記事閲覧ランキング

このランキングは、記事の閲覧数や、配信時期などから割り出されたポイントをもとに序列付けされています。

1位 [診療報酬] 病院・診療所間の財源配分方法など論点に 消費税問題で厚労省
2位 [医療提供体制] 応召義務、地域医療との両立念頭に整理を 医師働き方改革
3位 [特集] 介護医療院への転換、施設種別と転換方法の視点から検証を
4位 [医療提供体制] 在宅医療の充実に向けた論点整理案をWGに提示 厚労省
5位 [医療提供体制] 「かかりつけ医機能」を報告項目に 医療機能情報提供制度
6位 [医療提供体制] 宿日直と自己研鑽について議論、年内に骨子案 働き方改革
7位 [診療報酬] 9月末終了の2018年度改定の経過措置、算定継続には届出を
8位 MC+Monthly 2018年 8月号
9位 [介護] 介護医療院の開設数、6月末で21施設1,400床に 厚労省
10位 MC+Monthly 2018年 7月号
11位 [診療報酬] 過去の補てん不足の救済措置創設を要望 消費税問題で日病協
12位 [特集] MC plus 編集部 医療・介護Q&A Vol.1
13位 [患者] 「退院後に自宅療養可能」は57.2%、増加傾向続く 受療行動調査
14位 [看護] 看護師特定行為、医師の理解得られず実施できないケースも 日慢協
15位 [医療安全] 膀胱留置カテーテルによる尿道損傷で注意喚起 医療安全情報
16位 [医療提供体制] 医療広告ガイドラインのQ&Aを事務連絡 厚労省
17位 [医療提供体制] 病床機能報告、今年度中に定量的基準策定を 厚労省・通知
18位 [医療提供体制] 地域医療構想の進捗状況など報告 医療部会で厚労省
19位 [医薬品] 高齢者の医薬品適正使用GL、追補版の骨子案提示 厚労省
20位 [介護] 保健事業・介護予防の一体的実施で有識者会議が初会合 厚労省
21位 [健康] データヘルス・予防サービス見本市2018、申込受付を開始 厚労省
22位 [改定速報] 【急性期一般入院基本料】の基準や経過措置を概説 改定説明会
23位 [医療提供体制] 地域医療構想の進捗などを報告 社保審・医療部会で厚労省
24位 MC+Monthly 2018年 5月号
25位 [がん対策] がん診療連携拠点病院、「高度型」を新設 厚労省が新整備指針
26位 [介護] 新経済政策パッケージに基づく処遇改善の検討に着手 給付費分科会
27位 [診療報酬] 控除対象外消費税、診療報酬と申告で対応を 三師会と四病協
28位 [予算] 2019年度概算要求31.8兆円、自然増は6,000億円 厚労省
29位 [介護] 介護医療院のロゴマークを決定 厚労省
30位 [医療改革] 高額療養費、70歳以上の上限を引き上げ 2018年8月から
31位 [Q&A] アドバンス・ケア・プランニングについて
32位 [医療改革] フレイル対策と介護予防の一体実施で有識者会議を設置 厚労省
33位 [医療機関] 病院機能評価で30病院を認定、認定総数は2,192病院 評価機構
34位 [診療報酬] 看護必要度I・II変更時の実績提出、対象期間を明示 厚労省
35位 [医療提供体制] 地域医療情報連携NW、運用費用の支援必要 日医総研WP
36位 [特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(2) 日慢協・武久会長
37位 [医療改革] オンライン診療の普及策でヒアリング 医療・介護WG
38位 [健康] 低栄養傾向の高齢者、80歳以上では男女とも約2割 厚労省
39位 [医療改革] 「骨太の方針2018」を決定、2025年のPB黒字化目指す
40位 [がん対策] がん診療連携拠点病院の選択、「医師数と診療実績重視」が7割超
41位 [医療提供体制] 医療広告GLのQ&A改訂案、厚労省が関係検討会に提示
42位 [医療提供体制] 診療実績ない急性期機能病床、調整会議で確認を 厚労省
43位 [がん対策] 2014年がん罹患数は86.7万例、前年比1.8万例増 国立がんセンター
44位 MC+Monthly 2018年 6月号
45位 [診療報酬] 2016年度の消費税補てん率は92.5%、前回調査に誤り 厚労省
46位 [医療提供体制] 医療機能に合意は280施設、8万9,581病床 地域医療構想WG
47位 [介護] 会員老健の稼働率と収支悪化、在宅復帰先として容認を 日慢協
48位 [診療報酬] 入院料の継続算定には届出必要 【データ提出加算】で厚労省
49位 [特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(3) 日本病院会・相澤会長
50位 [改定速報] 2018年度診療報酬改定について答申 中医協・総会1
ページトップへ