キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

全4件中1 ~4件 表示

2020年03月26日(木)

注目の記事 [医療提供体制] 薬剤情報や手術情報連携、救急現場で有用 厚労省検討会WG

健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ(第1回 3/26)《厚生労働省》
発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課 医薬局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
 厚生労働省の健康・医療・介護情報利活用検討会の「医療等情報利活用ワーキンググループ」が26日、初会合を開いた。保健医療情報を全国ベースで活用する仕組みの構築に向け、情報連携が有用なミニマムデータや仕組みの在り方について議論する(p6参照)(p14参照)。同省が実施した調査によると、救急現場からは多くの薬を服用している高齢者の薬剤情報や患者の過去の手術に関する情報などの連携を有用とする意見があっ・・・

続きを読む

2004年01月22日(木)

深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方等に関する有識者会議(第6回 1/22)《厚労省》

深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方等に関する有識者会議(第6回 1/22)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医薬局 総務課   カテゴリ:
深夜・早朝における医薬品の販売のあり方を検討する厚生労働省の有識者会議の最終会合で配布された資料。この日の会議では、「深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方について」と題された報告書案が示された。報告書案は、(1)問題意識(2)基本的考え方(3)地域の薬局・薬店による深夜・早朝における輪番制や緊急用のインターフォンの設置等の取組の充実方策(4)新たな情報通信技術を活用する場合の深夜・早朝の特性を踏ま・・・

続きを読む

2003年10月23日(木)

深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方等に関する有識者会議(第1回 10/23)《厚労省》

深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方等に関する有識者会議(第1回 10/23)《厚労省》
発信元:厚生労働省+医薬局 総務課   カテゴリ:
10月23日に開催された「深夜・早朝における医薬品の供給確保のあり方等に関する有識者会議」の初会合で配布された資料。3ページは委員名簿、6ページは有識者会議運営要綱、7ページは議論のポイント、8ページ~11ページは一般用医薬品の販売規制の概要や薬剤師の常時配置関係条文・通知、12ページは実地管理において期待されている薬剤師の役割について、13ページ~14ページは深夜・早朝における一般用医薬品の供給確保に関する通知・・・

続きを読む

2003年10月16日(木)

医薬品のうち安全上特に問題がないものの選定に関する検討会ワーキンググループ(第1回 10/16)《厚労省》

医薬品のうち安全上特に問題がないものの選定に関する検討会ワーキンググループ(第1回 10/16)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医薬局 審査管理課   カテゴリ:
厚生労働省が10月16日に開催した医薬品のうち安全上特に問題がないものの選定に関する検討会のワーキンググループの第1回会合で配布された資料。同ワーキンググループでは、①選定基準(案)②医薬品のうち安全上特に問題がないものの範囲(案)─を作成することを目的としている。この日は、現行の医薬品区分から医薬部外品類似カテゴリーへの移行が可能な製品群一覧などが提示された。

続きを読む

全4件中1 ~4件 表示
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ