キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全2,566件中76 ~100件 表示 最初 | | 2 - 3 - 4 - 5 - 6 | | 最後

    2018年12月21日(金)

    [医療費] 18年7月の調剤医療費、前年度比1.9%減の6,121億円 厚労省

    最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 平成30年6月、7月(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 医薬品・医療機器 調査・統計
     厚生労働省は1月15日までに、2018年6月および7月分の「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」を公表した。6月の調剤医療費は5,974億円となり、対前年度同期比で4.6%減少した。内訳は技術料が1,561億円(対前年度同期比0.2%減)、薬剤料が4,402億円(6.1%減)。後発医薬品の薬剤料は796億円(3.9%増)だった。後発医薬品の割合は数量ベース(新指標)で、74.5%(5.3%増)(p1参照)(p4~p5参照)(p7参照)。・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    [医療安全] 小児の誤飲事故、たばこが最多 17年度病院モニター報告

    「2017年度 家庭用品等に係る健康被害 病院モニター報告」を公表します(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 医薬・生活衛生局 医薬品審査管理課   カテゴリ: 高齢者 調査・統計
     厚生労働省がこのほど公表した「2017年度 家庭用品等に係る健康被害 病院モニター報告」によると、小児の誤飲事故は、たばこによるものが23.0%と最も多いことがわかった。同省は、小児の目につく場所や手の届く範囲に、誤飲する可能性がある大きさのものを置かないように注意し、誤飲が起きた場合は早めに医療機関を受診するよう促している。 同報告は、モニター病院(皮膚科10施設、小児科8施設)と日本中毒情報センターから・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    [人口] 18年の出生数、前年比2.5万人減の92.1万人 厚労省

    平成30年(2018)人口動態統計の年間推計(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省がこのほど公表した2018年の「人口動態統計の年間推計」によると、18年の出生数は92万1,000人で、前年の確定数と比べて2万5,000人の減少となることがわかった。人口1,000対の出生率は7.4で、前年の確定値から0.2ポイント低下した(p3参照)。 死亡数は136万9,000人(前年比2万9,000人増)で、人口1,000対の死亡率は11.0(0.2ポイント増)。出生数から死亡数を引いた自然増減数は44万8,000人の減少(5万4,000人減・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    注目の記事 [医療費] 2018年4~7月の医療保険医療費、75歳以上で2.6%増

    最近の医療費の動向[医療保険医療費] 平成30年6~7月号(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 保険局 調査課   カテゴリ: 医療保険 調査・統計
     厚生労働省がこのほど公表した「最近の医療費の動向(医療保険医療費)」によると、2018年4月~7月の医療保険適用75歳未満の医療保険医療費は7兆8,506億円(対前年同期比0.1%減)、75歳以上は5兆3,787億円(2.6%増)となったことがわかった(p2参照)。 このうち医科入院医療費は、75歳未満が2兆5,877億円(1.1%増)、75歳以上は2兆7,020億円(3.9%増)(p3参照)。医科入院外医療費は75歳未満3兆170億円(0.5%増・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    [病院] 病院報告 2018年8月分概数 厚労省

    病院報告(平成30年8月分概数)(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は12月21日、2018年8月分の「病院報告(概数)」を公表した。病院の詳細なデータは以下の通り(p1参照)。●平均在院日数:▽全病床平均/26.8日(前月比0.3日減)▽一般病床/15.5日(0.2日減)▽療養病床/142.3日(1.4日減)▽介護療養病床/319.7日(8.2日増)▽精神病床/260.4日(2.0日減)▽結核病床/62.6日(4.0日減)●1日平均患者数:▽在院患者数/125万3,388人(5,269人増)▽外来患者数/135万7,247人(2万551・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    [人口] 人口動態統計速報 2018年10月分 厚労省

    人口動態統計速報(平成30年10月分)(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は12月21日、2018年10月分の「人口動態統計速報」を公表した。詳細は以下の通り(p2参照)。▽出生数/8万2,654人(前年同月比2.0%減・1,691人減)▽死亡数/11万4,087人(2.6%増・2,933人増)▽自然増減数/3万1,433人の減少(4,624人減)▽婚姻件数/4万2,544件(2.1%減・895件減)▽離婚件数/1万8,490件(6.6%増・1,141件増)・・・

    続きを読む

    2018年12月21日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 2018年第50週(12月10日~16日)

    インフルエンザの発生状況について(12/21)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は12月21日、2018年第50週(12月10日~16日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p4~p5参照)(p8参照)▽定点当たり報告数(全国)/3.35(前週1.70)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:北海道/9.59、愛知県/8.41、香川県/7.13▽報告患者数/1万6,589人(前週比8,151人増)▽入院患・・・

    続きを読む

    2018年12月20日(木)

    [病院] 医療施設動態調査 18年10月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(平成30年10月末概数)(12/20)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は12月20日、「医療施設動態調査(2018年10月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り。●施設数【病院】▽全体/8,365施設(前月比7施設減)▽精神科病院/1,057施設(1施設減)▽一般病院/7,308施設(6施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,729施設(7施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/571施設(増減なし)【一般診療所】▽全体/10万2,163施設(59施設増)▽有床診療所/6,909施設(25施設減)▽療養病床を有する・・・

    続きを読む

    2018年12月19日(水)

    [労働災害] 労働災害発生状況 2018年12月速報 厚労省

    平成30年における労働災害発生状況について(12月速報値)(12/19)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 安全課   カテゴリ: 労働衛生 調査・統計
     厚生労働省は12月19日、2018年12月の「労働災害発生状況(速報値)」を公表した。2018年1月~11月に発生した労働災害の詳細は以下の通り(主なもの)(p1~p3参照)。【死亡災害】●死亡者数:764人(前年同期比21人減・2.7%減)●事故の類型別発生状況:▽墜落・転落/214人▽交通事故(道路)/149人▽はさまれ・巻き込まれ/99人【死傷災害(休業4日以上)】●死傷者数:10万4,452人(6,881人増・7.1%増)●事故の類型別発生状況・・・

    続きを読む

    2018年12月14日(金)

    [インフル]インフルエンザの発生状況 2018年第49週(12月3日~9日)

    インフルエンザの発生状況について(12/14)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省が12月14日に公表した、2018年第49週(12月3日~9日)の「インフルエンザの発生状況」で、定点当たり報告数が1.70(前週0.93)となったことがわかった。流行開始の目安である1.00を超えたことから、同省は、流行シーズン入りしたとコメントし、注意を喚起している。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p3参照)(p5~p6参照)・・・

    続きを読む

    2018年12月10日(月)

    [病院] 医療施設動態調査 2018年9月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(平成30年9月末概数)(12/10)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は12月10日、「医療施設動態調査(2018年9月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1参照)。●施設数【病院】▽全体/8,372施設(前月比4施設減)▽精神科病院/1,058施設(増減なし)▽一般病院/7,314施設(4施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,736施設(6施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/571施設(3施設増)【一般診療所】▽全体/10万2,104施設(93施設増)▽有床診療所/6,934施設(14施設減)▽療・・・

    続きを読む

    2018年12月07日(金)

    [医療安全] 医療事故相談は過去3年間、年2,000件前後で推移 医療安全機構

    医療事故調査制度開始3年の動向(12/7)《日本医療安全調査機構》
    発信元:日本医療安全調査機構   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     日本医療安全調査機構はこのほど、医療事故調査制度開始から3年の動向を取りまとめ、公表した。センターへの相談件数は微増傾向にあるものの、年間概ね2,000件前後で推移。医療事故発生報告も3年間で大きな増減はなかった。 医療機関や遺族等からセンターに寄せられた相談件数は、▽1,820件(2015年10月~2016年9月)▽1,912件(2016年10月~2017年9月)▽2,017件(2017年10月~2018年9月)-で推移。2年目までは、医療機関からの・・・

    続きを読む

    2018年12月07日(金)

    [経営] 毎月勤労統計調査 2018年10月分結果速報 厚労省

    毎月勤労統計調査 平成30年10月分結果速報(12/7)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 雇用・賃金福祉統計室   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は12月7日、2018年10月分の「毎月勤労統計調査(速報)」を公表した。医療・福祉業の詳細は以下の通り。●月間現金給与額:▽総額/25万3,359円(前年同月比1.1%減)▽定期給与/25万310円(0.8%減)▽特別給与/3,049円(26.3%減)(p7参照)●月間実労働時間:▽総実労働時間/136.2時間(0.6%増)▽所定内労働時間/131.1時間(0.6%増)▽所定外労働時間/5.1時間(増減なし)(p8参照)●労働者数と労働異動率・・・

    続きを読む

    2018年12月07日(金)

    [家計調査] 家計調査報告 2018年10月分 総務省

    家計調査報告-2018年(平成30年)10月分-(12/7)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 消費統計課 審査発表係   カテゴリ: 調査・統計
     総務省は12月7日、2018年10月分の「家計調査報告」を公表した。詳細は以下の通り。前年同月比は、2018年1月からの調査方法の変更による影響を調整した推計値(変動調整値)。●1世帯当たりの消費支出:▽全体/29万396円(前年同月比:名目1.4%増、実質0.3%減)、2カ月連続の実質減少▽保健医療関連/1万3,860円(名目2.1%増、実質1.0%増)、2カ月ぶりの実質増加(p1~p2参照)●勤労者世帯の1世帯当たりの実収入:51万5,729円・・・

    続きを読む

    2018年12月07日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 2018年第48週(11月26日~12月2日)

    インフルエンザの発生状況について(12/7)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は12月7日、2018年第48週(11月26日~12月2日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p2参照)(p4~p5参照)(p8参照)▽定点当たり報告数(全国)/0.93(前週0.52)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:和歌山県/2.57、香川県/2.06、三重県/1.82▽報告患者数/4,599人(前週比2,0・・・

    続きを読む

    2018年12月07日(金)

    注目の記事 [医療安全] 医療事故報告31件、センター調査依頼2件 医療安全調査機構

    医療事故調査制度の現況報告(11月)(12/7)《日本医療安全調査機構》
    発信元:日本医療安全調査機構   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     日本医療安全調査機構が12月7日に公表した「医療事故調査制度の現況報告(11月)」によると、医療事故報告は31件あったことがわかった。センター調査依頼は2件だった。 医療事故報告の内訳は、病院30件、診療所1件。診療科別では、整形外科4件、消化器科、循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科各3件、外科、産婦人科、小児科各2件、泌尿器科1件、その他8件だった(p1~p2参照)。 センターへの相談件数は182件(累計6,098件・・・

    続きを読む

    2018年12月05日(水)

    [病院] 病院報告 2018年7月分概数 厚労省

    病院報告(平成30年7月分概数)(12/5)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療制度改革 調査・統計
     厚生労働省は12月5日、2018年7月分の「病院報告(概数)」を公表した。病院の詳細なデータは以下の通り(p1参照)。●平均在院日数:▽全病床平均/27.1日(前月比0.1日減)▽一般病床/15.7日(0.1日増)▽療養病床/143.7日(0.8日減)▽介護療養病床/311.5日(11.8日減)▽精神病床/262.4日(11.9日増)▽結核病床/66.6日(0.1日減)●1日平均患者数:▽在院患者数/124万8,119人(1万1,989人増)▽外来患者数/133万6,696人(2・・・

    続きを読む

    2018年12月05日(水)

    [社会福祉] 生活保護の被保護者調査 2018年9月分概数 厚労省

    生活保護の被保護者調査(平成30年9月分概数)の結果を公表します(12/5)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 社会・援護局 保護課   カテゴリ: 社会福祉 調査・統計
     厚生労働省は12月5日、2018年9月分の「生活保護の被保護者調査(概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1参照)。●被保護実人員総数(保護停止中を含む):209万4,450人(前年同月比3万1,353人減・1.5%減)●被保護世帯総数(保護停止中を含む):163万6,239世帯(6,034世帯減・0.4%減)●世帯類型別世帯数(保護停止中を含まない):▽高齢者世帯/88万336世帯(1万5,544世帯増・1.8%増)▽高齢者世帯を除く世帯/74万7,05・・・

    続きを読む

    2018年12月04日(火)

    [人口] 人口動態統計月報 2018年7月分 厚労省

    人口動態統計月報(概数)(平成30年7月分)(12/4)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 人口動態・保健社会統計室 月報調整係   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は12月4日、2018年7月分の「人口動態統計月報(概数)」を公表した。詳細は以下の通り。●人口動態:▽出生数/8万24人(前年同月比0.4%減・291人減)▽死亡数/10万6,271人(4.2%増・4,312人増)▽自然増減数/2万6,247人の減少(4,603人減)(p5参照)●死因別死亡数の上位3位:▽悪性新生物(がんや肉腫などの悪性腫瘍)/3万1,078人▽心疾患(高血圧性を除く)/1万5,408人▽老衰/8,238人(p12~p15参照)・・・

    続きを読む

    2018年11月30日(金)

    [インフル] インフルエンザの発生状況 2018年第47週(11月19日~25日)

    インフルエンザの発生状況について(11/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 健康局 結核感染症課   カテゴリ: 保健・健康 調査・統計
     厚生労働省は11月30日、2018年第47週(11月19日~25日)の「インフルエンザの発生状況」を公表した。定点報告と全国の保育所、幼稚園、学校を対象としたインフルエンザ様疾患発生報告の詳細は以下の通り。【定点報告】(p4~p5参照)(p8参照)▽定点当たり報告数(全国)/0.52(前週0.38)▽定点当たり報告数の上位3都道府県:三重県/1.33、青森県/1.18、鹿児島県/1.18▽報告患者数/2,572人(前週比687人増)▽入院患者・・・

    続きを読む

    2018年11月30日(金)

    [経営] 一般職業紹介状況 2018年10月分 厚労省

    一般職業紹介状況(平成30年10月分)(11/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 職業安定局 雇用政策課   カテゴリ: 調査・統計
     厚生労働省は11月30日、「一般職業紹介状況」(2018年10月分)を公表した。詳細は以下の通り。▽有効求人倍率(季節調整値):1.62倍(前月比0.02ポイント減)▽新規求人倍率(季節調整値):2.40倍(0.10ポイント減)▽新規求人数/医療・福祉業全体・23万8,539人(6.1%増)、うちパートタイム・11万2,595人(8.4%増)/医療業・7万6,138人(7.2%増)、うちパートタイム・2万9,871人(8.5%増)/社会保険・社会福祉・介護事業・・・

    続きを読む

    2018年11月30日(金)

    [病院] 医療施設動態調査 2018年8月末概数 厚労省

    医療施設動態調査(平成30年8月末概数)(11/30)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 保健統計室   カテゴリ: 医療提供体制 調査・統計
     厚生労働省は11月30日、「医療施設動態調査(2018年8月末概数)」を公表した。詳細は以下の通り(p1参照)。●施設数【病院】▽全体/8,376施設(前月比2施設減)▽精神科病院/1,058施設(2施設増)▽一般病院/7,318施設(4施設減)▽療養病床を有する病院(再掲)/3,742施設(5施設減)▽地域医療支援病院(再掲)/568施設(増減なし)【一般診療所】▽全体/10万2,011施設(109施設増)▽有床診療所/6,948施設(20施設減)▽療・・・

    続きを読む

    2018年11月30日(金)

    [経営] サービス産業動向調査速報 2018年9月分 総務省

    「サービス産業動向調査」平成30年9月分結果(速報)(11/30)《総務省》
    発信元:総務省 統計局 統計調査部 経済統計課 審査発表第一係   カテゴリ: 調査・統計
     総務省は11月30日、2018年9月分の「サービス産業動向調査(速報)」を公表した。詳細は以下の通り(p4参照)。●売上高:▽医療・福祉業全体/4兆5,933億円(前年同月比1.2%減)▽医療業/3兆1,924億円(2.0%減)▽保健衛生/557億円(8.0%減)▽社会保険・社会福祉・介護事業/1兆3,452億円(1.2%増)●事業従事者数:▽医療・福祉業全体/851.3万人(1.3%増)▽医療業/433.0万人(0.8%増)▽保健衛生/11.9万人(3.5%増)▽・・・

    続きを読む

    2018年11月29日(木)

    [経営] 商業動態統計速報 2018年10月分 経済産業省

    商業動態統計速報 平成30年10月分(11/29)《経済産業省》
    発信元:経済産業省 大臣官房 調査統計グループ   カテゴリ: 調査・統計
     経済産業省は11月29日、2018年10月分の「商業動態統計速報」を公表した。ドラッグストアに関するデータの詳細は、以下の通り(p10参照)。●販売額:▽総額/5,377億円(前年同月比6.6%増)▽調剤医薬品/344億円(5.1%増)▽OTC医薬品/755億円(4.1%増)▽ヘルスケア(衛生)・介護・ベビー用品/345億円(2.1%増)▽健康食品/185億円(8.6%増)●店舗数:1万5,649店(5.1%増)・・・

    続きを読む

    2018年11月28日(水)

    注目の記事 [健康] 他者との交流頻度で健康状態の認識に差 第13回中高年者縦断調査 

    第13回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の概況(11/28)《厚生労働省》
    発信元:厚生労働省 政策統括官付 参事官付 世帯統計室   カテゴリ: 調査・統計 介護保険 保健・健康
     厚生労働省は11月28日、「第13回中高年者縦断調査」の結果を公表した。それによると、友達や近所などとのつきあいの頻度が高い人ほど、健康状態が「よい」と思っている割合が高いことが明らかになった。 調査は、高齢者対策などの基礎資料を得るため、2005年10月末時点で50~59歳だった人を対象に継続実施しているもの。第13回は2017年11月1日時点の状況を調査し、回収客体数のうち、第1回~第13回調査の集計が可能な1万8,819人・・・

    続きを読む

    全2,566件中76 ~100件 表示 最初 | | 2 - 3 - 4 - 5 - 6 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ