【ゴールデンウィーク休刊のお知らせ】
平素よりご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ゴールデンウィーク期間中、5月6日(木)~5月7日(金)まで休刊させていただきます。
ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

MC plus Daily 最新記事(平日は毎日更新)RSS

2021年04月28日(水) 注目の記事
[診療報酬] 21年度の入院医療調査を6月から実施、9月ごろ結果公表 厚労省

 厚生労働省は28日、入院医療に関する2021年度調査を6月から7月にかけて実施し、9月ごろに速報結果を公表する方針を中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」に示した(p18参照)。また、分科会の下部組織の「DPC/PDPS等作業グループ」で、書面や個別のヒアリングを通じた特別調査を実施することを・・

続きを読む

2021年04月27日(火) 注目の記事
[医療改革] 後発医薬品使用の新目標、23年度末までに全都道府県で80%以上

 厚生労働省は27日に開催された経済・財政一体改革推進委員会の社会保障ワーキング・グループで、後発医薬品使用促進の新たな目標を提示し、2023年度末までに全ての都道府県で80%以上とした。使用割合の見える化を21年度中に、医療機関別や地域別に拡大し、都道府県や保険者の活用を進めることで、全体の底上げを図る・・

続きを読む

2021年04月13日(火) 注目の記事
[医療提供体制] 連休時のコロナ患者増加など想定し診療体制確保を 厚労省

 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部と医政局はこのほど、連休時(ゴールデンウィークなど)の医療提供体制の確保に関する事務連絡を都道府県、保健所設置市、特別区の衛生主管部(局)に出した(p1参照)。 事務連絡では、新型コロナウイルス感染症の重症者増加のスピードに注意が必要な状況にあること・・

続きを読む

2021年04月27日(火)
[感染症] 高齢者層への感染波及で重症者さらに増加も 厚労省

 厚生労働省は27日、第32回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の分析・評価などを公表した。「関西圏、首都圏、中京圏のほか多くの自治体で感染者の増加が見られている」と指摘。新規感染者数の増加に伴い、重症者数が急速に増加し、死亡者も増加に転じていることに触れ、「今後、高齢者層への感・・

続きを読む

2021年04月28日(水)
[感染症] 東京都、重症化リスクの高い高齢者層への感染防止対策の徹底を

 東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議(第43回)が28日、都庁で開かれた。公表された「専門家によるモニタリングコメント・意見」では、新規陽性者数が高い水準で推移する中、病院や老人保健施設、有料老人ホームなどでクラスターが発生していることを取り上げ、「重症化リスクの高い高齢者層への感染防止対策・・

続きを読む

2021年04月28日(水)
[経営] 5月6日付 福祉医療機構(医療貸付)主要貸付利率表

 独立行政法人福祉医療機構は5月6日付で、(1)医療貸付、(2)福祉貸付、(3)代理貸付-の「固定金利」と「10年経過毎金利見直し(当初10年)」の利率をそれぞれ改定する。詳細は以下の通り(p1~p6参照)。【医療貸付の固定金利】(p1参照)●病院の新築資金・甲種増改築資金▽10年以内/0.220%▽10年超-11年以内・・

続きを読む

2021年04月02日(金)
[医療提供体制] エアロゾルシールドなど9件の研究課題を採択 総務省消防庁

 総務省消防庁はこのほど、消防防災科学技術研究推進制度の研究課題(2021年度)について、「救急搬送におけるポータブルエアロゾルシールドの研究」や「感染防止性・夏季における冷却性等に優れた能力を有する感染防止衣の開発」など9件を採択したと発表した(p1参照)。 消防庁によると「救急搬送におけるポータブ・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Monthly
重要政策の1カ月の動きをよむ。

4月から時限的に基本診療料を引き上げ 次期改定へ議論再燃の調査結果も
『MC plus Monthly』4月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<診療報酬改定>4月から時限的に基本診療料を引き上げ次期改定へ議論再燃の調査結果も<医療制度改革>ポリファーマシー指針の活用促進へ課題解消ツール作成し効果も検証<介護報酬改定>LIFEで「科学的介護」推進元年PDCAサイクル・ケアの質向上を重視<トピックス>定額負担、紹介状なし・・

続きを読む

再編方針の合意が進む重点支援区域 6病院減、急性期は636床の削減へ ほか
『MC plus Monthly』3月号

■最新号もくじ(p1~p11参照)<地域医療構想>再編方針の合意が進む重点支援区域6病院減、急性期は636床の削減へ<地域医療構想>100万人以上区域は自ら機能の妥当性を検証病床機能報告は「月別に1年分」に<医療提供体制>情報共有は“満遍なく”月平均30回以上月平均2回以上の居宅訪問指導も<地域包括ケア・・

続きを読む

データ提出・フィードバック活用を推進 介護報酬改定 ほか
『MC plus Monthly』2月号

社会保障審議会で答申され、新単位数が明らかになった2021年度介護報酬改定。今号では医療系サービスの主なポイントを重点的に整理しました。■最新号もくじ(p1~p11参照) <介護報酬改定>データ提出・フィードバック活用を推進自立支援へ口腔衛生・栄養管理にも重点<医療提供体制>オンライン診療の恒久化、秋に指針・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Scope
医業経営の専門家・有識者のインタビューや他院の先進的な取り組み事例等をよむ。

[医療改革] 重点支援区域で急性期636床減、病床機能報告「月別に1年分」

 新型コロナウイルス感染症は地域医療構想の推進にも影響を与えているが、厚生労働省は着実に取り組みを進めていく方針を示している。重点支援区域では再編統合の合意形成が進み、感染拡大の影響で20年度は見送った病床機能報告も21年度からの通年化が具体的になっている。◆大規模区域では公立等が自ら機能検証 新型コロ・・

続きを読む

[医療制度改革] 医師の働き方改革「連携B」、地域での必要性を丁寧に検討

 勤務医の時間外労働に対する上限規制が、いよいよ本格的に動き出す。厚生労働省の専門検討会が昨年12月22日に中間とりまとめを公表したことを受け、政府は2月2日に「医師の働き方改革」を含む医療法改正案を閣議決定した。第204回国会での成立を目指す(p1~p193参照)。◆原則は年960時間、特例で1860時間以内 2024年4・・

続きを読む

[医療提供体制] 受入医療機関の支援策を矢継ぎ早に拡充 コロナ対策

 新型コロナウイルス感染症は、昨年11月からの第3波に収束の気配が見えない。重症化リスクの高い高齢患者の増加もあって、医療現場がひっ迫の度を増すなか、昨年12月以降は病床確保や受入医療機関の支援策が矢継ぎ早に拡充された。今回は特に回復患者の円滑な転院に重点が置かれている。◆入院料を問わず回復患者の受け入れ・・

続きを読む

もっと記事を見る

MC plus Tools
制度・政策の経緯、最新トピックなどをまとめた院内(社内)でつかえるツール。

今後の人口動態の変化(高齢化と支え手の減少) 2021-05-07更新

団塊の世代が後期高齢者になり始める2022年から30年まで後期高齢者数は大幅に増加するが、「支え手」となる20-74歳の人口は今後大幅な減少が続く。
#人口 #後期高齢者
[出典]財政制度等審議会財政制度分科会(4/15)《財務省》

資料ダウンロード

薬剤師の業務に関する規定の見直し-対人業務の充実 2021-05-06更新

政府の規制改革推進会議は20日、医療・介護ワーキング・グループ(WG)を開き、「調剤の外部委託・40枚規制の見直し」などをテーマに議論した。
#薬局 #対人業務
[出典]規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(第12回 4/20)《内閣府》

資料ダウンロード

医療ひっ迫時の地域における医療提供体制の役割分担のイメージ 2021-04-27更新

2021年2月に示された、新型コロナウイルス感染症による医療のひっ迫時における、医療提供体制の役割分担。陽性患者の症状によって医療提供側の分担と各患者のフローが記載されている。
#重症 #中等症 #無症状 #新型コロナウイルス
[出典]財政制度等審議会財政制度分科会(4/15)《財務省》

資料ダウンロード

もっと記事を見る

コロナバナー
facebookで情報配信中!! WIC twitter
ページトップへ