キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

全13件中1 ~13件 表示

2020年09月07日(月)

[感染症] コロナ宿泊療養施設のごみ袋、「しっかり縛って排出」 環境省

廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(9/7)《環境省》
発信元:環境省 環境再生・資源循環局   カテゴリ: 新型コロナウイルス 保健・健康
 環境省は、「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を公表した。宿泊療養施設に関しては「医師等が医業等を行う場所ではないことから、廃棄物処理法に定める感染性廃棄物が排出される施設には該当しない」としながらも、「ごみ袋は廃棄物がいっぱいになる前にしっかり縛って封をして排出する」といった留意点を記載している(p14~p15参照)。 ガイドラインでは、宿泊療養施設の廃棄物について、ごみ袋を・・・

続きを読む

2016年04月18日(月)

[公費医療] 熊本地震被災者は氏名や住所等の情報提示で受診可 環境省

平成28年熊本地震による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」「石綿による健康被害の救済に関する法律」等に係る公費負担医療等の取扱いについて(4/18付 事務連絡)《環境省》
発信元:環境省 総合環境政策局 環境保健部 環境保健企画管理課   カテゴリ: 医療提供体制
 環境省は4月18日付で、2016年熊本地震による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」、「水俣病被害者の救済および水俣病問題の解決に関する特別措置法」、「石綿による健康被害の救済に関する法律」等に係る公費負担医療等の取り扱いに関する事務連絡を発出した。 2016年熊本地震の被災状況等に鑑み、関連書類等を消失あるいは家屋に残したまま避難しているなどのため、医療機関で公費負担医療を受けるために必要な手続・・・

続きを読む

2012年05月18日(金)

[病院] ガスコージェネレーションシステムを導入する病院等に補助金

病院等へのコージェネレーションシステム緊急整備事業(厚生労働省連携事業)の公募について(お知らせ)(5/18)《環境省》
発信元:環境省 地球環境局 地球温暖化対策課   カテゴリ: 医療提供体制
 環境省は5月18日に、病院等へのコージェネレーションシステム緊急整備事業(厚生労働省連携事業)の公募を開始した。
 この事業は、医療施設・福祉関係施設への都市ガスまたはLPGを使用したガスコージェネレーションシステムの導入を支援し、温室効果ガス排出、大気汚染物質排出の双方を同時に削減するとともに、電力供給の安定化を図り人命にかかる事態を回避することを目的としたもの。
 対象となる事業は(1)対象設備の燃・・・

続きを読む

2011年09月09日(金)

[医療保険] 台風12号による被災者、氏名等の申告で公費医療受診可

平成23年台風12号による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」「石綿による健康被害の救済に関する法律」等に係る公費負担医療等の取扱いについて(9/9付 事務連絡)《環境省》
発信元:環境省 環境政策局 環境保健部企画課   カテゴリ: 医療保険
 環境省は9月9日に、平成23年台風12号による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」「水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法」「石綿による健康被害の救済に関する法律」等に係る公費負担医療等の取扱いについて、事務連絡を発出した。
 台風12号による被災に伴い、関係書類等を紛失あるいは家庭に残したまま避難していることにより、医療機関において公費負担医療等を受けるための必要な手続きをと・・・

続きを読む

2009年05月11日(月)

注目の記事 感染性廃棄物処理マニュアル改訂版を公表  環境省

廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(5/11)《環境省》
発信元:環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部   カテゴリ: 医療提供体制
 環境省は5月11日に「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」を公表した。これは、平成16年3月の改訂版以降の関係法令の改正を踏まえて修正されたもの。
 今回の改訂では主に、新たに医療関係機関等による産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付状況の都道府県知事への報告や、収集運搬車両への表示及び書面の備え付けを追加したほか、感染症の類型変更に伴う紙おむつの取扱いを一部変更した(p2参照)

続きを読む

2008年05月09日(金)

在宅医療廃棄物の処理に関する手引きを公表  環境省

在宅医療廃棄物の処理に関する取組推進のための手引き(5/9)《環境省》
発信元:環境省 大臣官房 廃棄物リサイクル対策部産業廃棄物課   カテゴリ: 医療提供体制
 環境省はこのほど、「在宅医療廃棄物の処理に関する取組推進のための手引き」を公表した。この手引きは、市町村において、在宅医療廃棄物の処理(収集、運搬、処分)を適切に進めていく際の参考となるよう作成されたもので、行政、医療関係機関等が密接に連携を図りつつ、患者の立場に立った在宅医療廃棄物の適正処理について、更なる取組が進むことが期待されている(p2参照)
 厚生労働省の調査によると、在宅医療のう・・・

続きを読む

2008年01月24日(木)

注目の記事 平成20年春の花粉飛散量、東日本で昨年に比べ1.5倍から3倍と予測  環境省

平成20年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)について(お知らせ)(1/24)《環境省》
発信元:環境省 総合環境政策局   カテゴリ: 調査・統計
 環境省は1月24日に、平成20年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)をまとめ(p3参照)、花粉症に関する最新の科学的知見や関連情報を紹介する「花粉症保健指導マニュアル」を改訂し公表した(p5~p46参照)
 平成20年春の花粉飛散量は、昨年春と比較すると、東日本では1.5倍から3倍と予測され、西日本ではほぼ昨年並みになると予測されている(p1参照)。特に、埼玉県と山梨県では、昨年の3倍を超える飛散量が予測さ・・・

続きを読む

2007年08月06日(月)

在宅医療廃棄物の処理に関する市町村アンケート調査結果を公表  環境省

在宅医療廃棄物の処理に関するアンケート調査結果について(8/6)《環境省》
発信元:環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部   カテゴリ: 調査・統計
 環境省は8月6日に「在宅医療廃棄物の処理状況や課題」についてのアンケート調査の結果を発表した。この調査は、市町村等に対して、在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の処理状況や課題等についてアンケートを行い、今後の在宅医療廃棄物の適正な処理の推進方策を検討するための基礎資料を得るために行われている(p1~p2参照)
 調査は、平成19年2月に全国1803の市町村と378事務組合を対象に行われ、回収率は99.7%だ・・・

続きを読む

2007年02月01日(木)

環境省が在宅医療廃棄物の処理状況を調査

在宅医療廃棄物に関するアンケート調査について(依頼)(2/1付 通知)《環境省》
発信元:環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部   カテゴリ: 労働衛生
環境省が2月1日付けで都道府県廃棄物行政主管宛てに出した通知で、在宅医療廃棄物に関するアンケート調査への協力を依頼するもの。調査は、市町村等における在宅医療廃棄物の取扱い状況を把握するために実施され、清掃関連の事務を行う一部事務組合を除いて、全市町村が対象となっている(p2参照)。通知では、調査票(p11~p18参照)とその記入例(p4~p10参照)を添付している。在宅医療廃棄物については、(1)注射針等・・・

続きを読む

2007年01月29日(月)

平成19年春の花粉総飛散量等の予測を一部訂正  環境省

平成19年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)の訂正について(お知らせ)(1/29)《環境省》
発信元:環境省 環境保健部 環境安全課   カテゴリ: 調査・統計
環境省が1月29日に公表した「平成19年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)」の訂正のお知らせ。このお知らせは、1月24日に公表した今春の花粉総飛散量等の予測の内容を一部訂正するもの。訂正箇所は、青森県のデータの一部で、正誤表が掲載されている(p1参照)

続きを読む

2007年01月24日(水)

19年春の花粉飛散量、平年並みか平年の20%程度

平成19年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)について(お知らせ)(1/24)《環境省》
発信元:環境省 環境保健部 環境安全課   カテゴリ: 調査・統計
環境省が1月24日に公表した「平成19年春の花粉総飛散量等の予測(確定版)について」のお知らせ。平成19年春の花粉総飛散量は、地域により平年並から平年の20%程度になると予測され、スギの開花及び飛散開始は例年並かやや遅れるとしている。また、平年より飛散量が少なかった平成18年春と比較すると、北海道、東北北部、関東北部、北陸等の県では多くなる一方、その他の地域では同程度か、やや少なくなるところが多いと予測して・・・

続きを読む

2005年09月30日(金)

平成16年度事業 在宅医療廃棄物取扱方法検討調査報告書《環境省》

平成16年度事業 在宅医療廃棄物取扱方法検討調査報告書《環境省》
発信元:環境省大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部   カテゴリ:
環境省の「在宅医療廃棄物の処理の在り方検討会」が平成16年度事業として実施した、在宅医療廃棄物取扱方法検討調査の報告書。同調査は、在宅医療から排出される廃棄物の処理実態を把握し、処理の在り方について検討を行うことを目的としたもの。報告書では、(1)調査の概要(2)在宅医療廃棄物の発生(3)在宅医療廃棄物の処理の現状、問題点(4)在宅医療廃棄物の処理の在り方―などがまとめられている。

続きを読む

2004年03月16日(火)

感染性廃棄物処理マニュアルの改正について(3/16)《環境省》

感染性廃棄物処理マニュアルの改正について(3/16)《環境省》
発信元:環境省 廃棄物・リサイクル対策部 産業廃棄物課 適正処理推進室   カテゴリ:
環境省が3月16日に「感染性廃棄物処理マニュアル」の改正について都道府県に通知した内容をまとめた資料。同マニュアルは平成4年に作成されて以来、医療現場等で広く活用されてきたが、判断基準が客観性を欠くとして、平成13年度から検討会を設置し、見直しが議論されていた。このたび、その検討結果を踏まえて、マニュアルの改正が行われた。今回の改正によって、「廃棄物の形状」「排出場所」「感染症の種類」の観点から、医療関・・・

続きを読む

全13件中1 ~13件 表示
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ