キーワード

カテゴリ

資料公表日

////
(ex.2005年03月08日~2005年03月10日)

検索する

キーワードから選ぶ

  • +
  • 全14,418件中13,651 ~13,675件 表示 最初 | | 545 - 546 - 547 - 548 - 549 | | 最後

    2005年07月27日(水)

    「医療計画の見直し等に関する検討会」中間まとめについて(7/27)《厚労省》

    「医療計画の見直し等に関する検討会」中間まとめについて(7/27)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ:
    厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」が公表した「平成18年の医療制度改革を念頭においた医療計画制度の見直しの方向性」の中間まとめ。同検討会が地域の保健医療提供体制の課題ついて、11回にわたり議論を重ねた結果を中間報告書としてまとめたもの。この中で、患者本位の医療サービスの基盤づくりのためには、「住民や患者の視点を尊重した医療制度改革」や「数値目標と評価の導入による実効性のある医療計画」など・・・

    続きを読む

    2005年07月27日(水)

    「へき地保健医療対策検討会報告書」の公表について(7/27)《厚労省》

    「へき地保健医療対策検討会報告書」の公表について(7/27)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ:
    7月27日に厚生労働省が公表した「へき地保健医療対策検討会報告書」。報告書では、過疎地における高齢化の進展による医療需要の増加から、引き続き、へき地・離島の保健医療対策を実施することが重要だとしている。今後の具体的支援策としては、(1)へき地医療支援機構の強化(2)診療上の意見照会や相談を情報通信技術を活用して対応するための組織の確保―など4項目があげられている。

    続きを読む

    2005年07月26日(火)

    医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について(7/26付 通知)《厚労省》

    医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について(7/26付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月26日付で都道府県知事宛に出した通知で、医行為の範囲に関する解釈をまとめたもの。通知では、医療機関以外の高齢者介護・障害者介護の現場等において判断に疑義が生じることの多い行為のうち、原則医行為ではないと考えられるものがまとめられている。医行為ではないものとして、自動血圧測定器による血圧測定や、専門的な判断や技術を要しない軽微な切り傷等の処置などがあげられている。

    続きを読む

    2005年07月26日(火)

    診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第7回 7/26)(1)《厚労省》

    診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第7回 7/26)(1)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
    7月26日に開催された中医協の診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会で配布された資料の前半部分。この日は、平成16年度調査研究結果の報告と、医療機関のコスト調査分科会における平成17年度の調査研究について審議が行われた。今年度の医療機関のコスト等に関する調査については、(1)診断群分類を活用した医療サービスのコスト推計(2)医療機関の部門収支(3)入院時食事療養費(4)訪問看護ステーション(5)薬局・・・

    続きを読む

    2005年07月26日(火)

    診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第7回 7/26)(2)《厚労省》

    診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会(第7回 7/26)(2)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
    7月26日に開催された中医協の診療報酬調査専門組織・医療機関のコスト調査分科会で配布された資料の後半部分。資料では、医療機関の部門別収支に関する調査研究(平成16年度調査研究経過報告書)と、薬局コストに関する調査研究報告書が掲載されている。薬局のコスト調査については、薬剤師の調剤業務時間を把握するために、東京・大阪圏の16保険薬局を対象に292処方せん、930調剤について調べている。業務区分別所要時間について・・・

    続きを読む

    2005年07月25日(月)

    保健医療福祉分野における公開鍵基盤認証局の整備と運営に関する専門家会議(第1回 7/25)《厚労省》

    保健医療福祉分野における公開鍵基盤認証局の整備と運営に関する専門家会議(第1回 7/25)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 研究開発振興課   カテゴリ:
    7月25日に開催された厚生労働省の「保健医療福祉分野における公開鍵の整備と運営に関する専門家会議」で配布された資料。同会議は、「医療情報ネットワーク基盤検討会」の最終報告を受け、医師資格を確認できる機能などを持つ電子署名の活用など、今後の医療分野における適切で円滑なPKI認証局の運用に資するために設けられたもの。検討事項としては、証明書ポリシへの準拠性に関する審査や、ポリシの有効利用に向けた関係者への情・・・

    続きを読む

    2005年07月22日(金)

    日本人の平均余命(平成16年簡易生命表)《厚労省》

    日本人の平均余命(平成16年簡易生命表)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 大臣官房 統計情報部   カテゴリ:
    厚生労働省が毎年公表している「平均寿命」についてまとめた統計資料。平成16年現在の平均寿命は男性が78.64年、女性が85.59年となり、昨年に引き続き男女ともに過去最高を更新した。平均寿命の延びを死因別に分析すると、悪性新生物(がん)が平均寿命の短縮に寄与しており、脳血管疾患や心疾患、肺炎などが平均寿命の延長に寄与していることが分かる。その他、平均寿命の国際比較や、平均余命の年次推移などが掲載されている。・・・

    続きを読む

    2005年07月22日(金)

    平成17年度 地域・職域連携推進事業関係者会議(1)(7/22)《厚労省》

    平成17年度 地域・職域連携推進事業関係者会議(1)(7/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月22日に開催した「地域・職域連携推進事業関係者会議」で配布された資料の前半部分。厚労省の各担当部署から、健康増進対策における地域・職域連携の概要やガイドライン、実務説明などの資料が提示された。これは生活習慣病の予防や改善のために、地域保健と職域保健が連携することで体系的な保健サービスを推進するもの。また、山形県と山口県からは連携推進事業の取り組み事例をまとめた資料が示されている。(資・・・

    続きを読む

    2005年07月22日(金)

    平成17年度 地域・職域連携推進事業関係者会議(2)(7/22)《厚労省》

    平成17年度 地域・職域連携推進事業関係者会議(2)(7/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月22日に開催した「地域・職域連携推進事業関係者会議」で配布された資料の後半部分。この資料では、地域産業保健センター事業の概要が示されている。地域産業保健センターは、郡市区医師会への委託事業として、全国347ヵ所に設けられ、産業医を選任する義務のない小規模事業場で働く労働者に対する産業保健サービスを充実させることを目的としている。また、「働き盛り層のメンタルヘルスケア支援事業」の実施要綱案・・・

    続きを読む

    2005年07月22日(金)

    医業経営の非営利性等に関する検討会(第9回 7/22)《厚労省》

    医業経営の非営利性等に関する検討会(第9回 7/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 指導課   カテゴリ:
    7月22日に開催された厚生労働省の「医業経営の非営利性等に関する検討会」で配布された資料。この日は、医療法人制度改革の考え方についての報告書案が示された。報告書案では、(1)社会保障制度から見た医療法人に求められる将来像(2)医療法人制度をめぐる考え方の整理(3)今後の医療法人制度改革に向けた新たな医業経営のあり方の確立―などについてまとめられており、公益性の高い医療サービスの明確化とそれを担う新たな医・・・

    続きを読む

    2005年07月22日(金)

    未承認薬使用問題検討会議(第5回 7/22)《厚労省》

    未承認薬使用問題検討会議(第5回 7/22)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 審査管理課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月22日に開催した未承認薬使用問題検討会議で配布された資料。資料には、同会議が検討の必要性が高いと認めた抗がん剤5品目(ベバシズマブ、セツキシマブ、エルロチニブ、テモゾロミド、ストレプトゾシン)について、ワーキンググループによる検討の結果報告書が掲載されている。また、参考資料として、同会議の開催要綱や対象医薬品、同会議での検討結果を受けて国内で治験準備中または実施中の医薬品に関する情報な・・・

    続きを読む

    2005年07月20日(水)

    医師の需給に関する検討会(第8回 7/20)《厚労省》

    医師の需給に関する検討会(第8回 7/20)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月20日に開催した「医師の需給に関する検討会」で配布された資料で、同検討会の中間報告書案。同報告書では、当面の医師確保対策として、公益性の高い病院等において、人事・給与面等で地方勤務を積極的に評価することにより、地方勤務への動機付けを図るとしている。また、自衛隊病院、自衛隊医官との連携として、自衛隊医官の専門的研修が可能な地域の医療機関への派遣も盛り込まれた。その他、医師の需給に関する・・・

    続きを読む

    2005年07月20日(水)

    介護予防サービス評価研究委員会(第4回 7/20)(1)《厚労省》

    介護予防サービス評価研究委員会(第4回 7/20)(1)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 総務課   カテゴリ:
    7月20日に開催された厚生労働省の介護予防サービス評価研究委員会で配布された資料の前半部分。この日は介護予防に関する法案審議等の概要や、介護予防市町村モデル事業の結果報告書が提示された。介護予防市町村モデル事業は、要支援・要介護1及び2の者について、介護予防プログラムを重点的に提供し、その効果や問題点を把握することで介護保険制度の見直しに役立てる目的で行われている。69市町村を対象に行われており、筋力向・・・

    続きを読む

    2005年07月20日(水)

    介護予防サービス評価研究委員会(第4回 7/20)(2)《厚労省》

    介護予防サービス評価研究委員会(第4回 7/20)(2)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 総務課   カテゴリ:
    7月20日に開催された厚生労働省の介護予防サービス評価研究委員会で配布された資料の後半部分。介護予防に関する各研究班の検討状況が提示されている。また、「新予防給付のアセスメント及び介護予防サービス計画書について」と、「新予防給付に係る要介護認定について(案)」が示された。(資料が多量なため2本に分けて掲載しています)(「介護予防に関する各研究班における検討内容」は冊子のため、掲載していません)

    続きを読む

    2005年07月20日(水)

    中医協の在り方に関する有識者会議(第7回 7/20)《厚労省》

    中医協の在り方に関する有識者会議(第7回 7/20)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月20日に開催した「中医協の在り方に関する有識者会議」で配布された資料。この日は、これまでの議論をとりまとめた「中央社会保険医療協議会の新たな出発のために(案)」が提示された。それによると、診療報酬改定の改定率の決定権は内閣にあり、中医協は内閣が決定した改定率をもとに調査や議論を行う、と明記されている。また、診療報酬決定手続きの透明化を図るため、中医協が診療報酬の改定案を作成し、答申す・・・

    続きを読む

    2005年07月19日(火)

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(1)《厚労省》

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(1)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月19日に開催した「重篤副作用総合対策検討会」の初会合で配布された資料の前半部分。重篤副作用総合対策事業は、医薬品の使用による副作用対策の整備を行い、予測・予防的な安全対策への転換を図ることを目的としており、「重篤副作用疾患別対応マニュアル(仮称)」を作成するとしている。資料では、同事業の年次計画や、重篤副作用疾患別対応マニュアルの記載事項案などが提示されている。また、参考資料として、・・・

    続きを読む

    2005年07月19日(火)

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(2)《厚労省》

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(2)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月19日に開催した重篤副作用総合対策検討会で配布された資料のうち、「呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン-平成16年度報告書(日本呼吸器学会)」。日本呼吸器学会は、薬剤による肺障害の報告が増加していることから、薬剤性肺障害の診断と治療の一助として、ガイドラインを作成したとしている。資料では、疫学や臨床病態、薬物別の肺障害、診断、治療についてまとめられている。(資料が多量・・・

    続きを読む

    2005年07月19日(火)

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(3)《厚労省》

    重篤副作用総合対策検討会(第1回 7/19)(3)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医薬食品局 安全対策課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月19日に開催した「重篤副作用総合対策検討会」で配布された資料で、「呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン」のうち、肺障害を起こす薬剤の一覧表。一覧表では、障害の種類別に、薬剤名、薬効がまとめられている。(資料が多量なため3本に分けて掲載しています)

    続きを読む

    2005年07月15日(金)

    「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分 7/15)《厚労省》

    「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分 7/15)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月15日に公表した「マンモグラフィ緊急整備事業」の内示状況(第1次分)。今回は全国から232台の機器整備申請が行われ、それに対する補助を内示した。最も多かったのは、静岡県の18台で、次いで大阪府が17台、岐阜県が15台と続く。一方、北海道、長野県、徳島県からは今回申請がなかった。

    続きを読む

    2005年07月15日(金)

    石綿による健康障害防止対策の緊急的な対応について(7/15付 通知)《厚労省》

    石綿による健康障害防止対策の緊急的な対応について(7/15付 通知)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 労働基準局 補償課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月15日付で都道府県労働局長宛てに出した通知。通知は、石綿(アスベスト)を取り扱う作業に従事していた労働者に肺がんや中皮腫等の健康障害が多発していることを受けて出されたもので、石綿取扱い作業等に従事している労働者の健康障害防止対策を徹底するとともに、退職者の健康管理の充実を促している。具体的には、(1)石綿による健康障害が発生した事業場への立ち入り調査(2)石綿含有製品を製造又は取り扱う・・・

    続きを読む

    2005年07月14日(木)

    社会保障審議会 介護給付費分科会(第26回 7/14)《厚労省》

    社会保障審議会 介護給付費分科会(第26回 7/14)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 老健局 老人保健課   カテゴリ:
    7月14日に開催された社会保障審議会の介護給付費分科会で配布された資料。この日は平成17年10月改定分の介護報酬等の見直しに関して諮問、答申された。諮問の概要によると、介護保険施設の報酬類型を、(1)ユニット型個室(2)ユニット型準個室(3)従来型個室(4)多床室―の4類型とし、それぞれの改正内容が提示されている。また、食費については、基本食事サービス費を廃止する一方で、栄養管理体制や栄養ケアマネジメントなど・・・

    続きを読む

    2005年07月14日(木)

    医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会(第7回 7/14)《厚労省》

    医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会(第7回 7/14)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 看護課   カテゴリ:
    7月14日に開催された厚生労働省の「医療安全の確保に向けた保健師助産師看護師法等のあり方に関する検討会」で配布された資料。この日は助産所の嘱託医師・協力医療機関等についての資料が提示されている。現在の助産所数や嘱託医師の現状に加え、嘱託医師及び協力医療機関と助産所間の約束規定や覚書の内容も示されている。その他、助産所業務ガイドライン、日本助産師会・全国助産師教育協議会の要望書などが示されている。

    続きを読む

    2005年07月13日(水)

    医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)(7/12)《厚労省》

    医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)(7/12)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 医政局 医事課   カテゴリ:
    7月12日に厚生労働省が公表した医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言(案)。提言案は、研修管理委員会による研修医の評価及び管理者による研修の修了、未修了あるいは中断の基準等を示すことにより、その判断が適切に行われ、全国で臨床研修修了者の水準の確保が図れることを目的とするもの。評価・認定等における関係者の役割が明確に示されているほか、評価方法、臨床研修の修了基準、臨床研修の中断・未修了につい・・・

    続きを読む

    2005年07月13日(水)

    中央社会保険医療協議会 総会(第67回 7/13)《厚労省》

    中央社会保険医療協議会 総会(第67回 7/13)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 保険局 医療課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月13日に開催した中医協総会で配布された資料。この日は平成17年度に実施する「医薬品価格調査(薬価本調査)」や「特定保険医療材料価格調査」についての案が示された。また、平成18年度診療報酬改定に向けたスケジュールや検討項目例が提示されている。同資料は、今後の議論のためのたたき台と位置づけられており、(1)医療技術の適正な評価(2)医療機関のコスト等の適切な反映(3)患者の視点の重視(4)診療報・・・

    続きを読む

    2005年07月13日(水)

    地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会(第1回 7/13)《厚労省》

    地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会(第1回 7/13)《厚労省》
    発信元:厚生労働省 健康局 総務課   カテゴリ:
    厚生労働省が7月13日に開催した「地域がん診療拠点病院のあり方に関する検討会」で配布された資料。同検討会は、全国どこでもがんの標準的な専門医療を受けられるよう、医療技術等の格差の是正を目指し、地域がん診療拠点病院に必要とされる機能や整備指針の見直しについて検討することを目的としている。この日は、がん診療拠点病院のあり方や、都道府県がん診療拠点病院の役割などの検討案が示された。検討案では、「がん医療水・・・

    続きを読む

    全14,418件中13,651 ~13,675件 表示 最初 | | 545 - 546 - 547 - 548 - 549 | | 最後
    ダウンロードしたPDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(またはAdobe Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
    まだインストールされていない場合は、こちらより、Adobe Readerを予め、ダウンロード、インストールしておいてください。

    !! 情報の取り扱いに関する注意事項 !!

    ご提供する記事は、転送、複写、転載、引用、翻訳、要約、改変その他の方法により、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。また、公的文書については、コピーして他者に手渡すことはできますが、webサイトに掲載するなど、不特定多数がアクセスできる形態での転載はお断りしています。

    上記のご利用条件を遵守いただけない場合は、サービス提供を中止するとともに、著作権法に従い所要の措置を取らせていただくことがございますので、十分にご留意ください。また、本サービスによって、貴社または貴社の顧客等が損害を被った場合でも、当センターは一切責任を負いません。

    ページトップへ