キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全11件中1 ~11件 表示

    2017年11月24日(金)

    [認知症] 2月2日、若年性認知症企業向けセミナーを開催 東京都

    若年性認知症への理解を深めるために~「若年性認知症ハンドブック」の改訂と「若年性認知症企業向けセミナー」開催のお知らせ~(11/24)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保健局 高齢社会対策部 在宅支援課   カテゴリ: 介護保険
     東京都は2018年2月2日に、「若年性認知症企業向けセミナー」を開催する。セミナーは2010年作成の「若年性認知症ハンドブック」の改訂に伴うもので、職場内における若年性認知症の理解と支援を促すことを目的としている。企業・団体の人事・労務担当者、産業医、その他若年性認知症支援に関わる人が対象。当日は、▽基調講演「若年性認知症の理解と支援」▽若年性認知症当事者の発表(就労について)▽若年性認知症総合支援センター・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [健康] がんに対する治療法・付き合い方を解説 老年学講座

    老年学・老年医学公開講座 「がんになっても寿命をまっとうできる時代がきた」(第149回 11/24)《地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター》
    発信元:地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 経営企画局 総務課、東京都 福祉保健局   カテゴリ: 高齢者 保健・健康
     地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センターは2018年2月5日、老年学・老年医学公開講座「がんになっても寿命をまっとうできる時代がきた」を開催する。様々ながんに対する治療法や付き合い方をわかりやすく解説する。講演テーマは「もしもわたしが肺がんになったら-高齢者が『がん』と上手に付き合うためのヒント-」、「消化管における早期がんに対する内視鏡治療」など。同センターの山本寛呼吸器内科部長や慶應義塾大学医・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [後期高齢者] 2017年8月の後期高齢者医療制度加入者は約1,694万人 厚労省

    後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)平成29年8月(11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 高齢者
     厚生労働省は11月24日、2017年8月現在の「後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)」を公表した。後期高齢者医療制度の加入者数を5歳刻みで集計し、その運営状況について毎月報告しているもの。 2017年8月の事業月報によると、同制度の加入者数は、全国で1,694万5,285人(前年同月比3.2%増)だった。また、65歳以上75歳未満の障害認定者数は32万4,669人。100歳以上の被保険者数は6万4,846人。被扶養者であった被保険者数は・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [医薬品] ヒルドイドの美容処方問題、「適正使用の方向で議論を」 厚労相

    加藤厚生労働大臣会見概要(11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 総務課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     加藤勝信厚生労働大臣は11月24日の閣議後の会見で、皮膚保湿剤「ヒルドイド」を本来の治療でなく美容目的で処方するケースが指摘されていることについて、「疾病によっては多量の保湿剤が必要な患者も実際に存在しており、そのことに十分に留意する必要がある。適正に薬剤給付が行われていくという方向で、中医協でしっかり議論していただきたい」と述べた(p1~p2参照)。 なお、ヒルドイドを保険適用から除外するとの見方に・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [診療報酬] 2018年度改定での医療技術評価の対応を了承 中医協・基本小委

    中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第188回 11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療提供体制
     中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は11月24日、2018年度診療報酬改定に向けた医療技術の評価の対応について、医療技術評価分科会の提案を了承した。 今回了承されたのは、先進医療として実施されている技術と、ロボット支援下内視鏡手術の評価のあり方。先進医療として実施済みの技術の保険導入の是非に関しては、医療技術評価分科会が先進医療会議での評価結果を踏まえ、他の技術とともに網羅的に検討する・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    注目の記事 [改定速報] 25対1医療療養病床の経過措置6年延長を決定 社保審・医療部会

    社会保障審議会 医療部会(第56回 11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療提供体制
     社会保障審議会・医療部会は11月24日、25対1医療療養病床と介護療養病床の看護配置の経過措置期限を2018年3月末から6年間延長することを決めた。これを受けて、中央社会保険医療協議会では具体的な診療報酬設定についての議論が行われることになる。 医療法の本則は、療養病床の看護配置を4対1(診療報酬の基準で20対1)と定めており、それ以下の介護療養病床と25対1医療療養病床は本来認められないが、2012年6月末までに届出を・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    注目の記事 [改定速報] 2018年度診療報酬改定の骨子案了承 社保審医療、医療保険部会

    社会保障審議会 医療保険部会(第109回 11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療制度改革
     社会保障審議会の医療部会と医療保険部会は11月24日、相次いで開催され、厚生労働省が示した「平成30年度(2018年度)診療報酬改定の基本方針(骨子案)」を大筋了承した。次回2018年度改定を、団塊の世代全てが75歳以上になる2025年に向けた道筋を示す「実質最後の改定」と位置づけ、医療機能の分化と連携、医療と介護の切れ目のないサービス提供体制の構築を着実に推進する考えを明示した。 骨子案は、(1)地域包括ケアシス・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    注目の記事 [改定速報] 支払・診療側双方が実調に対する見解を表明 中医協・総会2

    中央社会保険医療協議会 総会(第373回 11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療制度改革
     中央社会保険医療協議会の支払側委員と診療側委員はそれぞれ、「第21回医療経済実態調査」の結果に対する見解をまとめ、11月24日の総会に提出した。支払側は、2015年度と2016年度との比較では確かに医療機関の経営は悪化しているが、2014年度からの経年変化で見ればむしろ改善しているなどと主張。これに対して診療側は異なる客体で経年変化を見ても無意味だとし、2回連続のマイナス改定で医療機関の経営が総じて悪化したことが・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [診療報酬] 実調の財務省分析を批判し、大幅プラス改定要望 日病協

    日本病院団体協議会 定例記者会見(11/24)《日本病院団体協議会》
    発信元:日本病院団体協議会   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療制度改革
     日本病院団体協議会(日病協)は11月24日、「第21回医療経済実態調査」の結果について、前回改定時よりも病院の収益が改善しているとした財務省の分析に異議を唱え、診療報酬の大幅引き上げを要請する声明をまとめた。 今回の実調結果で、一般病院全体の2016年度の損益率は▲4.2%(前年度比0.5%減)となり、厚生労働省によると過去3番目に低い数字だという。財務省は実調公表当日の財政制度等審議会・財政制度分科会に独自の分・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    注目の記事 [改定速報] 一般病棟入院料を実績に応じた段階評価に再編 中医協・総会

    中央社会保険医療協議会 総会(第373回 11/24)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 30年度同時改定 診療報酬 医療制度改革
     厚生労働省は11月24日の中央社会保険医療協議会・総会に、【7対1、10対1一般病棟入院基本料】を看護配置などに応じた基本的な評価と、診療実績に応じた段階的な評価を組み合わせた評価体系に再編成する案を示した。7対1から10対1へのスムーズな移行を促すことが目的で、7対1と10対1の中間的水準の評価を新設し、看護配置を7対1から下げても、大幅な収入減につながらないようにする考え。支払側・診療側とも基本的な方向性には賛・・・

    続きを読む

    2017年11月24日(金)

    [予定] 注目される来週の審議会スケジュール 11月27日~12月1日

    来週注目の審議会スケジュール(11月27日~12月1日)(11/24)《厚生政策情報センター》
    発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: その他
     来週11月27日(月)からの注目される医療・介護関連の審議会は「中央社会保険医療協議会」です。 その他の審議会スケジュールは、以下の通りです。11月28日(火)時間未定 閣議11月29日(水)時間未定 中央社会保険医療協議会 総会時間未定 中央社会保険医療協議会 薬価専門部会9:00-12:00 第153回社会保障審議会 介護給付費分科会10:00-12:00 第3回がん診療連携拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループ15:00-17:0・・・

    続きを読む

    全11件中1 ~11件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ