キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全7件中1 ~7件 表示

    2019年06月06日(木)

    [開催案内] 治療と仕事の両立支援をテーマにフォーラム開催 JILPT

    労働政策フォーラムを開催します「治療と仕事の両立支援」(6/6)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 労働衛生
     労働政策研究・研修機構(JILPT)は6月28日に、労働政策フォーラム「治療と仕事の両立支援」を開催する。医療技術の進歩や高齢者の就業率の上昇などにより、病気を治療しながら仕事をする人は増加しているものの、職場の理解や支援が不足しているために、病気を理由に仕事を辞めざるを得ないケースもあるという。今回のフォーラムでは、基調講演に県立広島大学大学院・経営管理研究科の木谷宏教授が登壇。JILPTは、がん患者の就・・・

    続きを読む

    2015年07月27日(月)

    [労働衛生] 企業の半数弱が労働時間を「短縮していく」 労働政策研究機構

    半数弱の企業が今後、年間総実労働時間を「短縮していく」と回答 朝型勤務については約2割の企業が「検討余地あり」、約3割の労働者が「希望する」と回答 ―「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」(企業調査)結果 「労働時間や働き方のニーズに関する調査」(労働者調査)結果―(7/27)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:独立行政法人労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 労働衛生
     独立行政法人労働政策研究・研修機構は7月27日、「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査(企業調査)」、「労働時間や働き方のニーズに関する調査(労働者調査)」の結果をそれぞれ公表した。長時間労働問題の原因となる「所定外労働時間の長さ」と「年次有給休暇の未消化」に関して、発生状況・原因、影響などを把握するもの。従業員100人以上の2,412社と労働者8,881人から回答を得た(p2参照)。 年間総実労働時間の・・・

    続きを読む

    2012年12月26日(水)

    [社会保険] 短時間労働者の社会保険適用、半数超が雇用管理を見直す意向

    「短時間労働者の多様な実態に関する調査」結果(12/26)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 調査・統計
     労働政策研究・研修機構は24年12月26日に、「短時間労働者の多様な実態に関する調査」結果を公表した。
     この調査は、短時間労働者の多様な雇用管理状況や就労実態を把握するとともに、社会保険の適用が拡大された場合の対応動向、および社会保険適用拡大による雇用への影響等を探ることを目的としている。
     調査対象について、「事業所調査」では、15産業分類における全国の常用労働者5人以上の事業所3591社、「個人調査」で・・・

    続きを読む

    2012年09月04日(火)

    注目の記事 [勤務医] 4割が週60時間以上労働し、8割が医師不足を痛感  JILPT

    「勤務医の就労実態と意識に関する調査」調査結果(9/4)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 労働衛生
     労働政策研究・研修機構(JILPT)は9月4日に、「勤務医の4割が週60時間以上の労働を行っている」というアンケート調査結果を公表した。
     この調査は、病院に勤める24歳以上の医師に対しインターネットを通じて実施。勤務医等の労働環境問題解決のため、調査結果は今後の政策立案等の基礎資料として活用される(p1参照)(p3参照)
     アンケートは、(1)医師不足(2)日直・宿直(3)労働時間(4)満足度(5)疲労感・・・

    続きを読む

    2011年06月23日(木)

    [職場環境] メンタルヘルスに問題を抱えている社員、増加傾向  JILPT

    「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」結果(6/23)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 調査・統計
     労働政策研究・研修機構(JILPT)は6月23日に、「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」結果を公表した。自殺者が13年間連続で3万人を超え、このうち約8600人が労働者であり、「勤務問題」を自殺の原因の1つとしている人は2600人に達しているという。そのため、職場におけるメンタルヘルスケア対策は急務となっている。この調査は、2010年9月21日~10月5日に、農・漁業を除く全国の従業員10人以上の民間事業所1万400・・・

    続きを読む

    2010年06月30日(水)

    [介護] 人事労務管理の好事例をもつ7施設、取組と課題を整理

    介護における労働者の確保に関する研究(事業所ヒアリング)(6/30)《労働政策研究・研修機構》
    発信元:独立行政法人労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 介護保険
     労働政策研究・研修機構はこのほど、介護における労働者の確保に関する研究(事業所ヒアリング)を公表した。これは、介護労働者が安定的に働くためにはどのような取り組みや条件整備が必要かを明らかにするために厚生労働省からの要請研究を取りまとめた「介護分野における労働者の確保等に関する研究」(労働政策研究報告書No.113)の結果に基づいて行った介護施設事業所のインタビュー結果。介護労働安定センターが行った人事・・・

    続きを読む

    2010年06月14日(月)

    注目の記事 [産業・雇用] 今後の成長産業分野、「医療・福祉関連分野」などに期待

    「今後の産業動向と雇用のあり方に関する調査」結果(6/14)《独立行政法人労働政策研究》
    発信元:独立行政法人労働政策研究・研修機構   カテゴリ: 調査・統計
     独立行政法人労働政策研究・研修機構は6月14日に、「今後の産業動向と雇用のあり方に関する調査」結果を公表した。
     この調査は、今後の産業の動向について企業がどのような展望を持っているのか、それに伴ってどのような人材に対するニーズが生まれるのか、人材を確保するための施策、育成方法はどのように変わっていくのかといった点を明らかにし、今後の課題とその政策的対応を検討するために行われたもの。調査対象は、帝国・・・

    続きを読む

    全7件中1 ~7件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ