キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全5,897件中5,701 ~5,725件 表示 最初 | | 227 - 228 - 229 - 230 - 231 | | 最後

    2007年03月02日(金)

    「周産期オープン病院化モデル事業」普及には医師確保が急務

    周産期医療施設オープン病院化モデル事業関係者連絡会議(第2回 3/2)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が3月2日に開催した「周産期医療施設オープン病院化モデル事業」の関係者連絡会議で配布された資料。この日は、モデル事業参加地域の取り組み状況と課題について報告が行われた。モデル地域の実施状況については、1都6県から(1)モデル事業実施前の地域の現況と課題(2)モデル事業実施後の状況(3)セミオープンの地域のオープン化に向けての課題(4)オープン病院化を推進するにあたり、国レベルで取り組むべき事項に・・・

    続きを読む

    2007年03月02日(金)

    注目の記事 医療広告ガイドライン案を公表  厚労省

    医療情報の提供のあり方等に関する検討会(第4回 3/2)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が3月2日に開催した「医療情報の提供のあり方等に関する検討会」で配布された資料。この日は、医療広告ガイドライン案が提示された。同案では、「最高の医療を提供します」等の表現や、専門家の談話を引用するもの、患者の体験談の紹介等は、客観的な事項ではないとして、広告できないとした(p59参照)(p69参照)。また、「検査、手術その他の治療方法」で広告できるのは、(1)保険診療(2)評価療養又は選定・・・

    続きを読む

    2007年03月01日(木)

    大学入学者の選抜方法、学力検査だけでなく意欲等の判定を

    医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議(第14回 3/1)《文科省》
    発信元:文部科学省 高等教育局 医学教育課   カテゴリ: 医療提供体制
    文部科学省が3月1日に開催した「医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で配布された資料。この日は、「医学教育モデル・コア・カリキュラム」の改訂内容等を盛り込んだ最終報告案が提示された。同案では、大学入学者の選抜方法の改善として、学力検査のみに頼ることなく、面接、小論文、高等学校長からの調査書等、選抜方法の多様化、評価尺度の多元化を進めることが必要と指摘。さらに、アドミッション・オフィス入試・・・

    続きを読む

    2007年02月28日(水)

    医師・歯科医師の行政処分対象者66名を公表

    医師・歯科医師に対する行政処分一覧表(2/28)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月28日に開催した医道審議会医道分科会で公表した、医師・歯科医師に対する行政処分の一覧表。一覧表では、3月14日に発効される行政処分対象者について、被処分者の住所・氏名・事件当時の医療機関名のほか、事件の概要と処分の内容などが一覧にまとめられている。今回処分を受けた者は66名で、このうち免許取り消し処分となったのは4名だった。福岡県で診療所を開設する医師は、看護師にエックス線を照射させるなど・・・

    続きを読む

    2007年02月27日(火)

    医療提供体制の基本的方針案について、意見募集開始

    医療法第30条の3に基づき厚生労働大臣が定める基本方針(案)(2/27)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月27日に公表した、4月施行の改正医療法に関する5件のパブリックコメント募集のうち、医療提供体制の基本的な方針案に関するもの。同案では、都道府県における医療提供体制の確保を図るための計画である「医療計画」を定めるとしている(p1参照)。また、医療提供体制の確保について、(1)施策(2)調査及び研究(3)目標設定(4)医療提供施設相互間の機能分担及び業務連携、医療機能に関する情報提供の推進―な・・・

    続きを読む

    2007年02月26日(月)

    看護師・保健師・助産師の教育カリキュラムの改正案を提示

    看護基礎教育の充実に関する検討会(第8回 2/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月26日に開催した「看護基礎教育の充実に関する検討会」で配布された資料。この日は、看護師・保健師・助産師教育について、基本的考え方とカリキュラムの改正案が示された(p4~p20参照)。また、教員、実習指導者と実習環境について議論され、学生の看護実践能力を高めるためには、学生が習得すべき看護技術を臨地実習等で確実に経験できるようにする必要があるとして、(1)専任教員の資質等(2)実習指導者(3・・・

    続きを読む

    2007年02月26日(月)

    医療提供体制について基本方針案を公表  全国医政関係会議

    全国医政関係主管課長会議資料(II)(2/26)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月26日に開催した全国医政関係主管課長会議で配布された資料のうち、主に医療提供体制と補助事業等に関連する内容をまとめた資料。この日は、医療提供体制の確保を図るための基本的な方針案がが提示された(p19~p29参照)。また、地域医療支援病院の一覧が公表されており、平成18年12月28日現在全国に143施設となっている(p12~p15参照)。その他資料では、(1)都道府県別医療計画における基準病床数及び既存・・・

    続きを読む

    2007年02月23日(金)

    労災病院などの統廃合・民営化も含めて議論

    厚生労働省独立行政法人評価委員会 調査研究部会(第32回 2/23)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 政策評価官室   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月23日に開催した厚生労働省独立行政法人評価委員会の調査研究部会で配布された資料の一部。この日は、平成17年度の厚生労働省所管独立行政法人の業務実績に関する評価結果などに対する意見について報告が行われた。全国に34カ所ある労災病院については、労働者健康福祉機構が運営を行っているが、労災患者数の占める割合が減少するなど、専門病院としての役割が低下している状況で、業務効率化が求められている。そ・・・

    続きを読む

    2007年02月22日(木)

    不妊治療助成事業、設備・人員等の指定要件等を提示

    特定不妊治療費助成事業の効果的・効率的な運用に関する検討会(第4回 2/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 児童家庭局 母子保健課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月22日に開催した「特定不妊治療費助成事業の効果的・効率的な運用に関する検討会」で配布された資料。この日は、本事業の実施医療機関における設備・人員等の指定要件などが提示された。実施医療機関における必要不可欠な基準要員として、実施責任者1名、実施医師1名以上(実施責任者と同一人でも可)、看護師1名以上、という案が示されている。また、実施責任者の要件としては、日本産科婦人科学会認定の産婦人科専・・・

    続きを読む

    2007年02月22日(木)

    医師臨床研修制度、参考人からヒアリング

    医道審議会 医師分科会 医師臨床研修部会(2/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月22日に開催した「医道審議会医師分科会医師臨床研修部会」で配布された資料。この日は、医師臨床研修制度について、7名の参考人からヒアリングが行われた。福井大学医学部附属病院の寺沢氏からは、初期研修必修化について、「単独主治医制のままでは優秀な指導医が疲弊するため、早急にチーム主治医制を導入するよう指導すべき」と提言があった(p14参照)。また、新医師卒後臨床研修制度1期生からは、初期臨床・・・

    続きを読む

    2007年02月16日(金)

    注目の記事 医療情報システムのガイドラインの第2版(案)を提示

    医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第2版(案)(2/16)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月16日に公表した「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」の第2版(案)。医療情報ネットワーク基盤検討会は、本ガイドライン初版公開後の平成18年1月に、政府が「IT新改革戦略」を策定したことを受けて、今回第2版として改訂を行った。第2版案では、医療機関等のネットワークやセキュリティ要件、サイバーテロなどの災害非常時の対応策を盛り込んでいる(p6参照)。災害非常時の対応策については、・・・

    続きを読む

    2007年02月16日(金)

    薬剤師法の一部改正案で意見募集 

    薬剤師法施行規則の一部を改正する省令(案)(改正薬剤師法第22条の規定に基づく調剤の場所等)に関する意見募集について(2/16)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が公表した薬剤師法施行規則の一部を改正する省令案。薬剤師は原則、薬局以外の場所で、販売または授与の目的で調剤してはならないこととされているが、今回の医療法改正により薬剤師法の一部改正が行われ、薬剤師は医療を受ける者の居宅等で処方せんに基づき、調剤業務の1部を行うことが可能となった(p1参照)。同改正案では、薬剤師が調剤する場所について、医療を受ける者の居宅等の範囲、居宅等で行う調剤の業・・・

    続きを読む

    2007年02月13日(火)

    注目の記事 新人看護職員の教育担当者に研修実施  国が費用補助

    平成18年度 新人看護職員臨床実践能力向上推進事業(教育担当者研修)の実施について(2/13付 事務連絡)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月13日に都道府県看護行政担当者宛てに出した事務連絡で、平成18年度の新人看護職員臨床実践能力向上推進事業(教育担当者研修)の実施に関するもの。この事業は、新人看護職員の教育担当者等に対して、新人看護職員研修についての臨床実務研修を実施することで、新人看護職員の臨床技能の向上や医療安全を確保するために、教育担当者研修にかかる費用の一部を補助するもの。研修対象者は新人看護職員の教育担当者で・・・

    続きを読む

    2007年02月13日(火)

    注目の記事 情報化グランドデザイン案でアクションプランを提示

    医療・健康・介護・福祉分野の情報化グランドデザイン(案)(2/13)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官 社会保障担当参事官室   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月13日に公表した「医療・健康・介護・福祉分野の情報化グランドデザイン」の案。これは、平成18年1月に決定された「IT新改革戦略」の中で、平成18年度末までに医療・健康・介護・福祉分野の横断的な情報化の方針、具体的なアクションプラン等を示す情報化グランドデザインを策定することとされていたことを受けて、取りまとめが進められているもの。案では、情報化が進められた将来のあるべき姿と、平成18年度から5・・・

    続きを読む

    2007年02月08日(木)

    レセプト完全オンライン化には小規模医療機関への支援必要

    医療評価委員会(第6回 2/8)《内閣府》
    発信元:内閣府 情報通信技術(IT)担当室   カテゴリ: 医療提供体制
    政府が2月8日に開催したIT戦略本部の医療評価委員会で配布された資料。この日は、医療分野のパイロット調査結果が報告された。この調査は、IT政策の評価の一環として、医療分野における情報化の現状と課題、IT政策に対する実感を把握することを目的としている。(1)レセプトオンライン化(p10~p18参照)(2)個人が生涯を通じて健康情報を活用できる基盤づくり(p19~p22参照)(3)医療機関間等におけるコミュニケーション&・・・

    続きを読む

    2007年02月07日(水)

    高齢化の進展前に医療提供体制の再構築を検討すべき

    日医総研ワーキングペーパー 医療提供体制の国際比較(2/7)《日本医師会》
    発信元:日本医師会   カテゴリ: 医療提供体制
    日本医師会が2月7日までにまとめた、医療提供体制の国際比較分析の結果概要。この調査分析は、「経済力」から見た場合、日本の医療資源が本当に過剰であるのか。また、高齢化に対応した医療提供体制が整えられているのかを検証するために行われた。OECD加盟国30カ国のデータを用いて、医療提供体制及び総医療費支出などを比較している(p2参照)。まとめでは、(1)日本の経済力からみると、医師数は非常に少ない(2)看護職員・・・

    続きを読む

    2007年02月07日(水)

    生活機能分類の具体的評価点基準の暫定案を提示

    社会保障審議会 統計分科会 生活機能分類専門委員会(第3回 2/7)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月7日に開催した社会保障審議会統計分科会の生活機能分類専門委員会で配布された資料。この日は、国際生活機能分類(ICF)のうち、「活動」と「参加」の具体的評価方法(ICFのコード化)の対応について議論された。資料では、「活動」及び「参加」の評価点基準(暫定案)が提示されている(p7~p16参照)。コードは原則、評価項目コード、実行状況の評価点、能力(支援なし)の評価点、能力(支援あり)の評価点―の・・・

    続きを読む

    2007年02月07日(水)

    注目の記事 医療情報をネットワークで伝送する場合「盗聴」に最も留意が必要

    医療情報ネットワーク基盤検討会(第15回 2/7)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月7日に開催した「医療情報ネットワーク基盤検討会」で配布された資料。資料では、(1)「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」改正案(新旧対照表)(p6~p47参照)(2)「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」第2版(案)(p48~p183参照)(3)今後のスケジュール(p184参照)などが示されている。同ガイドライン第2版(案)では、セキュリティ要件や災害等の非常時の対応策な・・・

    続きを読む

    2007年02月05日(月)

    注目の記事 新制度導入後の方が、研修医の専門的な臨床知識・技能が向上  

    医道審議会 医師分科会 医師臨床研修部会(2/5)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月5日に開催した「医道審議会医師分科会医師臨床研修部会」で配布された資料。この日は、有識者から医師臨床研修制度に関するヒアリングが行われた。資料では、(1)医道審議会医師臨床研修部会ヒアリング資料(聖路加国際病院院長:福井氏提出資料)(p6~p17参照)(2)平成18年臨床研修修了者帰学状況調査(岩手医科大学医学部長:小川氏提出資料)(p19~p34参照)(3)卒後臨床研修の現状と課題(京都大学医・・・

    続きを読む

    2007年02月05日(月)

    胃がん検診骨子案を公表、胃内視鏡検査導入を検討

    がん検診に関する検討会(第14回 2/5)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月5日に開催した「がん検診に関する検討会」で配布された資料。この日は、中間報告書の骨子案が提示された。骨子案では、胃がん検診のスクリーニング検査の方法として、(1)胃X線検査(2)胃内視鏡検査(3)ペプシノゲン法(4)ヘリコバクターピロリ抗体法―について、検査のメリットやデメリットがまとめられている(p24~p25参照)。胃内視鏡検査については、「胃X線検査に比べて発見率が高く、より大きな死亡率・・・

    続きを読む

    2007年02月05日(月)

    看護師教育に在宅看護論等を追加  指導要領改正案

    看護基礎教育の充実に関する検討会(第7回 2/5)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月5日に開催した「看護基礎教育の充実に関する検討会」で配布された資料。この日は、看護師・保健師・助産師教育についての各ワーキンググループでの検討結果が報告された。看護師教育に関するワーキンググループからは、看護師等養成所の運営に関する指導要領の改正案が示された(p6~p13参照)。案では、看護師教育の内容・留意点について、現行の基礎分野・専門基礎分野・専門分野に加え、「統合分野」を設け、・・・

    続きを読む

    2007年02月05日(月)

    注目の記事 後期高齢者医療の基本的視点は「生活・尊厳・安心」  厚労省特別部会

    社会保障審議会 後期高齢者医療の在り方に関する特別部会(第6回 2/5)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月5日に開催した社会保障審議会の「後期高齢者医療の在り方に関する特別部会」で配布された資料。この日は、検討のたたき台が提示され、後期高齢者医療についてのフリーディスカッションが行われた。たたき台では、後期高齢者医療の基本的な視点として、「生活の中での医療」「尊厳に配慮した医療」「安心できる医療」―の3つが示されている(p4参照)。また、後期高齢者にふさわしい医療体系として、治療後の生活・・・

    続きを読む

    2007年02月02日(金)

    産婦人科医療の安定提供のあり方、第2次中間報告  産科婦人科学会

    第2次中間報告書―産婦人科医療の安定的提供のために―(2/2)《日本産婦人科学会》
    発信元:日本産科婦人科学会   カテゴリ: 医療提供体制
    日本産科婦人科学会が2月2日にまとめた、産婦人科医療提供体制検討委員会の第2次中間報告書。前回の中間報告では、産婦人科医が絶対的に不足している状況とその構成の変化を前提として、安定的な医療提供体制を維持するため、主に産科医療を担う医療機関の内容・構成・配置・ネットワークについて言及していた。今回の第2次中間報告書では、前回あまり触れられなかった「医療紛争増加への対策の検討」や「分娩のあり方」についても・・・

    続きを読む

    2007年02月01日(木)

    厚労省、救急医療対策とへき地保健医療対策の事業計画提出を要請

    救急医療対策事業、へき地保健医療対策事業等に係る事業計画の提出について(依頼)(2/1付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月1日に都道府県衛生主管宛てに出した通知で、救急医療事業とへき地保健医療対策事業などについて、事業計画の提出を依頼するもの。今回事業計画提出の対象となる事業は、(1)医療施設等施設整備費補助金(2)医療施設等設備整備費補助金(3)医療提供体制施設整備交付金―の3事業で、平成19年2月28日までの提出を依頼している(p1~p5参照)。この通知では、指導課で所管する事業について、提出する様式を提示して・・・

    続きを読む

    2007年02月01日(木)

    注目の記事 専門外来や死亡率等の広告を認めない方針  厚労省

    医療情報の提供のあり方等に関する検討会(第3回 2/1)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 総務課   カテゴリ: 医療提供体制
    厚生労働省が2月1日に開催した「医療情報の提供のあり方等に関する検討会」で配布された資料。この日は、広告できる事項の見直しや広告に関するガイドラインの策定について議論が行われた。資料では、(1)広告規制についての医療法関連規定(p3~p7参照)(2)広告の方法及び内容に関する規制(p8~p9参照)(3)広告規制について医療法関連規定対応表(p10~p15参照)(4)医療広告ガイドライン骨子案(p16~p20参照)―・・・

    続きを読む

    全5,897件中5,701 ~5,725件 表示 最初 | | 227 - 228 - 229 - 230 - 231 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ