キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全17件中1 ~17件 表示

    2011年09月28日(水)

    [診療報酬] 救急チーム医療や病棟チーム医療加算などの新設を要望

    平成24年度診療報酬改定に関する要望書(9/28)《チーム医療推進協議会》
    発信元:チーム医療推進協議会   カテゴリ: 診療報酬
     チーム医療推進協議会はこのほど、外口厚生労働省保険局長に宛てて、「平成24年度診療報酬改定に関する要望書」を提出した。
     要望書は、同協議会を構成する(1)日本医療社会福祉協会(p7~p16参照)(2)日本医療リンパドレナージ協会(p17~p24参照)(3)日本栄養士会(p25~p30参照)(4)日本救急救命士協会(p31~p32参照)(5)日本言語聴覚士協会(p33~p35参照)(6)日本細胞診断学推進協会細胞検査士会&l・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [歯学教育] 「歯学分野の展望」活用のため人材育成を提言  学術会議

    報告 歯学教育改善に向けて(9/28)《日本学術会議》
    発信元:日本学術会議   カテゴリ: 医療提供体制
     日本学術会議はこのほど、「歯学教育改善に向けて」と題する報告を公表した。これは、日本学術会議歯学委員会歯学教育分科会の審議結果を取りまとめたもの。
     2010年の「歯学分野の展望」における歯学関係者のための具体性などを補うために、先般まとめられた「歯学分野の展望―課題とアクションプラン」では、主として研究に裏付けられた歯科医療について、活動指針が提言されている。これらを踏まえ、次世代を担う人材育成に直・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [再生医療] 再生医療の実現化ハイウェイ、4課題10実施機関が決定

    平成23年度「再生医療の実現化プロジェクト 再生医療の実現化ハイウェイ」の実施機関等の決定について(9/28)《文科省》
    発信元:文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課   カテゴリ: 医学・薬学
     文部科学省はこのほど、「平成23年度『再生医療の実現化プロジェクト 再生医療の実現化ハイウェイ』の実施機関等」が決定したことを公表した。
     文科省は、再生医療の実現化を加速するため、厚生労働省との協働により、「再生医療の実現化ハイウェイ」を実施する。本事業は、研究内容や進捗状況に応じた、(課題A)短期で臨床研究への到達を目指す再生医療研究、(課題B)中長期で臨床研究への到達を目指す再生医療研究、(課題・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [地方分権] 地方の裁量による弾力的取り組みができるような財源措置を

    地方税財源の確保・充実に関する提言(9/28)《全国知事会》
    発信元:全国知事会   カテゴリ: 予算・人事等
     全国知事会はこのほど、地方税財源の確保・充実に関する提言を行った。提言は、(1)社会保障と税の一体改革(2)地球温暖化対策のための財源の確保(3)平成24年度の地方財政(4)各種基金事業―の4点について行われている。
     (1)の社会保障と税の一体改革については、平成23年6月30日に社会保障・税一体改革成案がとりまとめられたことを背景に、「地方六団体の意見表明などを通じて地方の意見が一定程度反映されたものとな・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [介護保険] 平成23年5月の介護保険給付費は6170億円

    介護保険事業状況報告の概要(平成23年5月暫定版)(9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 介護保険計画課   カテゴリ: 介護保険
     厚生労働省はこのほど、介護保険事業状況報告の概要(平成23年5月暫定版)を公表した。
     資料によると、平成23年5月末現在、65歳以上の第1号被保険者数は2907万人で、このうち要介護(要支援)認定者は508万9000人となっている。65歳以上の17.5%が要支援・要介護状態にある、という状況だ。また、居宅(介護予防)サービス受給者は307万2000人、地域密着型(介護予防)サービス受給者は27万6000人、施設サービス受給者は84万50・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [審査支払] 歯科報酬の審査上の一般的な取扱い10事例  支払基金

    審査情報提供事例として歯科関係10事例を初めて公表(9/28)《支払基金》
    発信元:社会保険診療報酬支払基金   カテゴリ: 診療報酬
     社会保険診療報酬支払基金はこのほど、審査情報提供事例として、歯科関係10事例(p2~p13参照)および薬剤関係80事例(p15~p126参照)を公表した。
     支払基金では、審査の透明性を高め、審査の公平・公正性に対する関係方面からの信頼を確保するため、審査上の一般的取扱いについて医療関係者に情報提供を行っている。
     歯科関係の情報は、今回が初の公表で、(1)歯科疾患管理料(2)歯科衛生実施指導料(3)歯周疾患処・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [救急医療] 災害時の受入れ可能病院、選定にはEMISの活用を  総務省

    災害時における救急業務のあり方に関する作業部会(第3回 9/28)《総務省》
    発信元:総務省 消防庁   カテゴリ: 医療提供体制
     総務省が9月28日に開催した、災害時における救急業務のあり方に関する作業部会で配付された資料。この日は、救急搬送体制の強化などについて議論した(p7~p30参照)
     大規模災害時の受入れ可能医療機関の把握と病院選定は、地域防災計画等に基づいてあらかじめ定められている災害時の対応方針に則って行われることになるが、現実の災害が発生した場合には、状況に応じて柔軟に対応する必要がある。そのため、特に災害発生・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [医療保険] 中医協や社保審の進捗状況、報告される  協会けんぽ

    全国健康保険協会運営委員会(第32回 9/28)《協会けんぽ》
    発信元:全国健康保険協会   カテゴリ: 医療保険
     全国健康保険協会が9月28日に開催した、全国健康保険協会運営委員会で配付された資料。この日は、(1)社会保障審議会短時間労働者への社会保険適用等に関する特別部会(p2~p79参照)(2)医療の質の向上に資する無過失補償制度等のあり方に関する検討会(p79~p82参照)(3)社会保障審議会医療保険部会(p83~p110参照)(4)中央社会保険医療協議会等(平成23年度)(p111~p113参照)(5)全国健康保険協会業績評価・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [高度医療] 肺癌に対する免疫細胞療法など、高度医療として「適」

    高度医療評価会議(第26回 9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課   カテゴリ: 医学・薬学
     厚生労働省が9月28日に開催した、高度医療評価会議で配付された資料。
     今回、高度医療に新たに申請されたのは、(1)非小細胞肺癌に対するNKT細胞を用いた免疫細胞治療(Chiba-NKT)(2)非扁平上皮非小細胞肺癌に対するペメトレキセドを用いた術後補助化学療法―の2件。
     NKT細胞とは、生体内で、腫瘍細胞等を認識して傷害するNK細胞と、同じく癌細胞等を傷害するT細胞の両方の特性を備えたリンパ球のこと。(1)は、がん患者・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [看護] 看護体制強化に向けた診療報酬や特定看護師法制化を要望  日看協

    要望書(9/28)《日看協》
    発信元:日本看護協会   カテゴリ: 看護
     日本看護協会は9月28日に、民主党の輿石幹事長に宛てて、要望書を提出した。
     日看協は、常に安全で質の高い医療を提供できる体制を確保することは、国の重要な責務としたうえで、(1)被災した看護職等の保健医療従事者、保健医療施設への支援(2)看護職の就業継続を可能にする労働環境改善のための人員体制強化(診療報酬上の評価)(3)特定看護師(仮称)の制度化・法制化の推進―を求めている。
     このうち(2)では、看護・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [医療安全] 薬局インシデントでは、数量や規格等の間違い多発  JCQHC

    薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第5回集計報告(平成23年1月~6月)(9/28)《日本医療機能評価機構》
    発信元:財団法人日本医療機能評価機構   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     日本医療機能評価機構(JCQHC)は9月28日に、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の第5回集計報告を公表した。これは、平成23年1月~6月に機構に報告された、薬局におけるヒヤリ・ハット事例(インシデント事例)を収集・分析したもの。
     この期間に報告されたヒヤリ・ハット事例は3743件(p4参照)。このうち調剤に関するものが3487件(93.2%)、疑義照会が252件(6.7%)、特定保険医療材料と医薬品の販売がそれぞれ2・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [審査支払] 55年通知に基づく適応外使用の情報80例を広く通達

    医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱い(9/28付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は9月28日に、医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いに関する通知を発出した。保険診療においては、「薬事法の承認を受けた医薬品のみが使える」という大原則がある。しかし、医療現場においては「薬事法上の効能効果は認められていないが、海外等の治験があるので使用したい」という要望があり、また、審査支払機関においても一部柔軟な取扱いが認められている(いわゆる55年通知)。ただし、この柔軟な取扱い・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [DPC] 平成24年度のDPC準備病院募集開始、10月31日までに応募を

    平成24年度「DPC導入の影響評価に係る調査」への新規参加の申し込み方法等について(9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は9月28日に、平成24年度「DPC導入の影響評価に係る調査」への新規参加の申し込み方法等について公表した。これは、新規にDPC準備病院を募集するもの。
     DPC準備病院への参加を希望する病院は、平成23年10月1日(土)~10月31日(月)(必着)までに、必要書類を書留郵便で、地方厚生(支)局の医療課に送付する(p1参照)
     DPCとは、急性期入院医療において入院基本料や薬剤費、検査費などを包括して支払う方・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    [医療安全] 施設間の情報伝達の間違いについて分析  医療機能評価機構

    医療事故情報収集等事業 第26回報告書(平成23年4月~6月)(9/28)《日本医療機能評価機構》
    発信元:財団法人日本医療機能評価機構   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     日本医療機能評価機構は9月28日に、医療事故情報収集等事業の第26回報告書(平成23年4月~6月)を公表した。本事業は、現場の医療安全確保に資することを目的に、医療事故情報やヒヤリ・ハット事例について全国的な収集・分析・情報提供を行うもの。今回は平成23年4月から6月までに報告のあった医療事故情報と、ヒヤリ・ハット事例をまとめている。また、個別のテーマとしては、「薬剤の施設間等情報伝達に関連した医療事故」「・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    注目の記事 [材料価格] 製品別収載制度や外国価格再算定廃止などを要望  材料部会

    中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会(第49回 9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省が9月28日に開催した、中医協の保険医療材料専門部会で配付された資料。この日は、次期材料価格制度改革に向けて、医療機器メーカーなどからヒアリングを行った。

     意見陳述を行ったのは、(1)日本医療機器産業連合会(医機連)(p3~p33参照)(2)日本医療機器販売業協会(医器販協)(p34~p50参照)(3)米国先進医療技術工業会(AdvaMed)、米国医療機器・IVD工業会(AMDD)(p51~p72参照)(4)欧州ビ・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    注目の記事 [薬価] 24年度薬価制度改革に向けて、厚労省が論点整理  薬価部会

    中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第69回 9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省が9月28日に開催した、中医協の薬価専門部会で配付された資料。この日は、次期薬価制度改革に向けて、今後の議論の進め方が確認された。
     厚労省当局は、議論すべきテーマとして、(1)新薬創出・適応外薬解消等促進加算の検証(2)保険医療上必要性の高い医薬品の薬価改定方式(3)その他―の大きく3点を提示(p9~p15参照)
     (1)の新薬創出等加算については、製薬団体から加算の継続や本格化(加算率の100%・・・

    続きを読む

    2011年09月28日(水)

    注目の記事 [診療報酬] 24年度改定に向け詳細な審議スケジュール示す  中医協総会

    中央社会保険医療協議会 総会(第197回 9/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省が9月28日に開催した、中医協総会で配付された資料。この日は、平成24年度改定に向けた12月前半までのスケジュールが厚労省当局から示されたほか、受診時定額負担について議論を行った。

     厚労省から示されたスケジュールは、年内(12月前半まで)に問題点の洗い出しを行うためのもの。改定基本方針の柱となる『4つの視点』に沿って、時間軸で整理されている(p84参照)
     たとえば、「充実が求められる領域」・・・

    続きを読む

    全17件中1 ~17件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ