記事閲覧ランキング

このランキングは、記事の閲覧数や、配信時期などから割り出されたポイントをもとに序列付けされています。

1位 [診療報酬]重症度、医療・看護必要度、指標の特性に応じた分析必要 厚労省
2位 [特集] 解説 地域医療連携推進法人(前編)―制度創設の経緯と狙い―
3位 [特集] 解説 地域医療連携推進法人(後編)―制度の概要とメリット―
4位 [特集] 連携法人は地域医療構想達成のためのツール 厚労省・染谷指導官
5位 [医療提供体制] 病床機能報告の新目安案を了承 地域医療構想WG1
6位 [医療改革] 病床機能分化後押しする報酬改定を提案 骨太2017素案
7位 [医療改革] 費用対効果評価の流れのイメージを提示 厚労省
8位 [診療報酬] 2016年度入院医療調査の速報値を報告 診療報酬調査専門組織
9位 [特集] 2018年度同時改定 入院は7対1から回復期への転換促進が焦点に
10位 [医療提供体制] 認定法人の期限延長など、改正医療法で通知 厚労省
11位 [医療提供体制] 改正個人情報保護法でQ&Aを策定 個人情報保護委と厚労省
12位 [介護] 通所介護、自立支援の取り組みを評価すべき 介護給付費分科会
13位 [介護] 7期計画の基本方針案で意見聴取、7月に自治体に提示 介護保険部会
14位 [診療報酬] 地域包括ケア病棟、回復期リハ病棟を議論 中医協・総会1
15位 [医療改革] 消費税増収分8.2兆円を社会保障費に充当 社会保障改革推進会議
16位 [介護保険] 訪問リハ、早期導入と医師の関与が論点に 介護給付費分科会
17位 [医療提供体制] 専門医制度新整備指針の改訂など報告 日本専門医機構
18位 [医療提供体制] 偏在対策で、地域医療支援センターを強化 医師需給分科会
19位 [医療提供体制] 不採算地区病院への財政措置充実が論点に 総務省
20位 [医療改革] 長期収載品の給付額引き下げは削除 骨太2017閣議決定
21位 [医療提供体制] 地域医療構想の達成に向けた議論を再開 地域医療構想WG1
22位 [医療改革] 病院は都道府県と将来の進路の共有を 厚労省・眞鍋企画官
23位 [医療提供体制] 医療法改正案が可決・成立 参議院
24位 [医療改革] 新薬創出等加算は開発投資等に応じた段階評価に 厚労省が提案
25位 [診療報酬] 25対1医療療養病床、廃止時期巡り意見対立 中医協・総会1
26位 [診療報酬] 大病院外来の定額負担、5千円以上6千円未満が9割 中医協・総会
27位 [特集] 2018年度同時改定 改定率はどのように決まるのか?
28位 [介護保険] 改正介護保険法を公布 厚労省
29位 [医療提供体制] 回復期とほぼ同機能の急性期病床が存在 地域医療構想WG2
30位 [医療改革] 7対1入院基本料の算定要件厳格化を要請 財政審1
31位 [特定健診] 健診実施率は7割を超えるも、指導実施率は2割以下 健保連
32位 [診療報酬] 一般診療所の在宅医療普及に工夫が必要 厚労省・迫井医療課長
33位 [医療提供体制] 病床機能と医療内容の検証結果を初公表 地域医療構想WG2
34位 [医療提供体制] 厚労省研究班が急性期機能の指標策定 地域医療構想WG3
35位 [健康] 受動喫煙防止対策で談話発表「次期国会提出を確実に」 塩崎厚労相
36位 [介護保険] 介護保険法改正案が参議院で可決・成立
37位 [医療提供体制] 東京は在宅実施率が低いなど、現状に地域差 日医総研
38位 [医療提供体制] 改正個人情報保護法で医療・介護関係者向けガイダンス公表
39位 [診療報酬] 在宅医療、在支診以外の診療所の評価が論点に 中医協・総会1
40位 [医療提供体制] 医務技監新設「医療・介護の一元的取りまとめを」 厚労相
41位 [医療提供体制] 第7次医療計画の作成指針などを通知 厚労省
42位 [医療改革] 地域医療構想実現を促進する診療・介護報酬提案 社会保障WG
43位 [医療安全] 2016年に発生した再発・類似事例を公表 日本医療機能評価機構
44位 [医療改革] 社会保障費の伸び、目標達成以上の抑制必要 財制審・建議
45位 [診療報酬] 17年度調査項目・スケジュールを承認 中医協・総会2
46位 [介護] 日本介護医療院協会を2018年4月に設立 日慢協・武久会長
47位 [医療改革] 混合介護、支払基金の審査基準統一盛り込む 規制改革1次答申
48位 [介護] 2018年度介護報酬改定の議論がスタート 介護給付費分科会
49位 [診療報酬] 維持期リハの介護保険への移行で議論 医療・介護意見交換
50位 [高齢者] 今年中に高齢社会対策大綱を改定 政府
ページトップへ