キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

全21,646件中20,751 ~20,775件 表示 最初 | | 829 - 830 - 831 - 832 - 833 | | 最後

2005年07月19日(火)

重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(3)《厚労省》

重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(3)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ:
厚生労働省が7月19日に開催した「重篤副作用総合対策検討会」で配布された資料で、「呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン」のうち、肺障害を起こす薬剤の一覧表。一覧表では、障害の種類別に、薬剤名、薬効がまとめられている。(資料が多量なため3本に分けて掲載しています)

続きを読む

2005年07月15日(金)

「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分 7/15)《厚労省》

「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分 7/15)《厚労省》
発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ:
厚生労働省が7月15日に公表した「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分)。今回は全国から232台の機器整備申請が行われ、それに対する補助を内示した。最も多かったのは、静岡県の18台で、次いで大阪府が17台、岐阜県が15台と続く。一方、北海道、長野県、徳島県からは今回申請がなかった。

続きを読む

2005年07月15日(金)

平成17年度 年次経済財政報告(経済財政政策担当大臣報告)(7/15)《内閣府》

平成17年度 年次経済財政報告(経済財政政策担当大臣報告)(7/15)《内閣府》
発信元:内閣府 大臣官房 総務課報道室   カテゴリ:
政府が7月15日に公表した「平成17年度年次経済財政報告(経済財政白書)」の概要と一部抜粋資料。報告書では、高年齢層の選択的な健康支出の増加に加え、団塊世代の高齢化が国民医療費の増加に寄与し始めているとし、その対策として、診療報酬制度や保険者機能の見直し等により供給要因を緩和しつつ、医療制度改革により将来世代の負担軽減を図ることが課題としている。また、本編の第2章では、官製市場への株式会社参入について分・・・

続きを読む

2005年07月15日(金)

石綿による健康障害防止対策の緊急的な対応について(7/15付 通知)《厚労省》

石綿による健康障害防止対策の緊急的な対応について(7/15付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 労働基準局 補償課   カテゴリ:
厚生労働省が7月15日付で都道府県労働局長宛てに出した通知。通知は、石綿(アスベスト)を取り扱う作業に従事していた労働者に肺がんや中皮腫等の健康障害が多発していることを受けて出されたもので、石綿取扱い作業等に従事している労働者の健康障害防止対策を徹底するとともに、退職者の健康管理の充実を促している。具体的には、(1)石綿による健康障害が発生した事業場への立ち入り調査(2)石綿含有製品を製造又は取り扱う・・・

続きを読む

2005年07月14日(木)

社会保障審議会 介護給付費分科会(第26回 7/14)《厚労省》

社会保障審議会 介護給付費分科会(第26回 7/14)《厚労省》
発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ:
7月14日に開催された社会保障審議会の介護給付費分科会で配布された資料。この日は平成17年10月改定分の介護報酬等の見直しに関して諮問、答申された。諮問の概要によると、介護保険施設の報酬類型を、(1)ユニット型個室(2)ユニット型準個室(3)従来型個室(4)多床室―の4類型とし、それぞれの改正内容が提示されている。また、食費については、基本食事サービス費を廃止する一方で、栄養管理体制や栄養ケアマネジメントなど・・・

続きを読む

2005年07月14日(木)

医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会(第7回 7/14)《厚労省》

医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会(第7回 7/14)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ:
7月14日に開催された厚生労働省の「医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会」で配布された資料。この日は助産所の嘱託医師・協力医療機関等についての資料が提示されている。現在の助産所数や嘱託医師の現状に加え、嘱託医師及び協力医療機関と助産所間の約束規定や覚書の内容も示されている。その他、助産所業務ガイドライン、日本助産師会・全国助産師教育協議会の要望書などが示されている。

続きを読む

2005年07月13日(水)

医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)(7/12)《厚労省》

医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)(7/12)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ:
7月12日に厚生労働省が公表した医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)。提言案は、研修管理委員会による研修医の評価及び管理者による研修の修了、未修了あるいは中断の基準等を示すことにより、その判断が適切に行われ、全国で臨床研修修了者の水準の確保が図れることを目的とするもの。評価・認定等における関係者の役割が明確に示されているほか、評価方法、臨床研修の修了基準、臨床研修の中断・未修了につい・・・

続きを読む

2005年07月13日(水)

中央社会保険医療協議会 総会(第67回 7/13)《厚労省》

中央社会保険医療協議会 総会(第67回 7/13)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
厚生労働省が7月13日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は平成17年度に実施する「医薬品価格調査(薬価本調査)」や「特定保険医療材料価格調査」についての案が示された。また、平成18年度診療報酬改定に向けたスケジュールや検討項目例が提示されている。同資料は、今後の議論のためのたたき台と位置づけられており、(1)医療技術の適正な評価(2)医療機関のコスト等の適切な反映(3)患者の視点の重視(4)診療報・・・

続きを読む

2005年07月13日(水)

地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会(第1回 7/13)《厚労省》

地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会(第1回 7/13)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
厚生労働省が7月13日に開催した「地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会」で配布された資料。同検討会は、全国どこでもがんの標準的な専門医療を受けられるよう、医療技術等の格差の是正を目指し、地域がん診療拠点病院に必要とされる機能や整備指針の見直しについて検討することを目的としている。この日は、がん診療拠点病院のあり方や、都道府県がん診療拠点病院の役割などの検討案が示された。検討案では、「がん医療水・・・

続きを読む

2005年07月11日(月)

医療計画の見直し等に関する検討会(第11回 7/11)《厚労省》

医療計画の見直し等に関する検討会(第11回 7/11)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ:
7月11日に開催された厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」で配布された資料。この日は、平成18年の医療制度改革を念頭においた医療計画の見直しの方向性についての中間まとめ案が提示された。中間まとめ案では、都道府県が新たに医療計画に盛り込む内容に対して国が行う支援策などが示されている。具体的には、都道府県の医療計画作成のためのデータベース構築に向け、全国規模の医療機能調査を実施し、国からの交付・・・

続きを読む

2005年07月11日(月)

厚生科学審議会 地域保健健康増進栄養部会(1)(第15回 7/11)《厚労省》

厚生科学審議会 地域保健健康増進栄養部会(1)(第15回 7/11)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
厚生労働省が7月11日に開催した厚生科学審議会の地域保健健康増進栄養部会で配布された資料。この日は、「健康日本21」の代表目標項目案と、目標値に対する暫定直近実績値等が示された。代表目標項目案としては、二次予防(疾病の早期発見、早期対策)の分野で、循環器病、がん、糖尿病の3項目があげられている。また、健康日本21策定時の基準値と比較して、直近の実績値が悪化した23項目が明記されている。たとえば、朝食を抜く中・・・

続きを読む

2005年07月11日(月)

厚生科学審議会 地域保健健康増進栄養部会(2)(第15回 7/11)《厚労省》

厚生科学審議会 地域保健健康増進栄養部会(2)(第15回 7/11)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
厚生労働省が7月11日に開催した厚生科学審議会の地域保健健康増進栄養部会で配布された参考資料。肥満の現状と生活習慣病との関係についての資料や30~60歳代の男性に向けた「肥満者、単身者、子育てを担う世代へのメッセージ」、食生活指針の推進に関する資料などが示されている。その他、「運動所要量・運動指針の策定検討会」や「健康づくりのための運動指導者普及定着方策検討委員会」「地域がん診療拠点病院のあり方に関する・・・

続きを読む

2005年07月11日(月)

社会保障審議会 介護給付費分科会(第25回 7/11)《厚労省》

社会保障審議会 介護給付費分科会(第25回 7/11)《厚労省》
発信元:厚生労働省 老健局 総務課   カテゴリ:
7月11日に開催された社会保障審議会介護給付費分科会で配布された資料。この日は、前回に引き続き介護保険制度改革に伴う介護報酬の見直しについて議論が行われた。資料では、平成17年10月介護報酬改定事項(案)に関するこれまでの議論を整理した資料や、介護保険施設の居室類型に関する資料などが掲載されている。栄養ケア関連の介護報酬については、(1)栄養管理体制(2)栄養ケア・マネジメント(3)経口摂取への移行(4)療・・・

続きを読む

2005年07月08日(金)

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(7/8付 通知)《厚労省》

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(7/8付 通知)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
厚生労働省が7月8日付で地方社会保険事務局長等宛てに出した通知。これは平成17年3月15日までに承認され薬価基準への収載希望があった医薬品(内用薬265、注射薬118、外用薬48、歯科用薬剤1品目)について、新たに収載したことを示すもので、資料として一覧が添付されている。これにより、薬価基準に収載されている全医薬品の品目数は、内用薬7227、注射薬3690、外用薬2090、歯科用薬剤38で、合計1万3045品目となる。また、薬価基・・・

続きを読む

2005年07月08日(金)

平成16年度決算見込額調査報告書(7/8)《全国自治体病院協議会》

平成16年度決算見込額調査報告書(7/8)《全国自治体病院協議会》
発信元:全国自治体病院協議会   カテゴリ:
全国自治体病院協議会が行った平成16年度決算見込額調査の結果報告書。この調査は、全国の993の自治体病院を対象に行われ、そのうち回答があった534病院(回答率53.8%)の結果をまとめたもの。報告書によると、平成16年度の赤字病院(一般)の割合は、前年度より1.3%増の63.7%となっている。病床規模別では、最も赤字病院の割合が高いのは100床~199床の70.6%で、次いで200床~299床が続いている。

続きを読む

2005年07月08日(金)

社会保険新組織の実現に向けた有識者会議(第1回 7/8)(1)《厚労省》

社会保険新組織の実現に向けた有識者会議(第1回 7/8)(1)《厚労省》
発信元:厚生労働省 政策統括官 社会保障担当参事官室   カテゴリ:
7月8日に開催された「社会保険新組織の実現に向けた有識者会議」の初会合で配布された資料のうち前半部分。同会議は、社会保険庁改革のより具体的な内容や進め方等について、有識者の参加を得て幅広い観点から検討を行い、新組織の的確な実現を目的としたもの。検討事項としては、年金運営の新組織や、政管健保公法人などについて検討が行われる。資料では社会保険庁及び社会保険事業の概要をまとめたものや、社会保険庁の在り方に・・・

続きを読む

2005年07月08日(金)

社会保険新組織の実現に向けた有識者会議(第1回 7/8)(2)《厚労省》

社会保険新組織の実現に向けた有識者会議(第1回 7/8)(2)《厚労省》
発信元:厚生労働省 政策統括官 社会保障担当参事官室   カテゴリ:
7月8日に開催された厚生労働省の「社会保険新組織の実現に向けた有識者会議」の初会合で配布された資料のうち後半部分。資料には、実現可能なものから早急に具体化を図るという「緊急対応プログラム」や、社会保険庁改革の進捗状況、社会保険新組織の実現に向けた有識者会議の検討スケジュール(案)などが示されている。その他、会議の説明資料として、「新組織の考え方」と題する資料も掲載されている。(資料が多量なため2本に・・・

続きを読む

2005年07月07日(木)

社会保障制度調査会 介護委員会(7/7)《厚労省》

社会保障制度調査会 介護委員会(7/7)《厚労省》
発信元:厚生労働省 老健局 総務課   カテゴリ:
7月7日に開催された社会保障制度調査会介護委員会で配布された資料。この日は、10月に改正される施設給付(居住費、食費)の見直しについての概要と論点をまとめた資料が提示された。また、今回の施設給付等の見直しに関するQ&Aが10項目に分けて示されている。具体的には、従来型個室に対する経過措置や、低所得者の対応などについて見解が示されている。

続きを読む

2005年07月07日(木)

社会保障審議会 統計分科会 疾病、傷害及び死因分類部会(第2回 7/7)《厚労省》

社会保障審議会 統計分科会 疾病、傷害及び死因分類部会(第2回 7/7)《厚労省》
発信元:厚生労働省 統計情報部 人口動態・保健統計課   カテゴリ:
厚生労働省が7月7日に開催した社会保障審議会統計分科会の「疾病、傷害及び死因分類部会」で配布された資料。同部会では、ICD-10(2003年版)の日本への適用について議論されている。この日は、WHOからの勧告や委員からの変更意見を踏まえ、(1)疾病、傷害及び死因の統計分類基本分類表(2)疾病分類表(3)死因分類表―の告示と変更部分が明記された新旧対照表案を提示した。参考資料として、基本分類表の変更点を整理した表や、・・・

続きを読む

2005年07月07日(木)

社会保障審議会 医療保険部会(第16回 7/7)(1)《厚労省》

社会保障審議会 医療保険部会(第16回 7/7)(1)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 総務課   カテゴリ:
7月7日に開催された厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会で配布された資料のうち前半部分。この日は、医療保険制度改革の重要議題である高齢者医療制度について議論が行われた。基本方針として、前期高齢者については、国保又は被用者保険に加入することとするが、前期高齢者の偏在による制度間の医療費負担の不均衡を調整し、制度の安定性と公平性を確保する必要があるとし、その際の給付の在り方についても検討を行うとしてい・・・

続きを読む

2005年07月07日(木)

社会保障審議会 医療保険部会(第16回 7/7)(2)《厚労省》

社会保障審議会 医療保険部会(第16回 7/7)(2)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
7月7日に開催された厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会で配布された資料のうち後半部分。この日は市町村国保の再編・統合についても議論が行われた。再編・統合については、現状では市町村間の医療費の格差の状況が異なることを踏まえ、当面は二次医療圏の区域を基本に再編・統合を行い、医療費の適正化及び保険料の平準化を進めることが適当とし、都道府県内の二次医療圏間に格差が大きくない場合は、都道府県を単位に再編・・・・

続きを読む

2005年07月06日(水)

平成16年 国民生活基礎調査の概況(7/6)《厚労省》

平成16年 国民生活基礎調査の概況(7/6)《厚労省》
発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ:
厚生労働省が7月6日に公表した「平成16年国民生活基礎調査の概況」。同調査は、保健、医療、福祉、年金、所得等、国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得ることを目的に実施しているもので、今回は7回目の大規模調査となっている。結果では、65歳以上の者がいる世帯は、全世帯4632万3000世帯のうち1786万4000世帯で、38.6%となっている。世帯員の健康状況として、通院者率や健康状態、健・・・

続きを読む

2005年07月05日(火)

臨床研修病院及び臨床研修医に対するアンケート結果概要(7/5)《厚労省》

臨床研修病院及び臨床研修医に対するアンケート結果概要(7/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ:
7月5日に厚生労働省が公表した、臨床研修病院及び臨床研修医に対するアンケート結果をまとめた資料。この調査は、医師臨床研修制度が施行されて1年が過ぎたことを踏まえ、研修医7392名(回収率59.2%)、病院927施設(回収率92.3%)を対象に実施された。臨床研修の満足度を見ると、臨床研修病院の54.5%、大学病院の34.7%が「満足している」と回答しているが、「満足していない」もそれぞれ23.8%、43.4%あり、大学病院の・・・

続きを読む

2005年07月05日(火)

フードガイド(仮称)検討会(第7回 7/5)《厚労省》

フードガイド(仮称)検討会(第7回 7/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
厚生労働省と農林水産省が7月5日に開催したフードガイド(仮称)検討会で配布された資料。この日は、「食事バランスガイド」がまとめられた同検討会の報告書案が提示された。「食事バランスガイド」は、バランスのとれた食生活の実現を目的とし、国民の健康づくり、生活習慣病の予防、食料自給率の向上に貢献することを目指して作成されたもの。対象は主に成人で、食事の組み立て方や摂取の目安、具体的な食事例などが示されている・・・

続きを読む

2005年07月05日(火)

中医協の在り方に関する有識者会議(第6回 7/5)《厚労省》

中医協の在り方に関する有識者会議(第6回 7/5)《厚労省》
発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
厚生労働省が7月5日に開催した「中医協の在り方に関する有識者会議」で配布された資料。この日は、前回に引き続き、(1)診療報酬改定に関する企画・立案の在り方との関係を含めた中医協の機能・役割の在り方(2)公益機能の強化(3)病院等多様な医療関係者の意見を反映できる委員構成の在り方(4)委員の任期(5)診療報酬の決定手続の透明化及び事後評価の在り方―について議論が行われた。中医協の任期については、最長6年まで・・・

続きを読む

全21,646件中20,751 ~20,775件 表示 最初 | | 829 - 830 - 831 - 832 - 833 | | 最後
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する解説記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、資料については、コピーして他者に手渡すなどは許可をしていますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ