キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

全1,139件中1,001 ~1,025件 表示 最初 | | 39 - 40 - 41 - 42 - 43 | | 最後

2009年05月19日(火)

医療関係者向け、妊婦等の新型インフルエンザ感染への対応Q&Aを公表

妊婦もしくは褥婦に対しての新型インフルエンザ感染(A/H1N1)に対する対応Q&A(医療関係者向け)(5/19)《厚労省》
発信元:厚生労働省   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は5月19日に、社団法人日本産婦人科学会が示した、「妊婦もしくは褥婦に対しての新型インフルエンザ感染(A/H1N1)に対する対応Q&A」を公表した。
 このQ&Aは医療関係者向けで、「妊婦にインフルエンザ感染が確認された場合の対応(治療)はどうしたらいいでしょうか」や「抗インフルエンザウィルス薬(タミフル、リレンザ)は胎児に大きな異常を引き起こすことはないのでしょうか」などといった質問に対する回答が・・・

続きを読む

2009年05月18日(月)

注目の記事 新型インフルエンザ感染者の早期探知に向け、都の対応方針をとりまとめ

新型インフルエンザに関する東京都の対応等について(第32報)(新型インフルエンザ対策に緊急提案及び都内での感染者発生早期探知に向けての東京都の対応方針)(5/18付 通知)《東京都》
発信元:東京都 福祉保健局   カテゴリ: 新型インフル
 東京都は5月18日付けで、厚生労働省健康局長宛てに、新型インフルエンザ対策に緊急提案等を行った。
 都内での感染者発生早期探知に向けて、都の対応方針を定めている(p2参照)。具体的には、発熱外来への受診対象者の拡大として、関西地域の確定患者との接触者等を、診察後必要に応じてアラート検査を実施する、としている。また患者は、検査結果判明まで自宅待機とし、医療機関内待機は行わないこととした。
 さらに、・・・

続きを読む

2009年05月18日(月)

注目の記事 発熱外来受診時の資格証明書は被保険者証とみなす  新型インフルエンザ

新型インフルエンザに係る発熱外来の受診時における被保険者資格証明書の取扱いについて(5/18付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 国民健康保険課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月18日付けで、地方厚生(支)局医療指導課長等に宛てて出した、新型インフルエンザに係る発熱外来の受診時における国民健康保険被保険者資格証明書(以下、資格証明書)の取扱いに関する通知。
 通知では、発熱等、新型インフルエンザの発症の疑いがある場合、資格証明書を交付されている被保険者が、受診前に市町村の窓口に納付相談や保険料の納付に訪れることは、感染拡大を防止する必要性から避ける必要がある・・・

続きを読む

2009年05月18日(月)

地方衛生研究所等の調査結果で、新型インフルエンザ患者の確定が可能に

新型インフルエンザ患者の確定診断について(5/18付 事務連絡)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月18日付けで都道府県等の衛生主管部(局)長宛てに出した事務連絡で、新型インフルエンザ患者の確定診断に関するもの。
 これまで、新型インフルエンザ患者の確定は、国立感染症研究所の検査結果をもって行っていたが、18日以降は、地方衛生研究所及び検疫所において判明した調査結果をもって、新型インフルエンザ患者の確定とすることとした、と連絡している(p1参照)。なお、地方衛生研究所等での評価が困・・・

続きを読む

2009年05月16日(土)

国内感染を受け、新型インフルエンザ対策のパンフレットを公表  厚労省

新型インフルエンザ対策について(5/16)《厚労省》
発信元:厚生労働省 新型インフルエンザ対策推進本部   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月16日に公表した、新型インフルエンザ対策に関するパンフレット。
 資料には、新型インフルエンザに感染したかどうか、疑わしい症状がある場合の受診までの流れや、予防対対策などが示されている。また、今後も世界的に広がる可能性もあることから、冷静な行動のお願いなどが明記されている(p1~p2参照)

続きを読む

2009年05月16日(土)

新型インフルエンザ国内発生に伴い、社会福祉施設等の対応を通知  厚労省

新型インフルエンザに対する社会福祉施設等の対応について(5/16付 事務連絡)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月16日付けで都道府県等の民生主管部局宛てに出した事務連絡で、新型インフルエンザに対する社会福祉施設等の対応に関するもの。
 資料では、国内において新型インフルエンザが発生し、「新型インフルエンザ対策行動計画」における第二段階(国内発生早期)となったことを受け、社会福祉施設等における当面の対応を整理した、としている(p1参照)。別紙として、高齢者介護施設(短期入所、通所施設等を含む。・・・

続きを読む

2009年05月15日(金)

注目の記事 感染管理認定看護師の活用やマンパワーの確保を要望  日看協等4師会

新型インフルエンザに関する要望書(5/15)《日看協》
発信元:日本看護協会   カテゴリ: 新型インフル
 日本看護協会等4師会は5月15日に、厚生労働大臣に宛てて新型インフルエンザに関する要望書を提出した。
 要望書では、新型インフルエンザの対策については、国内発生と対応の長期化が懸念される、として(1)医療提供体制整備(2)マンパワーの確保(3)国民への正しい情報提供(4)在宅要援護者への対応―を要望している。このうち、医療提供体制整備に関しては、医療従事者への十分な情報提供等の他、感染管理認定看護師の活用・・・

続きを読む

2009年05月13日(水)

新型インフルエンザ、症例定義における疑似症患者の要件を7日間に短縮

新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式の再改定について(5/13付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月13日付けで都道府県等の新型インフルエンザ担当部(局)長宛てに出した通知で、新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式の再改定に関するもの。
 症例定義における疑似症患者の要件の中で、従来10日間となっていたものが7日間と短縮されている(p3参照)

続きを読む

2009年05月11日(月)

注目の記事 新型インフルエンザ患者を入院させた場合の診療報酬算定を事務連絡

新型インフルエンザに関連する診療報酬の取扱いについて(5/11付 事務連絡)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省はこのほど、地方厚生(支)局の医療指導課等宛てに出した事務連絡で、新型インフルエンザに関連する診療報酬の取扱いに関するもの。資料には、新型インフルエンザ患者を入院させた場合の算定について記述している(p3参照)

続きを読む

2009年05月11日(月)

全国の発熱外来の設置状況、準備中も含めて約800ヵ所  新型インフルエンザ

新型インフルエンザ都道府県別の発熱外来設置状況(5/11)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は5月11日に、新型インフルエンザの都道府県別の発熱外来設置状況を公表した。
 資料によると、5月11日時点、全国の発熱外来の設置箇所数は合計で793ヵ所となっている。最も多いのは東京都の64ヵ所で、次いで長野県56ヵ所、茨城県50ヵ所となっている。なお、これは国内(県内)に患者が発生した場合に開設を予定している発熱外来の設置箇所数であり、既に開設したもの及び現在準備中のものの数値である。まん延期には・・・

続きを読む

2009年05月09日(土)

注目の記事 新型インフルエンザ疑似症患者の取り扱いについて、事務連絡  厚労省

新型インフルエンザ疑似症患者の取り扱いについて(5/9付 事務連絡)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月9日付けで都道府県等の新型インフルエンザ担当部(局)長宛てに出した事務通知で、新型インフルエンザ疑似症患者の取り扱いに関するもの。
 事務連絡では、新型インフルエンザの感染を強く疑う根拠に乏しい症例の届出があることから、症例定義上、疑似症患者の連絡をする際の参考資料として、医療機関における新型インフルエンザ診断の流れ(p2参照)や症例定義についてのQ&A(医療従事者用)・・・

続きを読む

2009年05月09日(土)

注目の記事 新型インフルエンザの症例定義と届出様式を改定  厚労省通知

新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式の改定について(5/9付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が5月9日付けで都道府県等の新型インフルエンザ担当部(局)長宛てに出した通知で、新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)に係る症例定義及び届出様式の改定に関するもの。これは4月29日付け通知で示した症例定義及び届出様式について、今般、地方衛生研究所において患者の届出に係る検査体制が整備されたことに伴うもの。
 通知では、症例定義を示し(p3~p4参照)、医師はこの定義に基づき、新型インフルエ・・・

続きを読む

2009年05月03日(日)

新型インフルエンザ相談対応窓口、5月3日現在、合計719か所に  厚労省

新型インフルエンザ相談対応窓口の設置状況(5/3)《厚労省》
発信元:厚生労働省   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は5月3日に、新型インフルエンザ相談対応窓口の設置状況を明らかにした。
 新型インフルエンザ相談対応窓口は平成21年5月3日現在、都道府県に494、指定都市に118、中核市に66、その他の政令市に8、特別区に33となっており、合計で719か所となっている。資料には、設置場所や相談受付の電話番号、開設時間などがまとめられている。また、発熱相談センター機能をもつ窓口も示されている(p2~p51参照)

続きを読む

2009年05月01日(金)

医療関係団体へ抗インフルエンザウイルス薬の過剰発注を行わないよう通知

新型インフルエンザの海外発生に伴う医薬品、医療機器等の安定供給について(5/1付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 経済課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は5月1日付けで日本医師会感染症危機管理対策室長等、医療関係団体に宛てて、新型インフルエンザの海外発生に伴う医薬品、医療機器等の安定供給に関する通知を出した。
 通知では、医療関係団体に対して、海外での新型インフルエンザの発生を踏まえ、抗インフルエンザウイルス薬の安定的な供給の確保の観点から、卸売販売業者に対して過剰な発注を行わないよう要請している。また、医療機関等において、備蓄の目的で・・・

続きを読む

2009年05月01日(金)

注目の記事 新型インフルエンザ診断検査の方針と手引き(暫定版)を公表  厚労省

新型インフルエンザ診断検査の方針と手引き(暫定版)(5/1)《厚労省》
発信元:厚生労働省 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は5月1日に、新型インフルエンザ診断検査の方針と手引き(暫定版)を公表した。この手引きは、新型インフルエンザ発生から終息までの検査対応指針を示すもので、(1)診断検査の意義(2)関係機関(3)診断検査体制(4)検査(検体)の流れ(5)検体等の保管(6)情報管理および危機管理―などがまとめられている(p1~p15参照)
 また、新型インフルエンザ発生時の患者検体検査及び患者発生届の流れ・・・

続きを読む

2009年04月30日(木)

発熱外来を新たに設置するための診療所開設、指定事務の処理を通知  厚労省

新型インフルエンザの国内発生に伴う発熱外来の設置のために診療所を開設する場合の保険医療機関の指定に関する取扱いについて(4/30付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が4月30日付けで、地方厚生(支)局の医療指導課長宛てに出した通知で、新型インフルエンザの国内発生に伴う発熱外来の設置のため、診療所を開設する場合の保険医療機関の指定に関するもの。
 通知では、(1)発熱外来を設置するために開設した診療所に係る保険医療機関の指定期日(2)医療機関コード―などの指定事務の処理が示されている(p1~p3参照)

続きを読む

2009年04月30日(木)

インフルエンザ対策を強化する、基本的対処方針を示す  内閣官房

基本的対処方針(4/30)《内閣官房》
発信元:内閣官房   カテゴリ: 保健・健康
 政府は4月30日に、豚インフルエンザに対する基本的対処方針を明らかにした。ワクチンについては、ウイルス株を早急に入手し、パンデミックワクチンの製造に取り組む、としている。また、新型インフルエンザ患者の国内での発生に備え、(1)保健・医療分野をはじめとする全ての関係者に対する的確な情報提供(2)発熱相談センターと発熱外来の設置の準備―などの対策を実施する。

続きを読む

2009年04月29日(水)

注目の記事 新型インフルエンザ発生に備え、救急と産科の医療提供体制を例示  厚労省

新型インフルエンザの国内発生に備えた、医療機関等における医療体制の整備について(4/29)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省は4月29日に、都道府県の医務担当者宛てに、新型インフルエンザの診療を原則行わない医療機関の指定に伴う医療体制整備について事務連絡を行った。
 資料には、新型インフルエンザの診療を原則行わない医療機関において、感染が疑われる患者を受け入れる場合の医療提供体制について、救急(p2参照)と産科(p3参照)の一例がそれぞれ示されている。
 また、発熱外来設置に係る医療法上の取り扱い・・・

続きを読む

2009年04月29日(水)

注目の記事 インフルエンザの症例定義と届出様式を定め、医療機関に周知徹底を要請

新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)に係る症例定義及び届出様式について(4/29付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が4月29日に、都道府県等の新型インフルエンザ担当部(局)長宛てに出した通知で、新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)に係る症例定義及び届出様式に関するもの。
 通知では、今般、メキシコや米国等で確認された豚インフルエンザH1N1を、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第7項に規定する新型インフルエンザ等感染症として位置づけたとしている。その上で、症例定義・・・

続きを読む

2009年04月28日(火)

新型インフルエンザに関するQ&Aを公表  厚労省

新型インフルエンザに関するQ&A(保健所用:暫定版)(4/28)《厚労省》
発信元:厚生労働省   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が4月28日に公表した、新型インフルエンザに関するQ&A。
 資料には、「通常のインフルエンザと見分けることは可能ですか」「健康監視されていることは秘密にしてもらえますか」「医療機関に受診している慢性疾患等を有する定期受診患者に特別な配慮は必要でしょうか」「予防のためにタミフルをもらえるのですか」などといった質問に対する回答が示されている(p1~p3参照)

続きを読む

2009年04月27日(月)

厚労省が豚インフルエンザ対策に関する関係閣僚会合を開催

インフルエンザ対策に関する関係閣僚会合(4/27)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康
 厚生労働省が4月27日に開催した「豚インフルエンザ対策に関する関係閣僚会合」で配布された資料。
 資料では、4月24日現在、米国疾病管理センター(CDC)は、米国内で8例の患者の発生を報告している、としている。また、WHOの情報では、メキシコで59例の死亡例を含む854例のインフルエンザ様症状の患者が発生し、このうち18例はブタ由来H1N1のA型インフルエンザウイルスであることが確認された、などの経緯を示している・・・

続きを読む

2009年04月25日(土)

注目の記事 医療機関におけるブタインフルエンザの暫定ガイダンスを通知  厚労省

メキシコ及び米国におけるインフルエンザ様疾患の発生状況について(4/25)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 医療提供体制
 厚生労働省は4月25日に、メキシコ及び米国におけるインフルエンザ様疾患の発生状況について、情報提供を行った。資料によると、メキシコにおいて3月18日から4月23日までの間に、59例の死亡例を含む854例のインフルエンザ様症状のある患者が発生している。このうち18例については、カナダにおいて豚インフルエンザウイルス(H1N1亜型)であり、12検体については、米国で報告されているものと遺伝学的に同一と報告している・・・

続きを読む

2009年04月20日(月)

パンデミックワクチンの製造能力強化に15億円  第2次補正予算

新型インフルエンザ専門家会議(第11回 4/20)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ: 新型インフル
 厚生労働省が4月20日に開催した、新型インフルエンザ専門家会議で配布された資料。この日は、新型インフルエンザワクチンに関する研究の報告等が行われた。
 報告されたのは、(1)新型インフルエンザプレパンデミックワクチンの安全性・免疫原性および交叉免疫性に関する研究(2)新型インフルエンザウイルスに対するプレパンデミックワクチンの安全性の研究(3)沈降新型インフルエンザワクチンの持続性及び交叉免疫性に関す・・・

続きを読む

2009年04月15日(水)

日医、「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」を策定  

新型インフルエンザ対策に関する行動計画(4/15)《日本医師会》
発信元:日本医師会   カテゴリ: 新型インフル
 日本医師会は4月15日に開催した定例記者会見で、「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」を公表した。この行動計画は、政府の「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づいて策定されたもので、新型インフルエンザ流行時に、日医が行うべき対応等がまとめられている。職員等への感染拡大や健康被害を抑制し、日医が担う公益的事業や会員サービス等の業務への影響を最大限にとどめることが目的・・・

続きを読む

2009年03月30日(月)

地域医療の再生等を掲げた経済再生戦略プログラム中間報告案  自民党

日本経済再生への戦略プログラム(中間報告案)今、未来への投資、新たな成長ステージへ(3/30)《自民党》
発信元:自由民主党   カテゴリ: 医療提供体制
自由民主党政務調査会は3月30日に「日本経済再生への戦略プログラム」の中間報告案を公表した。
 中間報告案では、戦略プログラムを牽引する主要な10施策のうち「健康長寿と子育てを支える質の高い生活コミュニティの形成」として(1)地域医療の再生と最先端医療技術の革新(2)介護拠点整備と介護分野の雇用創出(3)安心こども・子育て対策―の3つの施策を掲げている。このうち(1)に関しては「2次医療圏」(平均人口30万人・・・

続きを読む

全1,139件中1,001 ~1,025件 表示 最初 | | 39 - 40 - 41 - 42 - 43 | | 最後
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ