キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全309件中301 ~309件 表示 最初 | | 9 - 10 - 11 - 12 - 13 | 次 | 最後

    2006年12月14日(木)

    一部地域における医学部の定員増を容認  文科省会議

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第12回 12/14)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が12月14日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。この日は、第二次報告案が承認された。第二次報告案では、医学部における入学定員の在り方に関する議論の結果をまとめたもの。この中で、医師の不足が特に深刻と認められる10県の大学医学部及び自治医科大学において、期間付の定員増を認めるとしているが(p10参照)、あくまで一部の地域における深刻な医師不足に鑑み容・・・

    続きを読む

    2006年11月28日(火)

    医師不足が深刻な県に限り、期限付きで大学定員増を容認 文科省会議

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第11回 11/28)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が11月28日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。この日は、第二次報告案が提示された。第二次報告案は、第一次報告案で今後具体的に検討を行うべき課題としていた、医学部における入学定員の在り方に関する議論の結果をまとめたもの(p9~p14参照)。この中で、「医師の不足が特に深刻と認められる10県(青森、岩手、秋田、山形、福島、新潟、山梨、長野、岐阜、三重)に・・・

    続きを読む

    2006年11月27日(月)

    平成19年度新設予定の大学・学部は保健医療分野が多数

    平成19年度開設予定の大学設置等認可の答申等に係る資料配布について(11/27)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が11月27日に公表した、平成19年度開設予定の大学設置認可の答申等に関する報道発表資料。資料では、平成19年度開設予定の大学等の認可申請があった案件について、認可を「可」として答申が行われたものについて一覧が示されている。新設される大学のうち、保健医療分野は6校で、医学部はないものの、薬学や看護、放射線、理学療法などの学部が設けられている(p3~p6参照)。新たに学部を設置する大学は24校だったが・・・

    続きを読む

    2006年11月14日(火)

    出身大学での専門研修、私立大で7割超、国立大で6割未満  文科省医師調査

    大学病院における新医師臨床研修修了者等に対する専門研修の実施状況調査結果《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が公表した「平成18年6月 大学病院における新医師臨床研修修了者等に対する専門研修の実施状況調査結果」の概要。この調査は、平成16年度から新医師臨床研修制度が導入され、平成18年3月に新制度下での最初の修了者が出ることに伴い、各大学病院における研修の改善や専門研修の在り方の検討等に資することを目的に実施された。調査は、平成18年3月31日から4月10日の間に行われ、国公私立大学(医学部)付属病院の129病院・・・

    続きを読む

    2006年11月07日(火)

    医師の地域定着を前提に医学部の定員増申請  文科省会議

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第10回 11/7)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が11月7日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。この日は、医学部の期間を付した定員の在り方について論点を整理した資料が提示され、医学部の定員について(1)方向性(2)具体的な要件(3)容認に当たっての留意点―がまとめられている(p9~p11参照)。この中で、期間限定の定員増は、対象となる県の医師不足の現状を鑑みて容認するものとして、医師の地域定着に関する取・・・

    続きを読む

    2006年07月28日(金)

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第8回 7/28)《文科省》

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第8回 7/28)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が7月28日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。資料では、(1)医学教育モデル・コア・カリキュラム改定案(地域医療)(p5~p7参照)(2)医学教育モデル・コア・カリキュラム改定案(腫瘍)(p8~p10参照)(3)医学教育モデル・コア・カリキュラム改定案(医療安全)(p11~p14参照)(4)教育者・研究者養成方策の充実について(p23~p26参照)―などがまとめら・・・

    続きを読む

    2006年02月02日(木)

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第6回 2/2)《文科省》

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第6回 2/2)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が2月2日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。この日は、同会議の第一次報告の骨子案が提示された(p17~p23参照)。地域医療を担う医師の養成及び確保について、(1)検討に当たっての基本的考え方(2)入学時点に係わる論点(3)学部教育に係わる論点(4)卒後教育に係わる論点(5)大学病院に係わる論点―に分けてまとめられている。医師不足が深刻な地域の大学に地域枠・・・

    続きを読む

    2005年11月08日(火)

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第5回 11/8)《文科省》

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第5回 11/8)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医学・薬学
    文部科学省が11月8日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。同会議は平成17年5月以来、地域医療を担う医師養成の在り方について検討を重ねており、平成18年春の中間報告を目指している。この日は「教育者・研究者養成及び大学病院」について、参考人や委員から実際の事例に基づいた意見書が提示された。また、平成16年度の「へき地を含む地域における医師の確保等の推進に関する調査結果・・・

    続きを読む

    2004年02月27日(金)

    看護学教育の在り方に関する検討会(第7回 2/27)《文科省》

    看護学教育の在り方に関する検討会(第7回 2/27)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育局   カテゴリ:
    文部科学省が2月27日に開催した「看護学教育の在り方に関する検討会」で配布された資料。この日は、同検討会の最終報告案が示された。最終報告書案では、①検討の趣旨②到達目標を示すにあたっての学士課程における看護教育の特質③卒業時到達目標とした「看護実践能力」の構成と卒業時到達度④看護実践能力にかかる卒業時到達度評価について⑤看護実践能力育成にかかる今後の課題─の5章にまとめられている。

    続きを読む

    全309件中301 ~309件 表示 最初 | | 9 - 10 - 11 - 12 - 13 | 次 | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ