キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全14件中1 ~14件 表示

    2012年02月10日(金)

    [介護保険] 地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金、15件に4億円の内示

    平成23年度 地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(先進的事業支援特例交付金に係る分)の内示(第3次)について(県別)(2/10)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 老健局 高齢者支援課   カテゴリ: 介護保険
     厚生労働省は2月10日に、平成23年度の地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(先進的事業支援特例交付金に係る分)の内示(第3次)について公表した。
     内示計画数は合計で15件、内示金額は合計で3億9884万8000円となっている。内示計画数が最も多いのは長野県の7件で1億8519万8000円、次いで三重県の3件8000万円、北海道の2件6000万円、秋田県の1件3000万円、東京都の1件3000万円、福島県の1件1365万円となっている・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [薬価] 新薬創出等加算、現行ルール踏襲して試行を24年度以降も継続

    薬価算定の基準について(2/10付 通知)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は2月10日に、「薬価算定の基準」に関する通知を発出した。
     これは平成23年2月10日の中医協答申を受け、薬価算定ルールを見直すもの(p1~p57参照)。主な変更点は、(1)外国平均価格の計算において、外れ値を除外するなどのルールを導入する(p9~p11参照)(2)内用薬である新規後発品について、申請銘柄が10以上の場合には先発品価格の6割とする(これまでは7割)(p16参照)(3)既収載の内用配合剤に・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [材料価格] 迅速に保険適用された機器、2年間、補正加算を50%上乗せ

    特定保険医療材料の保険償還価格算定の基準について(2/10付 通知)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は2月10日に、「特定保険医療材料の保険償還価格算定の基準」について通知を発出した。
     これは平成23年2月10日の中医協答申を受け、材料価格算定ルールを見直すもの(p1~p16参照)。大きな変更点は、(1)外国価格との調整において、比較対象国にオーストラリアを加える(p4参照)(p6~p7参照)(2)迅速に保険導入された機器について、2年間に限り、補正加算を50%上乗せする(p5~p6参照)(3)加算要・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [科学技術] 人体を多臓器ネットワークと捉え、個々人に最適な医療の実現を

    平成24年度戦略目標(科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業)(2/10)《文部科学省》
    発信元:文部科学省 研究振興局 基礎研究振興課   カテゴリ: 医学・薬学
     文部科学省は2月10日に、科学技術振興機構が行う戦略的創造研究推進事業の平成24年度戦略目標を発表した。
     戦略的創造研究推進事業は、社会的・経済的ニーズを踏まえ、国が定めた方針の下、組織の枠を超えた時限的な研究体制(バーチャルインスティテュート)を構築し、我が国の重要課題の達成に貢献する新技術の創出に向けた研究を推進する制度である。
     平成24年度には、(1)多様なエネルギーの需給最適化を可能とする、分・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [医療機器] 医療機器卸業の経営状況、21年度の1社当たり営業利益率は1.4%

    医療機器産業実態調査報告書【医療機器製造販売業・卸売業】(平成21年度)(2/10)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医政局 経済課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は2月10日に、平成21年度の医療機器産業実態報告書を公表した。報告書は、大きく(1)製造販売業の状況(p2~p55参照)(2)卸売業の状況(p56~p103参照)―の2部構成。
     まず、製造販売業(医療機器メーカー)の状況を見てみると、内資系企業が82.9%を占めている。企業の規模(従業者規模)を見ると、9人以下が13.3%、10~49人が27.6%、50~99人が13.7%という具合に、比較的小規模企業が多いことがわかる<・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    [審査支払] 平成23年11月診療分は総計7496万件、8642億円  支払基金

    平成23年11月診療分の件数と金額が確定(2/10)《社会保険診療報酬支払基金》
    発信元:社会保険診療報酬支払基金   カテゴリ: 診療報酬
     社会保険診療報酬支払基金は2月10日に、平成23年11月診療分の件数と金額が確定したことを公表した。
     平成23年11月診療分の確定件数は総計7496万件で、対前年同月比では、総計0.5%減、医療保険1.4%減、各法(生活保護法等)5.5%増となっている。また、確定金額は総計8642億円で、対前年同月比は総計1.6%増、医療保険0.9%増、各法(生活保護法等)4.4%増となっている(p1参照)
     資料では、診療報酬等確定件数・金・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [医薬品] 21年度の医薬品製造販売業の売上高は11兆4545億円

    医薬品産業実態調査報告書【医薬品製造販売業・卸売業】(平成21年度)(2/10)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医政局 経済課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は2月10日に、平成21年度の医薬品産業実態調査報告書【医薬品製造販売業・卸売業】を公表した。本調査は、医薬品製造販売業および卸売業の経営実態を把握し、医薬品産業の健全な発展に必要な施策を講ずるための基礎資料を得ることを目的とし、平成21年度連結決算実績を調査したもの。
     製造販売業の状況を見ると、資本金1千万~5千万円規模の企業数が占める割合が34.9%と最も多い。従業者の規模で見ると、11~50人が・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    [社会保障] 年金改革案、前提により最低保障年金受給可能者4割にとどまる

    新制度の財政試算のイメージ(暫定版)(2/10)《民主党》
    発信元:民主党   カテゴリ: 調査・統計
     民主党は2月10日に、新年金財源の試算案「新制度の財政試算のイメージ(暫定版)」を公表した。
     これは、民主党が提唱する「所得比例年金」と「最低保障年金」とで構成される年金制度を導入した場合、将来どの程度の額の年金を受給できるかなどを、あくまで暫定的に試算したもの。新たな年金制度の概要は、支払った保険料額に応じた「所得比例年金」をベースとして、所得比例部分が小さい、あるいはない場合には最大7万円(201・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [窓口負担] 公的病院に対し、窓口でのクレジットカード支払の検討を斡旋

    カードによる医療費の支払方式の拡大―行政苦情救済推進会議の意見を踏まえたあっせん―(2/10)《総務省》
    発信元:総務省 行政評価局 行政相談業務室   カテゴリ: 医療保険
     総務省は2月10日に、カードによる医療費の支払方式の拡大をあっせんしたことを発表した。
     これは国民からの「公的病院では、会計窓口でクレジットカードでの支払いができず不便である」との行政相談があったことを受け、(1)労働者健康福祉機構(2)年金・健康保険福祉施設整理機構(3)日本郵政株式会社(4)九州旅客鉄道株式会社―に対して是正措置を検討するようあっせんしたもの。
     総務省が、公的病院におけるクレジット・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [医療保険] 平成24年度の協会けんぽ保険料率、全国平均で10.00%へ引上げ

    平成24年度の保険料率の決定について(2/10)《協会けんぽ》
    発信元:全国健康保険協会   カテゴリ: 医療保険
     全国健康保険協会は2月10日に、平成24年度の保険料率の決定について公表した。都道府県の保険料率は、一般の被保険者は平成24年5月1日納付の保険料(3月分)以降、任意継続被保険者は4月分以降、全国平均で現在の9.50%から10.00%へ引上げられる(p1参照)
     また、介護保険第2号被保険者の介護保険料についても1.51%から1.55%となる(p1参照)
     資料には、保険料にかかわるQ&Aを掲載。税引き前月収と保険料増加・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    [診療報酬] 探索的研究目的の場合は、レセプト基本データセット提供で対応

    レセプト情報等の提供に関する有識者会議(第8回 2/10)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 総務課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は2月10日に、レセプト情報等の提供に関する有識者会議を開催した。この日は、第1回申出審査の状況や今後のスケジュールなどについて議論を行った。
     厚労省が構築するレセプト情報・特定健診情報等データベースのデータは、医療費適正化計画の作成等に役立てるための調査分析に使用されているが、他の目的でデータの利用申請があった際にも、厚生労働大臣が利用の公益性等があると認めた場合には、データを提供する・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    [健康増進] 地域と職域の保健事業が連携し、国民の生涯にわたる健康増進を

    平成23年度 地域・職域連携推進事業関係者会議(2/10)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ: 保健・健康
     厚生労働省は2月10日に、平成23年度の地域・職域連携推進事業関係者会議を開催した。たとえば会社勤めの人の場合、職場の健診等(職域)がある。一方、その人が退職した場合には、市町村など身近な自治体が実施する保健事業(地域)の対象となる。このように、職域の保健事業と地域の保健事業とが密接に連携をとることで、生涯を通じた健康増進が可能になる。そこで、都道府県単位や2次医療圏単位で地域・職域連携推進協議会が設・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    [意見募集] 医療計画で治療・予防対策定める4疾病に、精神疾患を追加

    医療法施行規則等の一部を改正する省令案に関する意見の募集について(2/10)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
     厚生労働省は2月10日に、医療法施行規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集を開始した。
     改正案は、社会保障審議会の医療部会の議論を踏まえ、(1)医療計画に定める疾病に、新たに精神疾患を加える(2)転換型老人保健施設について、人員配置・構造設備の経過措置を延長する(3)療養病床における看護師等の配置について経過措置を延長する―という3点が主な内容となっている(p3~p4参照)
     医療法第30条の4では・・・

    続きを読む

    2012年02月10日(金)

    注目の記事 [診療報酬] 24年度改定答申、7対1入院基本料の平均在院日数は18日に

    中央社会保険医療協議会 総会(第221回 2/10)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 診療報酬
     厚生労働省は2月10日に、中医協総会を開催した。本日は、平成24年度診療報酬改定について答申を行った。4月からの新点数が明らかとなっている。
     今後は、算定要件の詳細を省内で詰め、3月上旬の告示公布、解釈通知発出となる予定だ。

    [重点課題1]
     【急性期看護補助体制加算】に『25対1』が新設され、(1)看護補助者が5割以上ならば160点(1日につき)(2)看護師(見なし看護補助者)が5割以上ならば140点(1日につき)―・・・

    続きを読む

    全14件中1 ~14件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ