平成18年度薬価制度改革の骨子案を提示した。骨子案では、焦点となっている「後発品のある先発品」の薬価改定について、現行ルールにおける一律引き下げ幅(4~6%)をさらに2%拡大するとともに、前の改定で一律引き下げの対象となったものについても今回の改定に限りさらに2%引き下げるとしている(p3参照)。この結果、薬価改定については薬・・・

    続きを読む

    全2,980件中2,926 ~2,950件 表示 最初 | | 116 - 117 - 118 - 119 - 120 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ