Mc plus Tools

制度・政策の基礎資料や、注目の最新トピックに関する資料などを定期的に更新します。
社内勉強会・講演などの資料としてお役立てください。

 

サムネイルはクリックで拡大できます。講演資料としてお使いいただく際は、
画質の高い[資料ダウンロード]からご利用ください。
(2019年9月までのToolsは、社内利用に限定してください)

NEW・・2020/12/01更新

かかりつけ医がいない理由 2020-12-1更新


厚生労働省は19日の「医療計画の見直し等に関する検討会」で、各都道府県が2023年度に策定作業を進める第8次医療計画の記載事項に、新たな事業として「新興感染症等の感染拡大時における医療」を追加することを提案し、了承された。
#医療計画 #かかりつけ医 #新興感染症
[出典]医療計画の見直し等に関する検討会(第23回 11/19)《厚生労働省》


MC plus Tools 全 103 件・・すべて表示

特定行為に係る看護師の研修制度 指定研修機関数・研修修了者の推移 2020-11-30更新


特定行為研修を行う指定研修機関は222機関(20年8月現在)、特定行為研修修了者数は2,646人(20年7月現在)となり、いずれも増加傾向を示している。
#看護師 #広告 #チーム医療
[出典]医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会(第16回 10/29)《厚生労働省》


がん罹患者数と仕事を持ちながら通院している者の推移 2020-11-25更新


がん患者で仕事をしながら通院している人は36.5万人(2016年国民生活基礎調査を基に集計)。2010年の調査より約4万人増加。また、性別・年齢別がん罹患者数も掲載。
#がん #通院 #仕事 #生活習慣病
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第132回 10/27)《厚生労働省》


薬剤情報・特定健診情報等の閲覧の仕組み 2020-11-24更新


厚生労働省は、2021年3月から運用が始まるオンライン資格確認の仕組みを導入した薬局が患者の同意を得れば、特定健診の情報も閲覧できる仕組みにすることを決めた。
#オンライン資格確認 #マイナンバーカード #特定検診
[出典]社会保障審議会医療保険部会(第133回 11/12)《厚生労働省》


情報連携が有用な保健医療情報の内容と場面について 2020-11-13更新


医療機関などにおいて、保健医療情報の連携により有用性が高いと考えられる内容や場面についての調査結果。
#情報連携
[出典]第4回健康・医療・介護情報利活用検討会、第3回医療等情報利活用WG及び第2回健診等情報利活用WG(10/21)《厚生労働省》


令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果のポイント 2020-11-10更新


厚生労働省は2020年度の介護従事者処遇状況等調査の結果を10月30日の社会保障審議会・介護給付費分科会に報告した。勤続年数10年以上の介護福祉士の平均給与月額は前年比2万740円の増加となった。
#介護報酬 #処遇改善加算 #介護福祉士
[出典]社会保障審議会介護給付費分科会(第190回 10/30)《厚生労働省》


すべて表示
ページトップへ