キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全7件中1 ~7件 表示

    2018年08月28日(火)

    [介護] 「介護の仕事」をテーマに川柳募集 10月5日まで

    介護の日「第2回 介護あるある川柳」を募集します(8/28)《日本介護クラフトユニオン》
    発信元:日本介護クラフトユニオン   カテゴリ: 介護保険
     日本介護クラフトユニオン(NCCU)は11月11日の「介護の日」に向け、「介護あるある川柳」を募集している。応募締切は10月5日(p1参照)。 「介護の仕事」をテーマにした川柳で、介護職への理解や親しみ、仕事のやりがいなどをアピールする狙い。応募資格は、▽介護業界に従事する人▽介護サービスの利用者とその家族。10月開催のNCCU定期大会で審査を行い、投票で優秀作品を選出する。 応募の際は、郵送・ファクス・電子メ・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    [医療提供体制] 終末期医療、話し合いたいは66%も、話し合ったのは25%

    2018年 日本の医療に関する調査(速報版)(8/28)《日本医療政策機構》
    発信元:日本医療政策機構   カテゴリ: 調査・統計 医療保険 医療提供体制
     日本医療政策機構が8月28日に公表した「2018年日本の医療に関する調査」によると、終末期医療について66.4%の人が「話し合いたい」と考えているが、実際に「話し合ったことがある」人は25.4%にとどまることが明らかになった。 調査は、医療や政策に対する国民の意識を把握する目的で、全国の20歳以上の男女1,000人を対象にインターネットで実施。調査時期は2018年6月(p1~p2参照)。 終末期医療に関する質問で、厚生労働・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    [救急医療] 熱中症搬送は5,890人、3週間ぶりに増加 8月20~26日 消防庁

    平成30年 都道府県別熱中症による救急搬送人員数(8月20日~8月26日速報値)(8/28)《総務省消防庁》
    発信元:総務省 消防庁   カテゴリ: 調査・統計
     総務省消防庁が8月28日に公表した「熱中症による救急搬送人員数(8月20日~26日速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は3週間ぶりに増加に転じ、前週に比べ2,221人増の5,890人となった(p4参照)。 年齢区分別の搬送人員数と構成比は、新生児(生後28日未満)1人(0.0%)、乳幼児(生後28日以上7歳未満)30人(0.5%)、少年(7歳以上18歳未満)647人(11.0%)、成人(18歳以上65歳未満)2,711人(46.0%)、高・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    [労働衛生] メンタルヘルス対策実施の事業所は6割弱 労働安全衛生調査

    平成29年「労働安全衛生調査(実態調査)」の概況(8/28)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 賃金福祉統計室   カテゴリ: 労働衛生 保健・健康
     厚生労働省が8月28日に公表した、2017年の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、6割近くの事業所がメンタルヘルス対策に取り組んでいる一方で、仕事に強いストレスを感じている労働者も6割近く存在することがわかった。 調査は、事業所による安全衛生管理や労働災害防止活動などの実態を把握し、今後の行政の基礎資料とすることが目的。8,674事業所と労働者9,697人から回答を得た(p1参照)(p4~p5参照)。 事業・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    注目の記事 [感染症] 首都圏で風しん流行の兆し、2017年の年間患者数上回る 感染研

    首都圏における風疹急増に関する緊急情報:2018年8月22日現在(8/28)《国立感染症研究所》
    発信元:国立感染症研究所 感染症疫学センター   カテゴリ: 保健・健康
     2018年1月から8月中旬までの国内の風しん患者報告数は184人となり、2016年および2017年の年間報告数を超えたことが8月28日、国立感染症研究所・感染症疫学センターの発表で明らかになった。報告の7割が東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県に集中。海外での感染が推定される症例は10人と少数にとどまることから、同センターは、「すでに首都圏を中心に国内流行が発生し始めている可能性が高い」との見方を示している(p1~p2参照)・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    [感染症] 結核罹患率は低下、新規患者では高齢者の割合高く 厚労省

    平成29年 結核登録者情報調査年報集計結果について(8/28)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 結核感染症課 結核対策係   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省が8月28日に公表した「平成29年(2017年)結核登録者情報調査年報」によると、結核罹患率が前年から低下したことがわかった。新規の結核患者には高齢者が多く、潜在性結核感染症患者に占める医療職の割合は依然として高かった。 2017年の結核罹患率(人口10万人対)は13.3となり、前年と比べ0.6ポイント低下した。日本の罹患率は近隣アジア諸国に比べて低い水準で、先進国の水準に年々近づいている(p1参照)・・・

    続きを読む

    2018年08月28日(火)

    [Q&A] 生活援助中心型訪問介護のケアプラン届出基準について

    生活援助中心型訪問介護のケアプラン届出基準について(8/28)《厚生政策情報センター》
    発信元:厚生政策情報センター   カテゴリ: Q&A 介護保険 30年度同時改定
    Q. 生活援助中心型訪問介護でケアプランの届出が必要になる基準は? 居宅介護支援事業所に勤務するケアマネジャーです。当事業所は、独居高齢者や高齢者夫婦のみの世帯が多い土地柄もあり、ケアプラン作成時に利用者やその家族が、生活援助中心型の訪問介護の提供を希望するケースが少なくありません。2018年10月から、全国平均以上の回数の生活援助中心型訪問介護をケアプランに盛り込む場合は、市町村へのケアプランの届出が必・・・

    続きを読む

    全7件中1 ~7件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ