キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全237件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後

    2020年01月27日(月)

    注目の記事 [医療改革] 全世代型社会保障検討会議の中間報告で議論 財政審分科会

    財政制度等審議会財政制度分科会(1/27)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 医療保険
     財政制度等審議会が27日に開いた財政制度分科会で、2019年12月にまとまった全世代型社会保障検討会議の中間報告の内容について議論した。所得が一定以上ある後期高齢者(75歳以上)の医療費の窓口2割負担に関して、多くの委員がその必要性を主張したほか、2割負担の対象範囲が小さくならないように検討すべきだとの意見も出た。分科会後の記者会見で、増田寛也分科会長代理(日本郵政社長)が明らかにした。 増田分科会長代理に・・・

    続きを読む

    2020年01月23日(木)

    [医薬品] 19年12月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年12月分貿易統計(速報)(1/23)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省は23日、2019年12月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/548億円(前年同月比6.0%減)▽米国/201億円(1.7%増)▽EU/78億円(27.1%減)▽アジア/194億円(10.8%減)▽中国/86億円(18.7%減)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,432億円(0.3%増)▽米国/358億円(8.0%増)▽EU/1,263億円(11.7%減)▽アジア/227億円(11.5%減)▽中国・・・

    続きを読む

    2019年12月20日(金)

    注目の記事 [医療提供体制] 厚労省の20年度予算案、前年度比3.2%増の32兆9,861億円

    令和2年度予算案の概要、令和2年度予算案の主要事項(12/20)《厚生労働省》ほか
    発信元:厚生労働省 財務省   カテゴリ: 医療提供体制 予算・人事等
     政府は20日、2020年度予算案を閣議決定した。一般会計は102兆6,580億円で、過去最大を更新した。厚生労働省の関係予算案は32兆9,861億円(19年度当初予算比3.2%増)。社会保障関係費は32兆6,323億円(同3.3%増)で、このうち医療費は12兆2,674億円(同2.3%増)となっている(p178参照)(p50参照)。 診療報酬のプラス改定(特例分を除く500億円程度の増加)を行いつつ、介護納付金の総報酬割の導入(600億円程度の・・・

    続きを読む

    2019年12月20日(金)

    注目の記事 [改定情報]自然増を4,100億円に圧縮 20年度予算案が閣議決定

    令和2年度社会保障関係予算のポイント(12/20)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 2020年度改定 診療報酬 特集
     政府は12月20日、2020年度当初予算案を閣議決定した。一般歳出における社会保障関係費は35兆8,608億円で、19年度に比べて1兆7,302億円(5.1%)増加した。このうち自然増分は、8月の予算概算要求時点では5,353億円と見込まれていたが、▽薬価・材料価格の実勢価等改定(▲1,100億円程度)▽介護給付金の総報酬割の全面実施(▲600億円程度)▽診療報酬本体の引き上げ(通常改定分の0.47%で500億円程度増)―で差し引き4,111億円にまで・・・

    続きを読む

    2019年12月18日(水)

    [医薬品] 19年11月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年11月分貿易統計(速報)(12/18)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省はこのほど、2019年11月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/646億円(前年同月比36.6%増)▽米国/250億円(108.5%増)▽EU/110億円(23.9%増)▽アジア/230億円(16.6%増)▽中国/127億円(17.6%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,785億円(9.4%増)▽米国/435億円(0.4%増)▽EU/1,552億円(18.9%増)▽アジア/232億円(30.0%・・・

    続きを読む

    2019年11月25日(月)

    注目の記事 [介護] 効率的な介護給付へ、自治体の働き掛け強化を 財政審建議

    令和2年度予算の編成等に関する建議(11/25)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 介護保険
     財政制度等審議会(財政審)が25日にまとめた2020年度予算の編成等に関する建議は、ケアマネジメントの利用者負担の導入などを挙げて介護給付・サービスについて範囲の見直しを求めたほか、効率の観点から自治体による働き掛けにも言及した(p37~p38参照)。具体的には保険者インセンティブの強化などを求めているほか、複数の法人で本部機能の統合・連携に取り組む事業者の目標を設定して、事業者の大規模化を推進することも・・・

    続きを読む

    2019年11月25日(月)

    注目の記事 [診療報酬] 財政審、本体マイナス改定を主張 20年度予算編成への建議で

    令和2年度予算の編成等に関する建議(11/25)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 予算・人事等 診療報酬
     財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は25日、医療機関の人件費や物件費用を賄う診療報酬本体のマイナス改定を求める2020年度予算編成への提言(秋の建議)を取りまとめ、麻生太郎財務相に提出した(p31参照)。社会保障費の自然増の圧縮については、どこまで踏み込むかの具体的な額を示さず、高齢化による増加分に相当する水準に収めるという従来の方針に基づき、「決して財政健全化の手綱を緩めることなく取り組んでいく・・・

    続きを読む

    2019年11月25日(月)

    注目の記事 [診療報酬] 医療法人の財務諸表データを改定議論に活用を 財政審建議

    令和2年度予算の編成等に関する建議(11/25)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 予算・人事等
     診療報酬改定に厳しい考え方を打ち出した25日の財政制度等審議会の建議は、改定議論の精緻化のため、医療法によって医療法人が毎年度都道府県に提出している財務諸表のデータの「見える化」を行い、活用すべきだとした(p31~p32参照)。 建議は、診療報酬改定に関する改革の方向の中で、医療法人は医療法によって財務諸表を都道府県に提出していることを取り上げ、その財務諸表の「見える化」を進めることで、「医療法人全体・・・

    続きを読む

    2019年11月25日(月)

    注目の記事 [改定情報] 次期改定、2年間で2%以上のマイナス改定に 財政審・建議

    令和2年度予算の編成等に関する建議(11/25)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 2020年度改定 診療報酬 特集
     財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は11月25日、「令和2年度(2020年度)予算の編成等に関する建議」をまとめた。20年度予算編成における社会保障関係費の伸びについて、これまで同様、「高齢化による増加分に相当する水準におさめる」との方針を維持し、「決して財政健全化の手綱を緩めることなく取り組んでいく必要がある」と明記した(p25参照)。その実現のために次期診療報酬改定では、診療報酬全体(診療報酬本・・・

    続きを読む

    2019年11月20日(水)

    [医薬品] 19年10月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年10月分貿易統計(速報)(11/20)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省は11月20日、2019年10月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/656億円(前年同月比13.1%増)▽米国/215億円(16.8%増)▽EU/119億円(15.9%増)▽アジア/262億円(23.7%増)▽中国/159億円(38.0%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,575億円(9.0%減)▽米国/397億円(20.0%減)▽EU/1,326億円(17.2%減)▽アジア/297億円(15.5%・・・

    続きを読む

    2019年11月01日(金)

    注目の記事 [診療報酬] 診療報酬全体で「2%半ば以上のマイナス改定」主張 財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会 (令和元年 11/1)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 診療報酬
     財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会が1日開かれ、財務省は2020年度の診療報酬マイナス改定を主張した。市場実勢価格に合わせて薬価を引き下げるほか、医療機関の人件費や物件費を賄う診療報酬本体の引き下げも求めた。賃金や物価に比べ、本体の改定率が高水準で推移しているためで、薬価を合わせた診療報酬全体で「2%半ば以上のマイナス改定」が必要だとしている(p10参照)。 診療報酬全体を1%引き下・・・

    続きを読む

    2019年11月01日(金)

    注目の記事 [医療改革] 財務省、医師の働き方改革の診療報酬評価に反論 財政審分科会

    財政制度等審議会 財政制度分科会 (令和元年 11/1)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 働き方改革
     財務省は1日の財政制度等審議会・財政制度分科会に提出した資料で、次回診療報酬改定で厚生労働省が重点課題に位置付けようとしている医師の働き方改革への対応について、「安易に患者負担・保険者負担を生じさせることは避けるべき」と記載、基本診療料などで評価しようとする厚労省の姿勢をけん制する考え方を示した(p64参照)。 財務省資料は、医師の働き方改革への対応についての論点として、「追加的な人件費等に係る・・・

    続きを読む

    2019年11月01日(金)

    注目の記事 [医療改革] 地域医療構想の実現へKPI設け中間評価を 財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会 (令和元年 11/1)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革
     財務省は1日の財政制度等審議会・財政制度分科会で、地域医療構想を実現させるため、KPI(成果指標)を設けて中間的な達成状況を評価すべきだと主張した(p19参照)。「具体的対応方針」の再検証が必要な424病院の公表など、地域医療構想を巡る最近の動向を踏まえ、2025年度までの中間評価を行うよう求めている。 財務省はこの日、地域医療構想に関するKPIの中間的な達成状況が不十分な場合、都道府県知事の権限の在り方を・・・

    続きを読む

    2019年11月01日(金)

    [診療報酬] 調剤報酬全体の水準を下げるべき 財政審分科会で財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会 (令和元年 11/1)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 診療報酬
     財務省は、調剤報酬について「全体として水準を下げる」ことを求め、特に調剤料は剤数や日数に比例した算定方法を適正化して「大胆に縮減すべき」との考えを、1日の財政制度等審議会・財政制度分科会に提示した(p17参照)。全体の水準は、医科1対歯科1.1対調剤0.3としている配分の見直しを指摘した。3科を同率で引き上げる方式の中で、調剤医療費の伸びが医科と歯科を上回っているのは、処方箋枚数の伸びだけでなく、1枚当・・・

    続きを読む

    2019年11月01日(金)

    注目の記事 [改定情報] 20年度改定は一定程度のマイナス改定とすべき 財務省が提言

    財政制度等審議会 財政制度分科会(11/1)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 2020年度改定 診療報酬 特集
     財務省は11月1日の財政制度等審議会・財政制度分科会に提出した資料で、2020年度診療報酬改定について、国民医療費の伸びを高齢化などの伸びの範囲内に収めるには、「一定程度のマイナス改定を行い、国民負担を抑制する必要がある」との認識を示した。改定財源の配分方法にも踏み込み、医療機関の収益動向などに着目して病院と診療所の改定率に差を設けることも提案した。診療報酬改定率は年末の予算編成時に決まる。厚生労働省・・・

    続きを読む

    2019年10月21日(月)

    [医薬品] 19年9月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年9月分貿易統計(速報)(10/21)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省はこのほど、2019年9月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/520億円(前年同月比20.6%増)▽米国/190億円(35.7%増)▽EU/94億円(6.2%増)▽アジア/178億円(7.5%増)▽中国/84億円(28.9%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,850億円(44.2%増)▽米国/345億円(6.0%減)▽EU/1,683億円(52.5%増)▽アジア/214億円(50.3%増)▽・・・

    続きを読む

    2019年10月09日(水)

    注目の記事 [介護] 要介護2までの訪問・通所介護を地域支援事業に 財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会(10/9)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 介護保険
     財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は9日、2020年度政府予算編成への提言(建議)の取りまとめに向けて社会保障の見直しを巡る議論をスタートさせ、財務省は、要介護2までの訪問介護と通所介護を、市町村が行う地域支援事業に切り替えることを改めて提案した。介護分野での給付と負担の見直しの具体策という位置付けで、それによって軽度者のコストを3割程度抑制できるとみている(p38参照)。建議は11月・・・

    続きを読む

    2019年10月03日(木)

    注目の記事 [医療改革] 社会保障費抑制の議論を今週開始、11月下旬ごろ建議 財政審

    財政制度等審議会 財政制度分科会 (令和元年 10/3)《財務省》ほか
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革
     財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は3日、2020年度政府予算の編成に対する提言(建議)の取りまとめに向けた議論を始めた。2年ごとの診療報酬改定を控え、社会保障費の自然増の抑制にどれだけ切り込むかが焦点になる。財務省では、11月下旬ごろ建議を取りまとめたい考えで、医療などの歳出抑制の議論を今週からスタートさせる。 8月末に締め切った20年度予算概算要求では、厚生労働省分が前年度当初予算比6,593億円増の32兆・・・

    続きを読む

    2019年09月18日(水)

    [医薬品] 19年8月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年8月分貿易統計(速報)(9/18)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省は18日、2019年8月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/620億円(前年同月比1.2%増)▽米国/291億円(32.5%増)▽EU/82億円(47.1%減)▽アジア/171億円(5.6%減)▽中国/83億円(0.7%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,510億円(10.9%増)▽米国/509億円(39.9%増)▽EU/1,312億円(2.2%増)▽アジア/166億円(41.4%減)▽中国/・・・

    続きを読む

    2019年08月19日(月)

    [医薬品] 19年7月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年7月分貿易統計(速報)(8/19)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省は8月19日、2019年7月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/695億円(前年同月比18.3%増)▽米国/232億円(5.2%増)▽EU/90億円(37.0%減)▽アジア/273億円(58.6%増)▽中国/175億円(137.9%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,737億円(7.6%減)▽米国/474億円(22.4%増)▽EU/1,482億円(21.5%減)▽アジア/291億円(12.1%増)・・・

    続きを読む

    2019年07月31日(水)

    注目の記事 [予算] 20年度予算概算要求基準が閣議決定、社会保障費の自然増は5,300億円

    令和2年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針について(7/31)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 予算・人事等 医療制度改革
     政府は7月31日、2020年度予算の概算要求基準を閣議決定した。年金・医療費などの社会保障関係費については、19年度当初予算額に自然増分として5,300億円を上乗せした範囲内での要求を認める。ただし、高齢化の増加分に収めるとする骨太方針の目標に沿って、今後、自然増をさらに圧縮するための方策が検討されることになる。各省庁から財務省への要求提出期限は8月末日(p1参照)(p6参照)(p7~p8参照)。 18年度、1・・・

    続きを読む

    2019年07月18日(木)

    [医薬品] 19年6月分貿易統計(速報) 財務省

    令和元年6月分貿易統計(速報)(7/18)《財務省》
    発信元:財務省 関税局 関税課 統計係   カテゴリ: 医薬品・医療機器
     財務省は7月18日、2019年6月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医薬品の輸出額・輸入額の詳細は以下の通り。●輸出額:▽総額/678億円(前年同月比36.2%増)▽米国/256億円(77.3%増)▽EU/116億円(1.6%減)▽アジア/242億円(43.2%増)▽中国/117億円(47.4%増)(p3参照)(p5~p8参照)●輸入額:▽総額/2,647億円(24.0%増)▽米国/348億円(6.8%減)▽EU/1,452億円(24.2%増)▽アジア/357億円(68.5%増)・・・

    続きを読む

    2019年06月19日(水)

    注目の記事 [医療改革] 【急性期一般入院基本料】の要件厳格化などを提言 財政審建議

    令和時代の財政の在り方に関する建議(6/19)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革 医療提供体制 診療報酬
     財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は6月19日、「令和時代の財政の在り方に関する建議」をまとめた。社会保障分野の個別施策では、地域医療構想実現に向けた急性期病床数適正化の必要性を訴え、2020年度診療報酬改定における【急性期一般入院基本料】の算定要件厳格化や、民間医療機関の病床機能転換に対する都道府県知事の権限強化などを提言した(p25~p26参照)(p179参照)(p181参照)。 今後の社会保障・・・

    続きを読む

    2019年05月22日(水)

    注目の記事 [医療改革] 地方財政健全化に向け、社会保障費の伸びの抑制を 財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会(5/22)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 医療制度改革
     財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会の財政制度分科会は5月22日開かれ、地方財政をテーマに議論した。このなかで財務省は、地方財政健全化のためには社会保障費の伸びの抑制が不可欠と指摘。1人当たり医療費に地域差が見られることや、「地方財政計画」の計上額を上回る国民健康保険と公立病院への支出に強い問題意識を示した。 地方公共団体全体の歳出・歳入見込みを示す「地方財政計画」の内訳を2010年度と19年度で比較・・・

    続きを読む

    2019年04月23日(火)

    注目の記事 [介護] 介護医療院への転換促進で報酬上の対応など要請 財務省

    財政制度等審議会 財政制度分科会(4/23)《財務省》
    発信元:財務省   カテゴリ: 介護保険 医療制度改革
     財務省は4月23日の財政制度等審議会・財政制度分科会に提出した資料で、介護分野の改革についても提言した。サービス提供体制では、25対1医療療養病床や介護療養病床からの介護医療院への転換について、定期的に進捗状況を把握して計画的な移行を後押しすることを要請。移行の動機づけとなるような介護報酬上の対応などについても検討を求めた(p85参照)。 保険給付範囲を縮小する観点からは、要介護1、2の利用者に対する・・・

    続きを読む

    全237件中1 ~25件 表示 最初 | 前 | 1 - 2 - 3 - 4 - 5 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ