キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全8件中1 ~8件 表示

    2019年09月30日(月)

    [経営] サービス産業動向調査速報 19年7月分 総務省

    「サービス産業動向調査」令和元年7月分結果(速報)(9/30)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 経済統計課   カテゴリ: 調査・統計
     総務省は9月30日、2019年7月分の「サービス産業動向調査(速報)」を公表した。詳細は以下の通り(p6参照)。●売上高:▽医療・福祉業全体/4兆8,337億円(前年同月比2.6%増)▽医療業/3兆4,979億円(2.9%増)▽保健衛生/603億円(11.3%減)▽社会保険・社会福祉・介護事業/1兆2,754億円(2.4%増)●事業従事者数:▽医療・福祉業全体/824.3万人(0.9%増)▽医療業/423.6万人(0.4%増)▽保健衛生/12.4万人(4.5%減)▽・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [医療提供体制] 18年度病院事業の医業収支比率が低下 総務省

    平成30年度 地方公営企業決算の概要(9/30)《総務省》
    発信元:総務省 自治財政局 公営企業課   カテゴリ: 調査・統計
     総務省はこのほど、2018年度の地方公営企業の決算概要を公表した。それによると、地方公共団体が運営する病院事業の医業収支比率は17年度比で0.1ポイント低下し、88.3%だった(p23参照)。 病院事業の18年度の経常収支比率は98.2%だった。医業収支比率は、職員給与などの増加によって下落傾向にあり、14年度との比較では1.6ポイント低下していた。総収支額は対前年度比で15億円改善して840億円の赤字だった(p8参照)・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [感染症] 感染症週報 19年第37週(9月9日-9月15日) 国立感染症研究所

    感染症週報 2019年第37週(9月9日-9月15日)《国立感染症研究所》
    発信元:国立感染症研究所   カテゴリ: 保健・健康
     国立感染症研究所は9月30日、「感染症週報 第37週(9月9日-9月15日)」を発表した。定点把握対象の5類感染症の報告数(定点当たり)は以下の通り(p6参照)(p33~p35参照)。▽インフルエンザ/1.17(前週0.77)/第31週以降増加が続いており、過去5年間の同時期と比較してかなり多い▽RSウイルス感染症/3.45(3.12)/第34週以降増加が続いている▽咽頭結膜熱/0.48(0.45)/第34週以降増加が続いており、過去5年間の同・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [経営] 商業動態統計速報 19年8月分 経済産業省

    商業動態統計速報 令和元年8月分(9/30)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 大臣官房 調査統計グループ   カテゴリ: 調査・統計
     経済産業省は2019年9月30日、19年8月分の「商業動態統計速報」を公表した。ドラッグストアに関するデータの詳細は、以下の通り(p48参照)。●販売額:▽総額/5,784億円(前年同月比6.4%増)▽調剤医薬品/361億円(14.1%増)▽OTC医薬品/761億円(3.7%増)▽ヘルスケア(衛生)・介護・ベビー用品/352億円(3.5%増)▽健康食品/199億円(2.3%増)●店舗数:1万6,167店(5.2%増)・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    注目の記事 [医療提供体制] 4-6月の医療事故報告は1,114件 医療機能評価機構

    医療事故情報収集等事業 第58回報告書(2019年4月~6月)(9/30)《日本医療機能評価機構》
    発信元:公益財団法人日本医療機能評価機構   カテゴリ: 医療提供体制
     日本医療機能評価機構は9月30日、医療事故情報収集等事業の第58回報告書(2019年4-6月)を公表した。今回の報告書の対象となっている3カ月間の医療事故情報は1,114件だった。同機構は「1年間に換算すると、昨年の報告件数4,565件とほぼ同じ程度の報告件数が予想される」としている(p9参照)。 報告書によると、報告義務対象医療機関から1,004件、参加登録申請医療機関から110件の報告があった(p20参照)。報告義務対・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    注目の記事 [医療改革] 「診療報酬の大胆な見直し」が再浮上 経済財政諮問会議

    経済財政諮問会議(令和元年第7回 9/30)《内閣府》
    発信元:内閣府   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制
     政府の経済財政諮問会議は9月30日、社会保障など分野ごとの改革工程表の見直しに向けた議論をスタートさせた。医療分野では、各都道府県の地域医療構想の実現策として、病床機能の転換を促す診療報酬の大胆な見直しや病床の規模縮小に踏み切る病院への新たな支援策などを話し合う(p20参照)。 新浪剛史・サントリーホールディングス社長ら民間議員は、社会保障分野のそれ以外の重点課題として、データヘルス改革の推進や予・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    注目の記事 [看護] 25年の看護職員需要、16年比で最大36万人増 厚労省

    医療従事者の需給に関する検討会 看護職員需給分科会(第11回 9/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ: 医療提供体制 看護
     厚生労働省は9月30日、医療従事者の需給に関する検討会・看護職員需給分科会の会合で、需給推計や確保対策の方向性などが盛り込まれた中間とりまとめ案を示した。2025年の需要推計に関しては、3つのシナリオを提示。25年は16年と比べて最大で約36万人増となる全国版の暫定値も記載している(p28参照)。次回の会合で意見を集約した上で、中間とりまとめを公表する見通し。 中間とりまとめ案では、16年3月の分科会設置以降、・・・

    続きを読む

    2019年09月30日(月)

    [医療改革] 3規格を厚労省の新たな標準規格に 保健医療情報標準化会議

    保健医療情報標準化会議(第21回 9/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 情報化担当参事官室   カテゴリ: 医療提供体制
     厚生労働省の保健医療情報標準化会議(座長=大江和彦・東京大大学院教授)は9月30日、保健医療情報分野の標準規格に関する提言を取りまとめた。同省に対し、「データ入力用書式取得・提出に関する仕様(RFD)」「HL7CDAに基づく退院時サマリー規約」「標準歯式コード仕様」を新たに標準規格として認めるよう求めている(p17参照)。 厚労省の標準規格に関しては、これまでに「ICD10対応標準病名マスター」「診療情報提供書・・・

    続きを読む

    全8件中1 ~8件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ