キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全9件中1 ~9件 表示

    2016年11月30日(水)

    [研究] 産学官のイノベーション促進を目的に「ガイドライン」策定 経産省

    「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」を策定しました(11/30)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室、文部科学省   カテゴリ: 教育機関
     経済産業省と文部科学省はこのほど、「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」を策定し、公表した。 2016年7月に、産学官のイノベーション促進のための具体的行動を対話をしながら実行・実現していく場として、「イノベーション促進産学官対話会議」を創設。同年9月には本会議の下に「産学官連携深化ワーキンググループ」を設置し、具体的検討を行い、「産業界から見た大学・国立研究開発法人が産学連携機能を強化・・・

    続きを読む

    2016年01月18日(月)

    [医薬品] 製薬業界の「オープンイノベーション」に関して討議 経産省小委

    産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会(第3回 1/18)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 医薬品・医療機器 医療提供体制
     経済産業省は1月18日、産業構造審議会の産業技術環境分科会「研究開発・イノベーション小委員会」を開き、製薬業界の「オープンイノベーション」に関して討議した(p3~p6参照)。オープンイノベーションとは、単独企業にとどまらず大学や他企業との連携を活用した、技術革新の方法論を意味する。 具体的には、経産省の生物化学産業課が、「創薬エコシステム実現に向けて」を副題として、製薬業界におけるオープンイノベーシ・・・

    続きを読む

    2015年06月03日(水)

    [税制改正] 特別試験研究費の税額控除率を大幅引き上げ 経産省

    平成27年度版「特別試験研究費税額控除制度ガイドライン」を策定しました(6/3)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課   カテゴリ: 税制改正
     経済産業省は6月3日、2015年度税制改正を受け、新たな「特別試験研究費税額控除制度ガイドライン」を策定したことを公表した。 2015年度税制改正では、(1)控除率の大幅引き上げ(12%から、20%または30%)、(2)控除上限の別枠化(総額型から別枠化し、法人税額の5%の上限設定)、(3)委託試験研究の相手方の追加、(4)対象費用の拡大─が講じられた(p1参照)。 そこで、今回の控除制度の対象となるのは、「特別研・・・

    続きを読む

    2015年04月10日(金)

    [医学研究] 研究開発に関する「国立研究開発法人審議会」を設置 経産省

    経済産業省に新たに国立研究開発法人審議会が設置されました(4/10)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 予算・人事等 医学・薬学
     経済産業省は4月10日、経済産業大臣が所管の国立研究開発法人の目標設定や評価などにあたり、意見を聴く「国立研究開発法人審議会」を設置したことを発表した。これは同日の「経済産業省組織令の一部を改正する政令」および「経済産業省国立研究開発法人審議会令」の閣議決定に伴うもの(p1参照)。 会長は三島良直・東京工業大学学長が務め、委員は阿部晃一・東レ株式会社代表取締役副社長、後藤高志・株式会社西武ホール・・・

    続きを読む

    2012年05月26日(土)

    注目の記事 [医療制度改革] 大規模な診断情報データベース構築し、医療の高度化を

    「産業構造審議会 産業技術分科会・基本問題小委員会」報告書(5/26)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 医療制度改革
     経済産業省は5月26日に、「産業構造審議会 産業技術分科会・基本問題小委員会」の報告書を公表した。
     政府は新成長戦略において、ライフイノベーション等を戦略的に推進することで、新たな需要を創造し、産業を開拓していく方針を示している。こうした背景をもとに、産業技術分科会と基本問題小委員会では今後の産業技術政策について検討し、今般、報告書取りまとめに至ったもの。
     報告書は、2020年に我が国が目指すべき姿と・・・

    続きを読む

    2012年03月13日(火)

    注目の記事 [医薬品等] 健康安心イノベーションプログラム、体系的組立てが必要

    産業構造審議会 産業技術分科会 評価小委員会 健康安心イノベーションプログラム追跡評価WG(第2回 3/13)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     経済産業省は3月13日に、健康安心イノベーションプログラム追跡評価WGを開催した。今回は、経産省当局から追跡評価報告書(案)が示され、これに基づいた議論を行った。
     報告書案(p48~p211参照)では、経産省が取組んでいる21種類の健康安心イノベーションプログラム(国民の健康を向上させるための医薬品・医療機器開発を支援する)について、現在の成果を評価したうえで、今後の課題などを整理している。
     まず同プログ・・・

    続きを読む

    2012年02月03日(金)

    注目の記事 [医薬品等] 創薬・医療機器等開発研究の成果を追跡調査し、5月に公表へ

    産業構造審議会 産業技術分科会 評価小委員会 健康安心イノベーションプログラム追跡評価WG(第1回 2/3)《経産省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     経済産業省は2月3日に、健康安心イノベーションプログラム追跡評価WGの初会合を開催した。このWGは、産業構造審議会・産業技術分科会の下部組織として設けられたもの。経産省が取組んでいる健康安心イノベーションプログラム(国民の健康を向上させるための医薬品・医療機器開発を支援する)の成果を追跡調査することが主な目的だ。PDCAサイクルのC(check、評価)を充実し、施策の改善、ひいては医療関連サービスの充実による国・・・

    続きを読む

    2012年01月13日(金)

    [医薬品等] 創薬・医療機器等開発研究プロジェクトの効果の追跡調査を開始

    産業構造審議会 産業技術分科会 評価委員会(第41回 1/13)《経産省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 研究開発課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     経済産業省が1月13日に開催した、産業構造審議会の産業技術分科会・評価小委員会で配付された資料。この日は、下部組織として「健康安心イノベーションプログラム追跡評価ワーキンググループ(WG)」を設置することが提案されている(p39~p43参照)
     健康安心イノベーションプログラムとは、健康寿命の延伸とQOLの向上によって国民が健康で安心して暮らせる社会を実現するために、医薬品や医療機器・福祉機器等の研究開発・・・

    続きを読む

    2011年07月29日(金)

    [医学研究] がん超早期発見やロボット活用した介護等を国家プロジェクトに

    産業構造審議会 産業技術分科会 研究開発小委員会(第33回 7/29)《経産省》
    発信元:経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課   カテゴリ: 医学・薬学
     経済産業省が7月29日に開催した、産業構造審議会産業技術分科会の研究開発小委員会で配付された資料。経産省当局から「新たな国家プロジェクト制度」に関する提言案が提示されている。
     現在、わが国は、先例のない少子高齢化の進展、新興国の追い上げ、東日本大震災や原子力発電所事故によるエネルギー安定供給の危機など、未曾有の逆境にある。そうした中で日本を再生するためには、予算を重点化した研究開発の国家プロジェク・・・

    続きを読む

    全9件中1 ~9件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ