キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全9件中1 ~9件 表示

    2016年01月25日(月)

    注目の記事 [高齢者] 高齢者・精神障害者らの住まいの施策を情報発信 全国サミット

    平成27年度 居住支援全国サミット(1/25)《厚生労働省、国土交通省》
    発信元:厚生労働省、国土交通省   カテゴリ: 高齢者 介護保険
     厚生労働省と国土交通省は1月25日、「居住支援全国サミット」を開催し、居住や福祉に関する施策や各地の居住支援協議会の先進的な取り組みなどの情報を提供した。 高齢者住まいの現状に関して、厚労省は65歳以上高齢者3,168万人のうち、9割以上の3,074万人は在宅であり、要介護認定者も566万人のうち、8割超の472万人が在宅(在宅介護利用者)と説明。2025年に向けて「認知症高齢者の日常生活自立度II」以上の高齢者が増加して・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [審査支払] 11月審査分コンピュータチェック効果は56.1% 支払基金

    平成27年11月審査分の医科電子レセプトコンピュータチェック効果について(1/25)《社会保険診療報酬支払基金》
    発信元:社会保険診療報酬支払基金   カテゴリ: 診療報酬
     社会保険診療報酬支払基金は1月25日、2015年11月分の医科電子レセプトコンピュータチェック効果について発表した。「請求1万点あたりの原審査査定点数」は27.7点(前年同月比0.7点増)。このうちコンピュータチェックを契機とした原審査査定点数は15.5点で、査定点数全体の56.1%(同0.7ポイント減)を占めた。また、チェックで適合しないレセプトの審査委員審査の割合は4.5点だった(p1参照)。・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [後期高齢者] 2015年10月の後期高齢者医療制度加入者は約1,598万人 厚労省

    後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)平成27年10月(1/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 調査・統計 高齢者
     厚生労働省は1月25日に、2015年10月現在の「後期高齢者医療事業状況報告(事業月報)」(p1~p3参照)を公表した。これは、後期高齢者医療制度の運営状況について加入者数を5歳刻みで集計し、毎月報告しているもの。 今回の事業月報によると、同制度の加入者数は、全国で1,598万7,519人(前年同月比2.6%増)となっている。また、65歳以上75歳未満の障害認定者数は35万2,388人。100歳以上の被保険者数は5万9,969人。被扶養者・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [介護保険] 2015年11月の介護サービス受給者数は404万人 厚労省

    介護給付費等実態調査月報(平成27年11月審査分)(1/25)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ: 介護保険 高齢者 調査・統計
     厚生労働省は1月25日、2015年11月審査分の介護給付費等実態調査月報を公表した。受給者は、介護予防サービス115.30万人、介護サービス404.51万人。受給者1人あたり費用額は、介護予防サービス3.67万円、介護サービス19.05万円だった(p1参照)。 要介護状態区分別に見た受給者数では、居宅サービス受給者数は要介護1が92.23万人、要介護2が85.35万人、要介護3が52.14万人、要介護4が36.68万人、要介護5が24.72万人。施設サ・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [通知] 医薬品1品目の一般的名称を新たに定める 厚労省

    医薬品の一般的名称について(1/25付 通知)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医薬・生活衛生局 審査管理課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     厚生労働省は1月25日付で、1品目の「医薬品の一般的名称(JAN)」を新たに定めたことを伝える通知を発出した(p1~p4参照)。1品目は次の通り。 「オクトコグ ベータ(遺伝子組み換え)」(p2~p4参照)。・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    注目の記事 [医療改革] 公的保険外サービスのサプライチェーン構築検討へ 競争力会議

    産業競争力会議(第25回 1/25)《首相官邸》
    発信元:首相官邸   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 保健・健康
     政府は1月25日、「産業競争力会議」を開催し、「成長戦略の進化のための今後の検討方針案」を議論した。 方針案では、「希望を生み出す強い経済」の実現に向け、「質の高いヘルスケアサービスの成長産業化」を打ち出し、(1)ヘルスケア産業の創出支援、(2)医療・介護等分野におけるICT化の徹底、(3)日本発の優れた医薬品・医療機器等の開発・事業化、(4)「地域医療連携推進法人」制度の具体化―を推進すると提案している&・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    注目の記事 [介護保険] 2016年度の介護事業経営概況調査案を提示 介護事業調査委

    社会保障審議会 介護給付費分科会 介護事業経営調査委員会(第16回 1/25)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ: 介護保険
     厚生労働省は1月25日、社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護事業経営調査委員会」を開催し、(1)2016年度介護事業経営概況調査、(2)消費税負担に関する団体ヒアリング―について議論した。 (1)に関して、介護事業経営概況調査とは、各サービス施設・事業所の経営状況を把握し、次期介護保険制度改正や介護報酬改定に必要な基礎資料を得るためのもの。2016年度概況調査では、2017年4月に消費税率引き上げが予定されてお・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [感染症対策] 今後の主な対策と課題 麻しん・風しん対策推進会議

    麻しん・風しん対策推進会議(第2回 1/25)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 医薬品・医療機器 保健・健康 医療提供体制
     厚生労働省は1月25日、「麻しん・風しん対策推進会議」を開催し、「今後の主な対策と課題」(p30参照)を示した。なお、現状の「麻しんに関する予防指針」(p35~p46参照)と、「風しんに関する予防指針」(p47~p59参照)が、資料には添付されている。 これらの予防指針では、麻しんについては、「2015年度までの排除の達成と、世界保健機関(WHO)による排除の認定」を、風しんについては、「2020年度までの排除の達・・・

    続きを読む

    2016年01月25日(月)

    [医薬品] 12月の医薬品輸出397億円、前年同月比32.5%増 財務省

    平成27年12月分 貿易統計(速報)(1/25)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医薬品・医療機器 調査・統計
     財務省は1月25日、2015年12月分の「貿易統計(速報)」を公表した。貿易状況を把握するための基礎的な資料で、毎月1回発表される。 主要商品別の統計で「医薬品」は、輸出が397億61百万円(前年同月比32.5%増)と、輸出総額の0.6%を占め、輸入が2,772億97百万円(同68.4%増)と、輸入総額の4.5%だった。なお、輸出総額は、6兆3,375億63百万円(同8.0%減)、輸入総額は、6兆1,973億36百万円(同18.0%減)(p6参照)<・・・

    続きを読む

    全9件中1 ~9件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ