記事閲覧ランキング

このランキングは、記事の閲覧数や、配信時期などから割り出されたポイントをもとに序列付けされています。

1位 [医療提供体制] 急性期から回復期への転換促進が急務 佐々木医療計画課長
2位 [診療報酬] 7対1入院基本料を巡り、委員の意見が対立 中医協・総会1
3位 [診療報酬] 中医協と介護給付費分科会が在宅医療で意見交換 厚労省1
4位 [医療法人] 地域医療連携推進法人の会計基準を公布 厚労省
5位 [医療提供体制] 新類型転換・療養病床は既存病床扱いに 医療計画検討会1
6位 [診療報酬] 訪問看護、職員確保と24時間対応が課題 厚労省2
7位 [医療改革] 医療・介護改革で識者から意見聴取 諮問会議・社会保障WG
8位 [医療提供体制] 地域医療構想調整会議の進め方などを議論 医療計画検討会2
9位 [介護] 在宅復帰率が高い老健ほど看取り率も高い結果に 改定検証研究委2
10位 [医療提供体制] 新専門医制度・運用細則を理事会承認 日本専門医機構
11位 [診療報酬] 7対1病院が5カ月で21病院減、多くは10対1へ 日本アルトマーク
12位 [医療改革] 次回診療報酬改定の基本方針などが論点に 医療保険部会
13位 [介護] 賃金改善は基本給が望ましい 処遇改善改定で厚労省
14位 [診療報酬] 地域包括診療料の要件緩和求める意見も 中医協・総会1
15位 [診療報酬] 急性期リハや高齢者リハの確立など7つの提言 慢性期医療協会
16位 [経営] 7割を超える病院で総損益差額が赤字に 公私病連・調査
17位 [医療改革] 患者申出、症例数を設定しないことも視野に 中医協・総会2
18位 [診療報酬] 次回診療報酬改定に向けた議論を開始 中医協・総会
19位 [医療改革] 在宅医療・介護の新規需要予測で考え方提示 医療計画検討会1
20位 [診療報酬] 次回以降、2018年度改定スケジュールと課題を提示 中医協1
21位 [介護] 介護保険事業計画・基本指針の検討スタート 社保審・介護保険部会
22位 [診療報酬] 病床機能の診療報酬上の評価で議論 中医協・総会
23位 [介護] 第三者評価による事務負担増を問題視 規制改革WGで老施協
24位 [医療提供体制] 医療法等一部改正案が国会提出 厚労省
25位 [介護保険] 2017年度介護報酬改定に関するQ&Aを掲載 厚労省
26位 [医療改革] 地域医療連携推進法人の関係省令公布 厚労省
27位 [医療改革] 薬局、生活支援事業者も参加法人に 連携推進法人で通知
28位 [医療改革] 中間年の薬価改定のあり方を議論 中医協・薬価専門部会
29位 [医療改革] 慢性期病院は介護・新類型転換で増収に 慢性期医療協会
30位 [医療改革] 病床転換促進や医療費の見える化等を当面検討 社会保障WG
31位 [介護] 介護報酬改定検証調査、今秋に速報値を公表 改定検証研究委1
32位 [精神医療] 精神保健福祉法改正案が国会提出 厚生労働省
33位 [介護] 介護保険法等一部改正案を国会提出 厚労省
34位 [医療改革] 外来医療のあり方をテーマに意見交換 中医協・総会2
35位 [診療報酬] 後発医薬品使用進むも、品質に不安 中医協・改定検証部会
36位 [医療改革] がん個別化医療の実現へ、コンソーシアム形成も 塩崎厚労相
37位 [医療改革] 地域医療連携推進法人の政令を閣議決定 政府
38位 [医療改革]最初に受診する医療機関、「かかりつけ医」は減少 東京都
39位 [診療報酬] 医薬品等の費用対効果を5段階で評価 中医協・費用対効果部会
40位 [医療改革] 認定医療法人制度の期限を3年延長 社保審医療部会
41位 [在宅医療] 重点分野案は年度内に親会議へ報告 在宅医療WG
42位 [医療改革] 高度急性期、急性期の報告数は横ばい 医療計画検討会2 
43位 [在宅医療]在宅医療推進には在支診以外の診療所の評価が必要 日医総研WP
44位 [診療報酬] 加算要件の厳格化後も後発医薬品の使用は促進 民間調査
45位 [医療制度改革] 骨太方針策定に向け評価・分析WGが初会合 諮問会議
46位 [診療報酬] 10対1入院料等の経過措置の取扱いを周知 厚労省
47位 [健康] 産業医制度の見直しを諮問どおり答申 労働政策審議会
48位 [生命表] 2015年平均寿命、男性80.75歳、女性86.99歳で過去最高 厚労省
49位 [医療改革] 薬価制度の抜本改革に意欲 塩崎厚労相
50位 [医療改革] 地域共生社会に向けた制度改革工程を提示 厚労省
ページトップへ