キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全11件中1 ~11件 表示

    2011年08月26日(金)

    [医薬品] 塩酸メチルフェニデートの成人期継続使用、定期的に有効性評価を

    塩酸メチルフェニデート製剤の小児期AD/HD患者の成人期への継続使用について(8/26付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省はこのほど、塩酸メチルフェニデート製剤の小児期AD/HD患者の成人期への継続使用に関する通知を発出した。平成23年8月26日開催の薬事・食品衛生審議会において、薬物治療経験のある小児期AD/HD患者が18歳を超えて、塩酸メチルフェニデート製剤(販売名:コンサータ錠18mg、同錠27mg)を使用することが認められた。これに伴い、同製剤の使用上の注意が変更されたことを通知するもの。
     具体的には、「18歳未満で本剤・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [後期高齢者] 平成23年5月現在の後期高齢者医療制度加入者は1438万人

    後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)平成23年5月(8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 総務課   カテゴリ: 高齢者 調査・統計
     厚生労働省はこのほど、平成23年5月現在の後期高齢者医療毎月事業月報を公表した。これは、後期高齢者医療制度の運営状況について加入者数を5歳刻みで集計し毎月報告しているもの。
     事業月報によると、平成23年5月の後期高齢者医療制度の加入者数は、全国で1438万3602人(対前年同月比3.2%増)。65歳以上75歳未満の障害認定者数は41万131人となっている。100歳以上の被保険者数は4万5937人であった。また被扶養者であった被保・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [医療保険] 長期避難世帯の遡及取消、8月以前の一部負担減免等は原則有効

    東日本大震災に係る長期避難世帯の取扱いについて(その3)(8/26付 事務連絡)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 保険課   カテゴリ: 医療保険
     厚生労働省は8月26日に、東日本大震災に係る長期避難世帯の取扱い(その3)に関する事務連絡を行った。
     厚労省は、今般の震災の被災者に対して、医療機関の窓口一部負担を免除する措置などをとっており、その対象者には「被災者生活再建支援法に規定する長期避難世帯」も含まれている。
     今回の通知では、長期避難世帯について岩手県が3月11日に遡って訂正を行ったことから、これに伴う医療保険関連の取扱い変更について規定・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [調剤医療費] 平成23年3月分の後発品割合(数量ベース)、全国平均22.4%

    最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(平成23年3月号 8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月26日に、最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(平成23年3月号)を公表した。
     資料によると、平成23年3月の処方せん1枚当たりの調剤医療費(電算処理分に限る、以下同様)は8220円、伸び率は対前年同期比1.0%増となっている(p1参照)。また、処方せん1枚当たりの調剤医療費の内訳をみると、技術料が2116円で25.7%、薬剤料が6093円で74.1%を占めていた(p2参照)
     処方せん1枚当たりの調剤医療・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [労働衛生] 大震災後の「絆」を例に職場の人間関係を研究  生産性本部

    2011年版『産業人メンタルヘルス白書』(8/26)《生産性本部》
    発信元:公益財団法人 日本生産性本部   カテゴリ: 労働衛生
     日本生産性本部は8月26日に、同本部メンタルヘルス研究所で編纂する2011年版『産業人のメンタルヘルス白書』について発表した。同白書は、産業界におけるメンタルヘルスへの取り組み促進を図るため、2001年から毎年発表されているもの。
     2011年版は巻頭に、高塚雄介氏(日本精神衛生学会理事長)が「大震災とメンタルヘルス」を特別寄稿。東日本大震災後、懸念される問題と企業の対応について、阪神大震災の経験などから紹介し・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [医療費] 平成23年3月の医療費、対前年度比2.5%増

    最近の医療費の動向(平成23年3月 8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月26日に、最近の医療費の動向(概算医療費)の平成23年3月号を発表した。
     平成23年3月の医療費は、前年同月に比べて2.5%増加した。これを制度別に見てみると、被用者保険全体では3.1%増(本人2.1%増、家族4.1%増)、国保では1.0%増、公費負担分は5.1%増となっている(p3参照)
     種類別に見ると、診療費は1.9%増(医科入院4.3%増、医科入院外0.5%増、歯科3.5%減)、調剤5.6%増、入院時食事は1.・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [国立大学病院] 23~27年度の5年間で、70万平米の大学病院施設を整備

    「第3次国立大学法人等施設整備5か年計画」を策定~国立大学法人等の教育研究環境の質的向上に向け、計画的・重点的な施設整備を促進~(8/26)《文科省》
    発信元:文部科学省 大臣官房 文教施設企画部   カテゴリ: 医療提供体制
     文部科学省は8月26日に、「第3次国立大学法人等施設整備5か年計画」を公表した。文科省では、国立大学法人等の人材育成や、高度先進医療の推進等を図るため、平成13年から2次にわたって「国立大学法人等施設整備5か年計画」を策定し、施設整備を行ってきた。今般、東日本大震災を受け、施設整備の課題などに対応するため、平成23~27年度を対象にした第3次5か年計画(p3~p7参照)を策定したもの(p1参照)
     第3次計画・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    [歯科医療] 歯科口腔保健を推進するための、専門室を省内に設置  厚労省

    歯科口腔保健推進室の設置について(8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 歯科保健課   カテゴリ: 医療提供体制
     厚生労働省は8月26日に、省内の医政局歯科保健課の下に、新たに歯科口腔保健推進室を設置したことを公表した。
     同推進室の設置は、平成23年8月10日に公布された歯科口腔保健の推進に関する法律に基づいたもの(p1参照)
     歯科口腔保健の推進に関する法律は、国民が質の高い生活を営む上で、口腔の健康の保持が基礎的かつ重要であるとの観点から、歯科疾患の予防に向けた取組みの基本理念、国民を含めた関係者の責務、施・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    注目の記事 [医療安全] 医療分野全般の無過失補償制度創設に向け、検討会が議論開始

    医療の質の向上に資する無過失補償制度等のあり方に関する検討会(第1回 8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
     厚生労働省が8月26日に開催した、「医療の質の向上に資する無過失補償制度等のあり方に関する検討会」の初会合で配付された資料。医療事故が発生した際、訴訟になると、争点は医療機関側の過失の有無に限定されるため、原告である患者・遺族側も、被告となる医療機関等側も多大な労力が必要となり、かつ原因究明が必ずしも十分には行われない。そこで、医師側に過失がなくとも患者や遺族に補償金を支払う仕組み(無過失補償制度・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    注目の記事 [医療費] 平成22年度の医療費は36.6兆円、改定も加わり前年度比3.9%の伸び

    平成22年度 医療費の動向(8/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月26日に、平成22年度の医療費の動向を公表した。これは、支払基金と国保連の医療費データをまとめたもので、国民医療費の約98%を占める。ただし、東日本大震災に伴い概算請求を行った医療費(平成23年3月分、約50億円)や、保険者が不明な医療費(同、約100万円)などは統計に含まれていない。
     平成22年度の医療費は過去最高の36.6兆円で、前年度に比べて1.4兆円、3.9%の伸びとなっている(p5参照)。1人・・・

    続きを読む

    2011年08月26日(金)

    注目の記事 [社会保障] 難治性の長期治療に備え、40%が民間の医療・介護保険に加入

    平成21年 社会保障における公的・私的サービスに関する意識等調査報告書(8/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官 政策評価官室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は8月25日に、「平成21年 社会保障における公的・私的サービスに関する意識等調査報告書」を公表した。この調査は、少子化対策(子育て支援)、医療、介護、年金などに関わる、公的サービスと私的サービスの利用状況の現状を把握するとともに、各々の機能のあり方や、役割分担のあり方についての意識を把握ために行われたもの。調査対象は、平成21年国民生活基礎調査(所得票)の調査地区に設定された単位区から、無作・・・

    続きを読む

    全11件中1 ~11件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ