キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全741件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後

    2020年02月12日(水)

    [感染症] 中国からの一時帰国邦人などに都営住宅 新型コロナ関連で東京都

    東京都新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催について(第5回 2/12)《東京都》
    発信元:東京都 総務局 総合防災部   カテゴリ: 保健・健康
     東京都は12日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、新型コロナウイルス感染症に係る都営住宅の提供を行うことを決めた(p13参照)。 入居の対象者は、新型コロナウイルス感染症に関連し、中国から一時帰国した邦人などで、▽健康観察期間を経過▽PCR再検査後、陰性の結果▽当面住宅の支援が必要-との条件を満たした人のうち、国から要請のあった人。 都営住宅の提供予定戸数は50戸で、使用期間は当面3カ月(最長6カ月・・・

    続きを読む

    2020年02月12日(水)

    [感染症] 医療者用防護服、中国に12万着提供などで備蓄減 都福祉保健局

    東京都新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催について(第5回 2/12)《東京都》
    発信元:東京都 総務局 総合防災部   カテゴリ: 保健・健康
     東京都福祉保健局は12日、医療従事者向けの防護服(強毒用・弱毒用)の備蓄状況を公表した。2019年12月の段階で220万着の備蓄があったが、新型コロナウイルス感染症発生後、中国に12万着を提供するなどして備蓄を減らした。福祉保健局は「約200万着の備蓄あり」としているが、20年度の目標備蓄数については「改めて検討」と説明している(p12参照)。 福祉保健局によると、09年度に新型インフルエンザ対策として医療従事者・・・

    続きを読む

    2020年02月05日(水)

    [インフル] 東京のインフルエンザ報告数、ピーク時と比べ半減

    東京都感染症発生動向調査(2/5)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの患者報告数が減少したことが5日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、1月27日から2月2日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約16%減の11.21人となった。今シーズン(2019年9月以降)のピーク時の患者報告数(23.19人)と比べて半減している。 保健所管内別では、八王子市が22.56人で最も多く、以下は、葛飾区(16・・・

    続きを読む

    2020年01月29日(水)

    [感染症] 武漢市から帰国の邦人、荏原病院で4人受け入れ 東京都が発表

    中華人民共和国湖北省武漢市から帰国した在留邦人の都立・公社病院への受入れについて(1/29)《東京都》ほか
    発信元:東京都 病院経営本部,厚生労働省 医薬・生活衛生局 保健健康   カテゴリ: 保健・健康
     東京都は29日、中国湖北省武漢市から帰国した邦人について、東京都保健医療公社の荏原病院(板橋区、411床)で4人を受け入れたと発表した。 武漢市からの帰国者を巡っては、厚生労働省が同日、チャーター便で帰国した206人について、機内検疫で医師が問診、診察した結果、4人に発熱などの症状が認められ、医療機関に搬送されたと発表。また、降機後に空港で待機していた1人に吐気の症状が認められたため、医療機関に搬送された・・・

    続きを読む

    2020年01月22日(水)

    [インフル] 東京都内のインフルエンザ患者報告数が減少

    東京都感染症発生動向調査(1/22)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの患者報告数が減少したことが22日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、13日から19日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約19%減の11.75人となった。 保健所管内別では、島しょが20.0人で最も多く、以下は、町田市(19.0人)、八王子市(18.28人)、南多摩(17.36人)、中野区(14.1人)、多摩小平(13.5人)、荒・・・

    続きを読む

    2020年01月09日(木)

    [感染症] 感染性胃腸炎、東京の患者報告数が7週連続で増加

    東京都感染症週報2019年第52週(12月23日-12月29日)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     ノロウイルスなどの感染によって、嘔吐や下痢といった症状を伴う「感染性胃腸炎」の患者報告数が東京都内で増えている。警報基準値を超えた保健所管内も出てきており、東京都感染症情報センターは「今後の動向に注意が必要」としている(p5参照)。 同センターが9日に公表した感染症週報によると、2019年12月23日から29日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約2%増の10.28人で7週連続で増加した・・・

    続きを読む

    2020年01月08日(水)

    [インフル] 東京のインフルエンザ患者報告数、7週連続で増加

    東京都感染症発生動向調査(1/8)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの患者報告数が7週連続で増えたことが8日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、昨年12月23日から29日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約3%増の23.18人となった。都内の全31保健所管内のうち4保健所管内で警報基準値(30.0人)を上回っている。 保健所管内別では、八王子市が38.0人で最も多く、以下は、多摩小平・・・

    続きを読む

    2019年12月25日(水)

    [医療改革] 東京都病院経営本部が「新たな病院運営改革ビジョン」の素案

    新たな病院運営改革ビジョン(素案)大都市東京を医療で支え続けるために(12/25)《東京都》ほか
    発信元:東京都 病院経営本部 経営企画部 総務課   カテゴリ: 医療制度改革
     東京都病院経営本部はこのほど、都立病院の経営形態の在り方などを示した「新たな病院運営改革ビジョン」の素案を公表した。都立病院(8病院)と東京都保健医療公社(6病院、がん検診センター)について「都立病院と公社病院を地方独立行政法人化し、一体的な運営により様々な課題に対応していくことが最善である」と明記し、地方独立行政法人への移行に向けて準備を進める方針を掲げている(p53参照)。 都立病院の経営形・・・

    続きを読む

    2019年12月25日(水)

    [インフル] 東京のインフルエンザ患者報告数、6週連続で増加

    東京都感染症発生動向調査(12/25)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの患者報告数が6週連続で増えたことが25日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、16日から22日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約32%増の22.3人となった。都内の全31保健所管内のうち5保健所管内で警報基準値(30.0人)を上回った。 保健所管内別では、島しょが64.0人で最も多く、以下は、八王子市(33.78人)、・・・

    続きを読む

    2019年12月24日(火)

    [インフル] 首都圏でインフル患者増、一部地域で警報レベルに

    東京都感染症週報 2019年第50週《東京都》・神奈川県感染症発生情報(50週報)《神奈川県》・感染症患者発生情報(週報)埼玉県内情報 2019年第50週《埼玉県》・千葉県結核・感染症週報 第50週《千葉県》ほか
    発信元:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県   カテゴリ: 保健・健康
     インフルエンザの流行拡大に伴い、首都圏で警報レベルの保健所管内が出てきた。9日から15日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、東京、埼玉、神奈川の3都県で前週に引き続き注意報の基準値を超過。千葉県でも注意報の基準値を上回った。 この週の定点医療機関当たりの患者報告数は、埼玉県で前週比約1.9倍の20.84人、神奈川県で約1.5倍の19.17人、東京都で約1.6倍の16.84人、千葉県で約1.9倍の16.61人となり、いずれも・・・

    続きを読む

    2019年12月18日(水)

    [インフル] 東京のインフル患者報告数、5週連続で増加

    東京都感染症発生動向調査(12/18)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの患者報告数が5週連続で増えたことが18日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、9日から15日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約1.6倍の16.84人となった。品川区を除く全保健所管内で注意報の基準値(10.0人)を超えている。 保健所管内別では、島しょが26.5人で最も多く、以下は、町田市(25.62人)、八王子市(2・・・

    続きを読む

    2019年12月16日(月)

    [インフル] 首都圏でインフル流行拡大、3都県で注意報レベル

    東京都感染症週報 2019年第49週《東京都》・神奈川県感染症発生情報(49週報)《神奈川県》・感染症患者発生情報(週報)埼玉県内情報 2019年第49週《埼玉県》・千葉県結核・感染症週報 第49週《千葉県》ほか
    発信元:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県   カテゴリ: 保健・健康
     首都圏でインフルエンザの流行が拡大している。2日から8日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、東京、埼玉、神奈川の3都県で注意報の基準値を上回った(p5参照)(p33参照)(p20参照)。東京都福祉保健局は「今後、大きな流行へと拡大する可能性がある」と指摘している。 この週の定点医療機関当たりの患者報告数は、神奈川県で前週比約1.8倍の12.86人、埼玉県で約1.9倍の11.26人、東京都で約1.7倍の10.3・・・

    続きを読む

    2019年12月11日(水)

    [インフル] 東京の患者報告数が注意報レベルに 過去5年間で最も早く

    東京都感染症週報 2019年第49週(12/11)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都のインフルエンザ患者報告数が注意報の基準値を上回ったことが11日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった(p5参照)。注意報の基準値に達した時期は、過去5年間で最も早い。 週報によると、2日から8日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約1.7倍の10.36人で、注意報の基準値(10.0人)を超えている(p5参照)。 保健所管内別では、文京が20.0人・・・

    続きを読む

    2019年12月09日(月)

    [インフル] 首都圏でインフルエンザ拡大、注意報の基準上回る地域も

    東京都感染症週報 2019年第48週《東京都》・神奈川県感染症発生情報(48週報)《神奈川県》・感染症患者発生情報(週報)埼玉県内情報 2019年第48週《埼玉県》・千葉県結核・感染症週報 第48週《千葉県》
    発信元:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県   カテゴリ: 保健・健康
     インフルエンザの流行拡大に伴い、首都圏の一部の保健所管内で、患者報告数が注意報の基準値を上回るケースが出てきた。埼玉県内では2つの保健所管内で注意報の基準値を超過。同県は年齢別の患者報告数について「8歳が最も多く、4歳から8歳で全体の66%を占めている」と説明している(p31参照)。 11月25日から12月1日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、神奈川県で前週比約1.8倍の7.08人、東京都で約2.1倍の6.17・・・

    続きを読む

    2019年12月06日(金)

    [インフル] 東京都のインフルエンザ患者報告数が倍増 3週連続で増加

    東京都インフルエンザ情報第8号(12/6)《東京都健康安全研究センター》
    発信元:東京都健康安全研究センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都感染症情報センターは6日、「東京都インフルエンザ情報」(第8号)をウェブサイトで公表した。都内の11月25日から12月1日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約2.1倍の6.17人で、3週連続で増加した(p1参照)。 インフルエンザ情報によると、この週の患者報告数は、2018年の同期(0.94人)と比べて約6.6倍の規模となっている。保健所管内別では、荒川区(15.0人)と目黒区(12.88人)で注意報レベル・・・

    続きを読む

    2019年11月28日(木)

    [インフル] 東京の全保健所管内でインフル流行開始の目安超過

    東京都感染症週報2019年第47週(11月18日-11月24日)(11/28)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザ患者報告数が2週連続で増加し、全保健所管内で流行開始の目安を超えたことが11月28日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(第47週)で分かった(p5参照)。 週報によると、11月18日から11月24日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比1.5倍の3.0人となった。年齢別では、10歳未満が全体の半数超を占めている(p5~p6参照)。 保健所管内別では、島しょ・・・

    続きを読む

    2019年11月20日(水)

    [インフル] 東京のインフルエンザ患者数、前週比2倍近くに

    東京都感染症発生動向調査2019年第46週(11月11日-11月17日)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザの1週間の患者報告数(11-17日)が前週と比べて2倍近く増えたことが20日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。島しょ保健所管内では、注意報の基準(10.0人)を上回った。 週報によると、11日から17日までの週の定点医療機関当たりの患者報告数は、前週比約1.8倍の2.01人。保健所管内別では、島しょが17.5人で最も多く、以下は、多摩府中(5.31人)・・・

    続きを読む

    2019年11月06日(水)

    [インフル] 東京のインフルエンザ患者報告数、再び流行開始の目安上回る

    東京都感染症発生動向調査2019年第44週(10月28日-11月3日)《東京都感染症情報センター》
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザ患者報告数が2週連続で増加したことが6日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報(ウェブ版)で分かった。 週報によると、10月28日から11月3日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は、前週と比べて約1.6倍の1.12人となり、再び流行開始の目安(1.0人)を上回った。年齢別では、10歳未満が全体の約6割を占めている。 保健所管内別では、多摩府中が4.3人で最も多く、以下は、・・・

    続きを読む

    2019年10月31日(木)

    [感染症] マイコプラズマ肺炎、前回流行以降で最多の報告数 東京都

    東京都感染症週報2019年第43週(10月21日-10月27日)《東京都感染症情報センター》ほか
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     乾いた咳や発熱などの症状が出るマイコプラズマ肺炎の患者報告数が東京都内で増えている。10月31日に公表された東京都感染症週報(第43週)によると、21日から27日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は、前週比約4.2倍の0.72人で、前回の流行(2015-16年)以降で最も多くなっている(p5参照)。 週報の「今週の注目される定点把握対象疾患」では、マイコプラズマ肺炎を取り上げ、患者報告数が増えたと指摘している・・・

    続きを読む

    2019年10月24日(木)

    [健康] 東京都とファミリーマート、フレイル予防で連携

    フレイルの予防に役立つ情報発信を行います!(10/24)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保健局 保健政策部 健康推進課   カテゴリ: 保健・健康 高齢者
    東京都はファミリーマート(東京都港区)と共同で、都内のコンビニエンスストア約2,400店舗を通じたフレイル予防に関する情報発信に取り組む。取り組みに合わせて販売する弁当の開発には、都が助言に加わった。都と同社は2020年3月までの期間を対象とする「中食を通じた健康づくりの推進に関わる協定書」を締結しており、ファミリーマート側では今回の取り組みから得られる結果に応じて、新たな商品作りも検討するという。都は、フ・・・

    続きを読む

    2019年10月09日(水)

    [感染症] 首都圏で麻疹の患者報告相次ぐ 感染性期間に電車で移動も

    全数報告疾病届出患者数集計表 第40週(9月30日-10月6日)《東京都感染症情報センター》ほか
    発信元:東京都感染症情報センターほか   カテゴリ: 保健・健康
     首都圏で麻疹(はしか)の患者報告が相次いでいる。東京都の患者報告数は3週連続で増加。埼玉県や神奈川県でも患者が報告されており、神奈川県は4日に届け出のあった患者について「感染性のある期間に電車で移動している」と説明。患者と接触した人が感染している可能性があるとして、注意を呼び掛けている。 東京都の9月30日から10月6日までの週の患者報告数は、前週比1人増の6人で、2019年の累計は118人となった。都内では、・・・

    続きを読む

    2019年09月26日(木)

    [インフル] インフルエンザ患者増、東京で「流行開始」

    東京都感染症週報2019年第38週(9月16日-9月22日)《東京都感染症情報センター》ほか
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザ患者報告数が増加し、「流行開始」の目安を上回ったことが26日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報で分かった(p5参照)。 週報によると、16日から22日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は、前週比約13%増の1.06人となり、「流行開始」の目安となる1.0人を超えた(p5参照)。年齢別では、10歳未満が全体の6割超を占めている(p6参照)。 保健所管内別で・・・

    続きを読む

    2019年09月19日(木)

    [インフル] 東京でインフルエンザ患者倍増、13保健所管内で「流行」

    東京都感染症週報2019年第37週(9月9日-9月15日)《東京都感染症情報センター》ほか
    発信元:東京都感染症情報センター   カテゴリ: 保健・健康
     東京都内のインフルエンザ患者報告数が倍増し、13保健所管内で流行開始の目安を上回っていることが19日、東京都感染症情報センターが公表した感染症発生動向調査の週報で分かった(p5参照)。 週報によると、9日から15日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は、前週と比べて約2倍の0.95人となった。年齢別では、10歳未満が全体の6割超を占めている(p6参照)。 都内の全31保健所管内のうち、▽文京(3.14人)▽中央区・・・

    続きを読む

    2019年09月12日(木)

    [インフル] インフルエンザ、首都圏で「流行開始」地域続出

    東京都感染症週報 2019年第36週《東京都》・神奈川県感染症発生情報(36週報)《神奈川県》・感染症患者発生情報(週報)埼玉県内情報 2019年第36週《埼玉県》・千葉県結核・感染症週報 第36週《千葉県》
    発信元:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県   カテゴリ: 保健・健康
     首都圏でインフルエンザの「流行開始」の目安を上回る保健所管内が続出している。2日から8日までの週の1医療機関当たりの患者報告数は、東京や埼玉などの4都県で前週と比べて軒並み増加。千葉県は「非流行期であるこの時期としては報告が多く、今後の動向を注視する必要がある」としている(p43参照)。 4都県の感染症発生動向調査の週報によると、この週の1医療機関当たりの患者報告数は、千葉県で前週比約3倍の0.91人、埼・・・

    続きを読む

    2019年09月12日(木)

    [感染症] RSウイルス感染症、「大流行」の指摘も 首都圏の4都県

    東京都感染症週報 2019年第36週《東京都》・神奈川県感染症発生情報(36週報)《神奈川県》・感染症患者発生情報(週報)埼玉県内情報 2019年第36週《埼玉県》・千葉県結核・感染症週報 第36週《千葉県》
    発信元:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県   カテゴリ: 保健・健康
     首都圏でRSウイルス感染症の流行が拡大している。2日から8日までの週の患者報告数は、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県で前週と比べて軒並み増加し、いずれも今年最多の報告数を更新した。埼玉県は「大きな流行」になっていると指摘。年齢別で見ると、2歳以下が全体の約9割を占めているという(p31参照)。 4都県の感染症発生動向調査の週報によると、この週の1医療機関当たりの患者報告数は、東京都で前週比約9%増の2.63・・・

    続きを読む

    全741件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ