キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全9件中1 ~9件 表示

    2019年02月14日(木)

    [医薬品] 医薬品成分ATP含有の健康食品を発見 東京都

    医薬品成分を含有する製品の発見について(2/14)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保険局 健康安全部 薬務課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     東京都は2月14日、医薬品成分「ATP」を含有する健康食品が発見されたと発表した。該当製品は「ATP-20」。ATPに含まれる二ナトリウム水和物は心不全などの治療薬に使用されており、悪心、頭痛、脱力感などの副作用が現れることがある。都は、販売店舗に販売中止及び回収を指示するとともに、都民に対して該当製品を持っている場合は直ちに使用を中止するよう注意喚起している。14日現在、健康被害の報告はないという・・・

    続きを読む

    2019年02月04日(月)

    [医療機器] 心臓ペースメーカ、自主回収の対象を追加 日本メドトロニック

    医療機器自主回収のお知らせ 植込み型心臓ペースメーカ(2/4)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保険局 健康安全部 薬務課   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     東京都は2月4日、日本メドトロニックが1月から自主回収(回収及び患者モニタリング)している植込み型心臓ペースメーカについて、対象製品の追加を発表した。回収分類は、重篤な健康被害や死亡の原因になる可能性がある「クラスI」(p1~p3参照)。 同社が輸入・販売した「メドトロニックAdapta DR」など3品目のうち、特定の集積回路を使用した製品に不具合の可能性があるとして、1月18日から自主回収していた。今回、回収中・・・

    続きを読む

    2015年11月05日(木)

    [医学研究] パーキンソン病への理解を深める都民講座1月に開催 都医学研

    平成27年度 都医学研都民講座(第7回)パーキンソン病を理解しよう ─臨床と病態評価の最前線─(第7回 11/5)《東京都、東京都医学総合研究所》
    発信元:東京都 福祉保険局 東京都医学総合研究所   カテゴリ: 医学・薬学
     公益財団法人・東京都医学総合研究所は2016年1月21日、都医学研都民講座「パーキンソン病を理解しよう」を開催する。都医学研が取り組む研究に関連する最新情報などを伝える、計8回の講座の第7回で、今回は、関東中央病院神経内科の織茂智之部長や、都医学研の筧慎治研究員が講演する(p1参照)。 2016年1月21日(木)午後2時30分~4時、一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)で開催。定員は500人で入場無料。往復はがき(1通に・・・

    続きを読む

    2015年08月27日(木)

    [医学研究] 都民講座「目を老化から守るために」を11月に開催 都医学研

    平成27年度 都医学研都民講座(第5回)目を老化から守るために─生涯より良く見えるためには?─ ─緑内障から目を守るには?─(8/27)《東京都、東京都医学総合研究所》
    発信元:東京都 福祉保険局 東京都医学総合研究所   カテゴリ: 医学・薬学 高齢者
     公益財団法人・東京都医学総合研究所は11月6日、都医学研都民講座「目を老化から守るために」を開催する。都医学研が取り組む研究に関連する最新情報などを伝える、計8回の講座の第5回で、今回は、東京医科歯科大学医歯学総合研究科眼科学分野の大野京子教授、東京慈恵会医科大学眼科学の野呂隆彦助教や、都医学研の原田高幸研究員が講演する(p1参照)。 11月6日(金)午後2時30分~4時、一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)・・・

    続きを読む

    2015年07月09日(木)

    [医学研究] iPS細胞を用いた再生医療の最前線を9月に講演 都医学研

    平成27年度 都医学研都民講座(第4回) iPS細胞等を用いた再生医療の最前線(7/9)《東京都、東京都医学総合研究所》
    発信元:東京都 福祉保険局 東京都医学総合研究所   カテゴリ: 医学・薬学
     公益財団法人・東京都医学総合研究所は9月3日、都医学研都民講座「iPS細胞等を用いた再生医療の最前線」を開催する。同研究所が取り組む研究に関連する最新情報などを伝える、計8回の講座の第4回で、今回は、慶應義塾大学の岡野栄之医学部長や同研究所の原孝彦研究員が講演する(p1参照)。 9月3日(木)午後2時30分~4時、一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)で開催。定員は500人で入場無料。往復はがき(1通につき2名まで)・・・

    続きを読む

    2015年05月25日(月)

    [健康] 成人のぜん息やアトピー性皮膚炎の患者・家族向け講演会 東京都

    平成27年度 成人アレルギー講演会「よりよいコントロールを目指して、大人のぜん息とアトピー性皮膚炎」を開催します(5/25)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保険局   カテゴリ: 保健・健康
     東京都は7月4日、2015年度の成人アレルギー講演会「よりよいコントロールを目指して、大人のぜん息とアトピー性皮膚炎」を開催する。ぜん息・アトピー性皮膚炎の患者とその家族、関係者などを対象にした講演会で、診療ガイドラインにもとづいた治療と日常生活における適切な自己管理で、快適な生活を送ることができることを啓発する催し(p1参照)。 日時は、2015年7月4日(土)の13時から16時30分まで。場所は、東京都議会・・・

    続きを読む

    2015年04月09日(木)

    [医学研究] 都民講座「マウスと日本人」を6月4日に開催 都医学研

    平成27年度 都医学研都民講座(第2回) マウスと日本人(4/9)《東京都》《東京都医学総合研究所》
    発信元:東京都 福祉保険局 東京都医学総合研究所   カテゴリ: 医学・薬学
     公益財団法人・東京都医学総合研究所は6月4日、都医学研都民講座「マウスと日本人」を開催する。同研究所が取り組む研究に関連する情報などを伝える、計8回にわたる講座の第2回で、今回は、同研究所の米川博通研究員が講演する(p1参照)。 開催日時は、6月4日(水)午後2時30分~4時。場所は、一橋講堂(地下鉄 神保町駅、地下鉄 竹橋駅)。定員は500人(事前申し込み後に抽選)。往復はがき(1通につき2名まで)に、氏名・・・

    続きを読む

    2015年03月31日(火)

    [感染症対策] 2014年の都内20歳代HIV感染者は148件で過去最高 東京都

    平成26年HIV感染者・AIDS患者動向及びHIV検査・相談実績(3/31)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保険局   カテゴリ: 医療提供体制 保健・健康 調査・統計
     東京都は3月31日、2014年における、「ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者と、後天性免疫不全症候群(AIDS)患者の動向」および、東京都内保健所などにおける「HIV検査・相談実績」を公表した(p1~p4参照)。 新たに報告されたHIV感染者のうち、20歳代は148件と、前年の1.4倍(45件増加)に達し、過去最高になった。また、HIV感染者・AIDS患者を合わせた報告数は、512件と過去3位の多さとなったほか、HIV検査件数は、2万7,531・・・

    続きを読む

    2007年05月30日(水)

    東京都が介護報酬の見直しについて、厚労省へ提言

    介護保険施設に係る介護報酬の地域格差に関する提言(5/30)《東京都》
    発信元:東京都 福祉保険局   カテゴリ: 介護保険
     東京都福祉保健局が5月30日に厚生労働省へ提出した「介護保険施設に係る介護報酬の地域格差に関する提言」。東京都は、平成15年4月の介護報酬改定(マイナス4.0%)による介護保険施設の大幅な減収と、介護分野における人手不足の深刻化を背景として、東京の介護保険施設が、将来安定的に運営できるよう、望ましい介護報酬のあり方について5つの提言を行った(p1参照)(p4~p28参照)
     提言では、(1)人件費比率の設・・・

    続きを読む

    全9件中1 ~9件 表示
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ