キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

全4件中1 ~4件 表示

2017年05月15日(月)

[地域医療] 道外医師対象に視察・体験を募集 北海道

北海道の地域医療視察・体験募集(5/15)《北海道》
発信元:北海道 保健福祉部 地域医療推進局 地域医療課   カテゴリ: その他
 北海道は、道内の地域医療の視察・体験を希望する医師を募集している。道内の市町村立病院などでの勤務を検討している道外医師の相談に乗り、要望に応じた視察・体験医療機関を紹介。受け入れを準備する。視察・体験は2泊3日で、旅費、日当、宿泊費は道と受け入れ医療機関が負担する。北海道地域医師連携支援センターの福原靖博氏は「道外に住んでいる医師の多くは、北海道の秋や冬、地方に滞在した経験がないため、生活の不安が・・・

続きを読む

2013年02月01日(金)

注目の記事 [診療報酬] 26年3月までの管理栄養士確保、有床診の9割が不可能  北海道

管理栄養士配置義務化アンケート結果について(「配置なし」の有床診療所、9割が雇用の見通し立たず)(2/1)《北海道保険医会》
発信元:北海道保険医会   カテゴリ: 診療報酬
 北海道保険医会は2月1日に、「管理栄養士配置義務化アンケート結果」を発表した。
 平成24年度診療報酬改定では、入院基本料の施設基準に「管理栄養士の配置」が盛込まれた。このため管理栄養士を配置できない医療機関では、施設基準を満たせないことになる。施設基準を満たせない場合、病院では点数の低い特別入院基本料(575点)を算定できるが、診療所には特別入院基本料が設定されていないため、理論上は入院基本料を算定で・・・

続きを読む

2011年08月18日(木)

注目の記事 [不妊治療] 人工授精・体外受精の全額助成事業を開始  北海道東川町

不妊治療費の助成事業を開始しました(8/3)《北海道東川町》
発信元:北海道   カテゴリ: 医学・薬学
 北海道上川郡東川町は8月3日に、不妊治療費の助成事業を開始したことを公表した。東川町独自の助成制度として、不妊治療のうち、人工授精と顕微授精を含む体外受精の治療費全額助成を行うとしている。助成対象となる夫婦は、婚姻関係にあり、(1)東川町の住基台帳または外国人登録原票に登録している(2)医療保険各法の被保険者または組合員、被扶養者である(3)夫婦いずれも町税等の滞納がない(4)指定医療機関で治療する―・・・

続きを読む

2010年03月26日(金)

[医療IT] 道内医療関連企業、資金管理のITシステムを積極的に導入

道内医療関係機関等に対するIT化ニーズ調査 調査報告書(3/26)《北海道》
発信元:北海道 経済部 商工局 産業振興課   カテゴリ: 調査・統計
 北海道経済部商工局は3月26日に、道内医療関係機関等に対するIT化ニーズ調査に関する報告書を公表した。これは、健康関連産業におけるITの活用ニーズやITを導入した医療・介護・福祉機器等にかかるニーズ調査を行ったもの(p3~p4参照)
 報告書によると、「ITシステムの活用状況では、事業所の93.1%が何らかのITシステムを活用している一方、ウェブサイトの開設なども含め、6.3%の事業所では全くITシステムを導入してい・・・

続きを読む

全4件中1 ~4件 表示
ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

!! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

ご提供する解説記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、資料については、コピーして他者に手渡すなどは許可をしていますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

ページトップへ